があわいこの気ままな生活

オンデン70’sの過去記事は全てこちらに引っ越してきました

 1970年。ロンドン郊外で起きたUFOによる女性誘拐事件でUFOが人類の敵であることが決定的となり、地球防衛組織シャドーが密かに結成され、アメリカ空軍のストレイカー大佐が最高司令官となった。
それから10年後の1980年。ついにUFOを無限に近い速度で追跡できるユートロニック装置が完成。フリーマン大佐自らシーガルXを操縦してロンドンまで空輸することになった。
だが、それを阻止しようとUFOが現われた。
ムーンベースから飛び立ったインターセプターは攻撃に失敗したが、スカイダイバーから発進したスカイ1によって撃墜された。そのパイロットはカーリン大尉。UFOの中から現われた宇宙人を捕虜としたが間もなく死んでしまう。
 死体を分析した結果、宇宙人の器官は人間のものを移植したもので、心臓は10年前に行方不明になった女性、すなわち、カーリン大尉の妹のものだった。
1b9cc2b7.jpg
 9f92df72.jpg
 8cb5d099.jpg
 5235f112.jpg

  
原題:IDENTIFIED
制作順:1
イギリスでの放映順:1


【つっこみ】
第一回ということでシャドーがどんなもんか?というご案内です。
途中、ムーンベースの女性隊員の生着替えなどもあり、それまでの人形劇(サンダーバード等)とはちょっと違うゾというところも見せている。
宇宙人も「人の形ち」をしているし、コンピューターもデーンとでかくてありがたみがあります。宇宙空間で核弾頭が火を噴いて爆発しますがそんなところを突っ込んじゃいけません。この回に限らずずっとそうですから。これが普通と思わないとやっていけません。

オンデンがビートルズのファンになった1970年。ビートルズは正式に解散した。涙ぽろり

1980年にジョン・レノンが亡くなるまでの10年間は「ビートルズはいつ再結成するのか?」という話がことあるごとにされた。

オンデンもいつもその話に振り回された。結果はいつも虚しいものだった。その空虚を埋めるように「ビートルズ」と書いてあれば何でも集めた。

が、ついに4人が再び揃って現われることはなかった


f9fa0a7a.jpg


21世紀になった今も科学技術の粋を集めて(?)死人を生き返らせどくろ新曲が出るが虚しいばかりである。でも買ってしまう。虚しさを虚しさで補っても虚しいだけなのだが…。


続きを読む

はじめはおばさんに貰ったガットギターを使っていたがネックが太いせいか、Fコードが押さえられない涙ぽろり「これはフォークギターにするしかない!」貯めてあったお年玉を全部下ろしてヤマハのフォークギターを買った。

ついてきた赤いチェックのソフト・ケースにピース・マークをつけた。クラスで1番ギターがうまかった男子がそうしてたから。

c15aee01.jpg


なんでも形から入るヤツでした。             
でもなかなか鳴らない。ペシペシっていうの。くやし~!怒ってる

でその男子の家に押しかけてついに告白!
「好きです!」「Fが出ないんよ…」

お母さん、じゃなかったおばさんにオレンジカルピスご馳走になったりしてね。

おかげで鳴りましたよ。ジャーン!ってねスマイル

こうしてコードFの壁は越えられたけど彼と友達以上の壁を越えることはできなかったねぇわからん


続きを読む

6bb9027d.jpg


謎の円盤UFOのエピソード・ガイド(エピガイってヤツ)を書こうとして資料をあさってたらこんなん出てきまして作業がちーともはかどりませんわ。

まぁ、いまさらながら素敵なダブルハートストレイカー司令官だけでなく

ボビー・シャーマンやらデビッド・キャシディも今となっては懐かしいですわよ。

b9efafe8.jpg
12c5fc91.jpg


モンキーズも

パートリッジ・ファミリーも見てたしね。53534b30.jpg

bdf5929f.jpg

ボビーが出てた「略奪された100人の花嫁」って原題はHere Come The Brides。

「嫁はん来たでぇ。」とかでいいのになんと言う大げさな!これじゃあどこかの宗きy…(自主規制)

えっ?びっくり文章にいまいちチカラが入ってないって?わかりますぅ~?

すみませんしょんぼり。このころは、アメリカ人よりイギリス人に憧れてたものですからうっしっし

でもこの「テレビジョンエイジ」もまたこうして少しずつご紹介しますね。

ちなみに全部1971年のものです


dd8b27a7.jpg


やった~!!

今Yahoo!動画でサイボーグ009が配信されてます

本当は白黒のを見たいけど、004に逢えればいいの。これもまた名作です。

c74843fe.jpg

矢印が私の004ことアルベルト・ハインリヒです。ドイツ人なの。

(ちなみにお隣のオジさんは007。グレート・ブリテン。イギリス人。)

ねえ、004ってクールでしょ?全身武器に改造されてるの。

ハァ~イ、ハインリヒ。グーテンターク。イッヒ・リーベ・ディッヒ

862c5fb3.jpg

009が加速装置を使ってるとこ。かっこよすぎでございます。

あ~あ、白いお洋服で赤いマフラーの009にも逢いたいなあ。





【コメント】

東映まんがまつりで NY152さん
東映かどうかは、はっきりしませんが、小学校低学年くらいに、よく観に行ったような記憶があります。
007は色々なものに変身できるんでしたっけ?私はやはり003のロシア人のお姉さんに惹かれておりました。
週刊の連載で、アフリカの008が、敵に沼地でやられてしまい、その後、どうなるんやろ、どうなるんやろと思いながら、次週を待って、何回も読み返したことを思い出しました。
でもどうなったんやろ?そこまでは思い出せません。(2007年02月13日 10時14分50秒)


Re:東映まんがまつりで(02/10) オンデン1970さん
NY152さん、こんにちは。
009はいろいろなマンガ本に(少女漫画もあったような?)連載されてたので、私もいちいち覚えていませんが、単行本になっていると思いますのでみてみてください。
ロシア人は001のイワン・ウイスキー。003はフランス人でフランソワーズ・アルヌール。009とは相思相愛。勝手にやってください。(2007年02月13日 13時30分02秒)

1970のキリ番記念はいままであまり扱わなかった70Sの邦楽を

ごっそりあるものの中から古めのやつを…。

455a0060.jpg

ヤングギター、1972年7月号の表紙。泉谷しげるさん。か○らではありません。それもニッコリ微笑んでます。貴重です。
スマイル

831640c6.jpg

ヤングフォーク、1973年7号(12月発行)の表紙。チューリップです。

29e319bd.jpg

↑の表紙を開くと左にガロ、右にマーク・ボラン。合成でも何でもありません。そんな時代だったのです。私はどちらも聴いてましたよ。

8aa4d32e.jpg

順序がバラバラですみません。泉谷さんの表紙の方の中に内田裕也さんと大滝詠一さん(はっぴいえんど)の対談が。「異色対談・おれたち、古くてよきロックンローラー」だって。すでにこの頃古かったのね
びっくり


続きを読む

b30e01f4.jpg


表紙は“私の”レオン・ラッセルさまダブルハート

4a9bc127.jpg


シカゴの面々。ラムちゃん1人でアップです。目

905a9e0b.jpg


今は亡きジョージ・ハリスンとピート・ハム(バッドフィンガー)合掌。涙ぽろり

aed23fd3.jpg


この2人はご健在。フェイセズ時代のロッド・スチュアートとロン・ウッド

a46ab9cd.jpg


小さくてごめんね。ワーナー・パイオニアの“LP”のCM音符

EL&P、イエス、キング・クリムゾン、ストーンズ、ツェッペリン、ディープ・パープル、アメリカ、CSN&Y、オールマン・ブラザーズ・バンド、ジェイムス・テイラー、ニール・ヤング他。


0aa32088.jpg

          チューリップがついに解散してしまう

一度解散したけどビートルズ・アンソロジーならぬチューリップ・アンソロジーで再結成されたのだが歳には勝てなかった涙ぽろり

私も解散コンサートに行けるかどうかわからないほえーやはり歳には勝てないのだ

バイバイ私のアイドル 

キリンビールのCMもYMOにバトンタッチ。
  

70年代前半の日本のロックとフォーク(ニューミュージックじゃないのよ)に興味のある人は
こちらへどうぞ。


続きを読む

久々に謎の円盤UFOです。というより我が愛するストレーカー司令官ですダブルハート

う~ん………しばし見とれる…………

0724 (4)
 d77c9393.jpg
 7b8f453e.jpg


7298470d.jpg
 e68ccf62.jpg
 8f662ea2.jpg


当時(1971年ごろ)は写真が欲しいと思っても入手するには彼の写真を掲載している雑誌社に直接行くしかなくて。行きましたよ。
あの頃インターネットがあればねぇ。

す、すみません。明日からまたちゃんとやります。


続きを読む

b62d5fd1.jpg


明日2/3、NHK・BS2でジェスロ・タルのライヴがある。
ジェスロ・タルって誰?という人には是非見て欲しい。
よく音楽をジャンル分けするのが好きな人がいる。
決して悪いことじゃないし参考にもなるけどこのジェスロ・タルには無意味だ!と思う。
パフォーマンス的にも面白い。
上のフォトは1972年の来日した時のもの。同時期にEL&Pという大物が来日していたので記事の扱いが小さめなのがちょっと寂しい。
よく見るとフルートをこれでもかと吹きまくるイアン・アンダーソンにワーナーから尺八(!)がプレゼントされたようで。
う~ん、尺八を吹くイアン。みたいぞ~。

このページのトップヘ