2017年03月03日

小豆粥

お雛祭りの前日(3月2日)に「明日はちらし寿司が食べたい」と言われてしまったのですがそんな予算はありません(汗)
すごく悩みましたが、ちらし寿司以上に好きなものを食べさせればたぶん言ったことはすぐに忘れると思って小豆粥にしました。

と、いってもレトルトですが(爆)
小豆粥
おフミさんにとってはおふくろの味なのでこれを出しておけば食している間中「懐かしい」の連呼となります。

さて、いただきます・・となった時に「お砂糖はあるか?」との所望Σ(゚д゚;)
3グラム入りのスティックシュガーを出すと3~4本をどんぶりに・・(((( ;゚д゚)))

美味しい?と訊くと「甘い」そうです。
そりゃそうだね。

う~~ん・・まぁ・・「おはぎ」と思えばそんな感じか?
ちょっとあったかいけど・・

その他肉じゃがやらちくわの煮物など好物のオンパレードでどうにかひな祭りのごちそうを誤魔化せました。

ちなみにひな祭りのお祝いはコーヒータイムのお茶うけに1袋100円の雛あられを半分ずついただいてちゃんとやりましたよー(笑)
雛あられ


これでいいのだ


※3月5日更新


gawyko at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)我が家 

2017年02月28日

2017年02月

【映画】
フェイス・オブ・ラブ
母と暮らせば(※)
家族はつらいよ(※)
12-12-12/ニューヨーク 奇跡のライブ
その男とルマン
激突!
アイリスへの手紙
裏切りのサーカス
わんわん物語
さらば あぶない刑事
ジャズ大名
寝ずの番
先生と迷い猫
ポテチ

【ドラマ】
ローハイド・吹き替え版(シーズン1)

【アニメ・特撮】
変身忍者嵐
ウルトラセブン
龍の歯医者(前後編)
コンドールマン(※※)


※レンタルDVD
※※Youtube配信

いいね@ツイッター 2017年02月分






































2017年02月17日

デヴィッド・ボウイ大回顧展へ

『DAVID BOWIE is  デヴィッド・ボウイ大回顧展』へ行ってきました。
DAVID BOWIE is_20170217 (2)
この展覧会があると知ってから「寒いかもしれないけれど行くのは2月」と決めていたのですがなかなか日時を決められないでいました。
そして2月のカレンダーとにらめっこしたら17日(金)しかないと結論が出たので15日に整体院と銀行へ行ったついでにセブンイレブンへ寄って前売り券を買って来ました。
まったく28日もあるのに昼間に4時間半ほど連続した空き時間が作れる日がたった一日とは情けない・・。
でもあってよかった
そしてなんと春一番が吹く暖かい陽気に恵まれました

実は会場の最寄り駅「天王洲アイル」って初めてなんですよ。
でもよく検索したら自宅の最寄駅から一回乗り換えで東京モノレールのほうの天王洲アイルへ行けるとわかったので出かけました。
モノレールも初めてかと思ったら大学生の時に福岡へ一人旅した時スカイメイトで行ったので浜松町から利用していたことを思いだしました。
それにしても久しぶりすぎるわ。
りんかい線の方だとステッカーをもらえる企画があったらしいのですが、こちらはいたって静か(^_^;
駅から案内の矢印があるかなと思っていましたが、階段を下りてやっとボウイさまのタテカン(?)に会えてホッとしました。
ストリートビューでチェックしたもののこっちかな?と少し道に迷いながら進むと向こうのほうにボウイさまがちらっと見えて安心しました。
DAVID BOWIE is_20170217 (3)
私が開場前に着くのと同時に団体さま御一行がバスから降りてきました。
何かのツアーだったのでしょうか?
それもあってか会場内は予想以上に混んでいました。

お客さんは白髪のおじさまから高校生かな(←受験が終わった?)と思うような若い女の子までいろいろ。
LGBTさんかな?と思うようなカップルまでいて流石ボウイさまの展覧会だなと納得したり^^
亡くなって・・いや、宇宙へお帰りになってからも影響力は大きいです。
DAVID BOWIE is_20170217 (4)
入り口でヘッドフォンを渡され入場。
展示品の近くへ寄っていくとそれに合った音声が聞こえてくるという仕組みです。
でも場内が思ったより暗くて展示の説明文が文字そのものも小さくてよく読めませんでした。
シッカリ読みたいとその場に留まっていると次の人に押されてしまうし・・
それがとても残念でした。
代わりに衣装や映像はたっぷり楽しんできましたけれどね。
衣装デザインやステージ・セットのスケッチが細部にわたっていてボウイさまのこだわりを感じました
そう言えばアイパッチの展示がなかったな。小さいので見逃しちゃったかしら?
それともやっぱ小さいものだからどこかにやっちゃったのかなー
DAVID BOWIE is_20170217 (6)
ツイッター情報でメッセージボードがありマジックペンを持参すると自由に書きこめるとあったのでさっそく実行。
何を書いたかは内緒

さて、2時間ほどで会場を後にすると今日の二つめのミッション。
この会場になっているG1ビルのお隣りにあるというG2ビルの捜索です。
と、そこにジャガーが!(笑)
DAVID BOWIE is_20170217 (8)
ボウイ展仕様にラッピングされたジャガーF-TYPEということです。

ちなみにG1ビルにはこんな案内板がありました。
DAVID BOWIE is_20170217 (5)
でもG2ビルには何もありません
中に入ってみても何もなくてこれ以上うろうろしていると不審者扱いになりそうだったので入り口近くにあったトイレをお借りして帰ってきました。
DAVID BOWIE is_20170217 (7)
ボウイ展よりこちらの方を期待されていた方、ごめんなさい<(_ _)>



【蛇足】
ブランチの後片付けは帰ってきてからでもいいかと思っていたら珍しくフミさんが「私がやっておこうか?」といいだしました。
気持ちはあり難いのですが、目が悪いので汚れをちゃんと落とせないしめまいが酷いので何かあったら嫌なので丁寧にお断りして大急ぎで食器洗いをしました。
おかげで直前に確かめてから出かけようと思っていた交通情報をネットで見る時間がありませんでした。
風が強かったのでそれが心配で不安の中、家を出ることになってしまいました。
結果はなんでもなかったのですが、出がけに嫌な思いをしてしまい会場に着くまでちょっと引きずってしまいました。


※2017/02/19 更新


2017年02月12日

Eurythmics - sex crime(1984)


トランプ政権になってみんなジョージ・オーウェルの小説「1984」を思いだしたみたい。


2017年02月04日

The Best of Bowie

2月になったらDAVID BOWIE is (デヴィッド・ボウイ大回顧展)へ行くぞ!

・・と意気込んでいたのですが、まだチケットを買っていません。
チケットぴあかセブンイレブンで前売り券を買うか?あるかどうかわからない当日券にするか?なんですよね。
ライブでもないのに日時にシバリがあるのは何か気が重いです。

場所的には天王洲アイルなので東京モノレール利用なら電車の乗り換えは一回で済みますが。

そういうわけで今日は少しテンションを上げようとロンドンで自分用のお土産に買ってきたボウイのベスト盤を聴くことにしました。
2017_01_10

3£99pの値札が付いていますが何円くらいだったのかしら。当時は1ドル180円くらいでした。

英語ですがウィキがありました
密林では今も売っています

こんなコマーシャルも見つけました


さ、頑張って前売り券をゲットしなくちゃ♪



gawyko at 15:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)音楽 

2017年01月31日

いいね@ツイッター 2017年01月分



















































2017年01月

【映画】
ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE
マジック・イン・ムーンライト
Jの悲劇
赤ずきん
駆込み女と駆出し男
地球に落ちてきた男
福の神 サザエさん一家
レッド・サン
バトル・オブ・ライジング コールハースの戦い

【ドラマ】
X-ファイル 2016 一挙放送#1~6
ローハイド・吹き替え版(シーズン1)
ヤング・モンタルバーノ(シーズン2)(※)

【アニメ・特撮】
サイボーグ009(1979年版)
ウルトラセブン
コンドールマン(※※)


※Jcomオンデマンド
※※Youtube配信


2017年01月29日

チューリップ45周年ライブ その4

昨日(1月28日)またまた神奈川県民ホールでのチューリップ45周年ライブへ行って参りました。
tulip45kenmin_2 (1)
今回も前回同様一時間に2本しかないバスでやって来ました(笑)
tulip45kenmin_2 (2)
去年の10月以来ですがあっという間だったなぁ。

少しバスが遅れてわりとギリで到着だったのでトイレだけ済ませてすぐに着席。
お隣りの女性もおひとり様参加で開演までしばしおしゃべり。

前回よりも前のほうだったせいか、周囲の方々はみなさんのノリノリ
私も思わず立ち上がって声援を送りました

いつも話題になる生ギターコーナーでのご当地名物二者択一アンケートは
「ブルーライト・ヨコハマ」か「伊勢佐木町ブルース」か?
前回が「春巻き」か「小籠包」か?という食べ物だったので歌かなぁ?と思っていたら当たりました(笑)

また、宮城さんはちょっと前に横浜にいらしたそうでその時、老夫婦に道を訊かれ教えたら「ご親切にありがとう、お兄さん」といわれたそうで横浜はいいところだな~と思ったそうです

さて、今年から45周年ツアーも折り返し。
なんとアンコールでは前回から一曲増えていました\(^o^)/
続きにセトリを貼っておきますね。
これから行くので楽しみにしているという方は見ないように!


ところで、こういう夜間にお出かけする時、老母を家に一人置いていくわけですが夕飯は何かお弁当を用意していくことになります。
夏の暑い時は冷やし中華を冷蔵庫に入れていくのですが冬はメニューに悩みます。
ガスや電子レンジが使えないのです。
店屋物にしたいところですが耳が悪いので玄関のピンポンが聞こえません。
今回は助六寿司にしました。あと出かける直前に熱いお茶を沸かしておいたのでいくらか冷めたころに夕飯となったようです。
が、そのあとがよくありません。
メモを残していったにもかかわらず、食後の薬と寝る前の薬を飲んでいませんでした。
前回は上手くできたのになぁ。子供と違って進歩じゃなくて退化してしまうのですね。
帰って来た時にチェックするべきでした。浮かれている場合ではないということがわかりました。
次回からはちゃんとしてやらなくては。

その次回のNHKホールは残念ながら抽選の結果、三階席の後ろの方でした。
売り出してすぐにポチッたのにホント、くじ運悪いよね~(^_^;

続きを読む

2017年01月24日

篠山紀信展 写真力

今日は横浜美術館で「篠山紀信展 写真力」を観てきました。
写真力 (5)入場券とフライヤー

今週末にはチューリップの横浜公演があるので本当は先週行きたかったのですが、休館日がお医者さんと同じ木曜日だったので予定を調整したら今日になってしまいました。

写真力 (1)

写真力 (2)

以前は日ノ出町から延々と歩いたこともありましたが今日は最寄りの駅「みなとみらい」まで電車で行きました。
この前来たときは工事中だったビルが当然ですがちゃんとできていてかえって迷いそうになりました(~_~;)

何枚もあるかな~?と期待していたジョン・レノンの写真は(たぶんニューヨークの自宅で)ピアノを弾いているものだけでしたけど、大きなパネルに引き延ばされた迫力ある沢山の写真は「真(まこと)を写している」にもかかわらず現実ではない夢のような世界を感じさせてくれました。

また同時開催されていた「横浜美術館コレクション展 2016年度第3期」も観てきました。
知らないのに懐かしい感じがする戦前の銀座の写真など時間をかけてじっくり鑑賞してきました~。

そんなわけでジョンが亡くなる直前にニューヨークで紀信さんが録った写真がいくつか載っている雑誌を持っていたのを思いだしました
写真力 (6)
付録に今回の展覧会のフライヤーにもなっている二人がキスしている写真のミニポスターが付いています

【蛇足】
今日の一日中頭から離れない曲は吉田拓郎の「シンシア」

以前も触れたと思いますが、
ジョンと紀信さんは「シンシアつながり」なんですよ。
ジョンの最初の奥様がシンシア・レノン。紀信さんの奥様は南沙織さんで彼女の愛称がシンシアでした。


展覧会の動画がありましたので続きに貼っておきます

続きを読む