があわいこの気ままな生活

オンデン70’sの過去記事は全てこちらに引っ越してきました

があわいこの気ままな生活 イメージ画像

更新情報

ミュージック・ライフ、1975年1月号のご紹介の2回目です。(一回目はこちらから)      まずは、スワン・ソング・レーベルの発表パーティーに現われたポール・ロジャース(上)とジミー・ペイジ。若いですね。(@ロンドン、1974.10.30) スターからの年賀状が届きました。っ
『1975年1月号 その2』の画像

フレディ・マーキュリー、ZZ TOP、ジョー・コッカー、ナイト・レンジャー、38スペシャル、ボブ・シーガー、ローマン・ホリデイにザ・モーテルズ…。80年代の洋楽大好き人間ならみんな知ってるよね。 そして、察しのよい「あなた」ならこの方々に共通するのは何か?もうお分か
『三位一体(さんみいったい)』の画像

 ジョン・クロックスレーは、会社で経理を担当している平凡なサラリーマンだが、子供の時から予知能力を持っていた。その超能力が最近急激に強くなってきて、妻のステラに精神科へ行くことを奨められていた。 その頃、ムーン・ベースのレーダーがUFOの信じられない飛行コー
『第11話 「超能力!UFO探知人間」』の画像

10,000ヒット ありがとうございますこんなどうしようもないブログにアクセスしてくださった皆様に感謝です。お祝いに私が日ごろお慕い申し上げている皆さんがこぞってお見えになりました                 きゃ~っほーぃ!!(*⌒∇⌒*)明日からまたちゃんとや
『いちまん』の画像

きょう、皆さんにご紹介するのは、いわずと知れたエリック・クラプトンの名盤「461 Ocean Boulevard」だっ!!       …って、これちょっと様子おかしくない? 「巨人」って? レーベルの文字も薄いし貼り方もちょっと曲がってる   ジャケットもペラペラのビニール
『Guilty or Not Guilty?』の画像

今日は昭和の日。                  なんかまた一歩昭和が遠くなってしまったような気がします。あ、そうだった。モモ~~!!○回目の結婚記念日、おめでとうさん結婚した頃は天皇誕生日だったのにね。やっぱ昭和は遠くなっちゃたわねえ。 (←ここもクリッ
『昭和は遠くなりにけり』の画像

ゴールデン・ウィークですね。1970年の中学生、休みの日は一家そろってボウリングへ行く。         流行ってましたね。ボウリング。休みの日は2時間待ち、3時間待ちは当たり前。近所に大きなボウリング場ができて、やっと少し待てばできるようになったかなあ。 身
『パンチ・アウト』の画像

すみません、どうしても今日、この記事を書きたくて一日早いのですが明日は何の日にさせてください。 明日4月28日はミュージカル『ヘアー』がブロードウェイで初演(1968年)を迎えた日です。これはオンデンが大好きなロック・オペラの先駆けとなった作品です。ただ私はこの

  サイボーグ009(完結編 1)サイボーグ009完結編2012「009 conclusion GOD'S WAR 1」(サイボーグ009/完結編 1)が出たのは去年の暮れ。(マンガじゃなくて小説です。念のため。)全3巻で完結するらしいので全部揃ったところで一気読みしようと待っているのだけどなかなか出

 先日、ビートルズの赤盤、青盤と呼ばれるCDに関する記事を書いたときに、確認の意味で検索をしました。そしたらアナログレコードの赤盤についてもいろいろ知ることが出来ました。以下、その抜粋。 東芝が1960年代を中心に赤い素材で着色したレコードを製造しこれを「赤盤
『これがホントの赤盤?』の画像

 スカイダイバーでの任務を終えたフォスター大佐は、久しぶりにガール・フレンドのシルビアと楽しいひと時を過ごした。その翌日、疲労回復のカリキュラムを受けるためにリサーチ・センターへと向かう。時を同じくしてUFOが一機、インター・セプターの攻撃を受け損傷しながら
『第10話 「宇宙人フォスター大佐」』の画像

ミュージック・ライフ、1975年1月号です。「あっ、これ持ってるよ。」と言う人は多いかもしれない。オンデンは今までに自分のほかに3冊は違う場所で見かけた。 何と言っても表紙から御大G.ハリソンだ。そして新年二大特別インタビュージョン・レノン、ジョージ・ハリソン
『1975年1月号』の画像

オンデンのブログにしては珍しくCDのご紹介。・・ってあれ?!これはビートルズの赤盤・青盤のニセモノでは?…と、思われた方、残念でした。               これはそのカラオケ版なのです。出たとき即買ったのですが歌ってみてなんか違う。そうなんです。オリジ
『カラオケ・ビートルズ』の画像

またもやクイズです。チューリップのデビュー・シングルから順に並べ替えよ。答えは1.「魔法の黄色い靴」2.「一人の部屋」3.「心の旅」4.「夏色のおもいで」5.「銀の指環」6.「青春の影」です。簡単でしたね。おかげさまで(?)メジャーデビュー3曲目にして売れた「心の旅」。L
『終わりの始まり(デビュー35周年です)』の画像

 1972年3月発行のテレビジョンエイジ。臨時増刊号ということですが毎年この時期に出てましたね。表紙はこんな感じで、左上がステファン・ブルックス、お隣がボビー・シャーマン、左下に返ってデヴィッド・キャシディ、そしてクリス・ストーン。ステファンとクリスはこのころ
『テレビジョンエイジ1972年』の画像

 調査宇宙船GSP2号が地球に帰還するのに合わせてUFOが現われた。ムーンベースからインターセプターが直ちに発進したが、UFOはGSP2号の後ろにピタリとついているためミサイル攻撃が出来ない。こうしてUFOは地球に着陸してしまった。 ストレイカー司令官は、フォスター大佐に
『第9話 「湖底にひそむUFO」』の画像

開設100日を記念してビートルズのカルトクイズを再現してみました。        カルトQ「ビートルズ」1.ビートルズに贈られた「MBE勲章」の正式名称は何?2.1961年ビートルズをバック・バンドに起用してレコーディングを行ったロック・シンガーは誰?3.映画「レット・イ
『カルトQ「ビートルズ」』の画像

1970年代の中学生。大好きな人が鬘(かつら)だと知って落ち込む 13日の金曜日に仏滅と大殺界が一度にやってきたようでした。それは、謎の円盤UFOでストレイカー司令官(Cmdr.Ed Straker)を演じたエド・ビショップ(Ed Bishop)の素顔を見たときです。 いや、前から聞いてはいた
『13日の金曜日』の画像

1970年代の中学生は、前にも書きまたがお小遣いが限られていたのでとにかく『お得』なレコードを求めました。そんな私にピッタリだったのが今日紹介するこのLPレコードです。       表 20曲入りで¥1990。微妙だけど、これ一枚でいろいろな人の歌が聞けるのだからま
『1980円でした』の画像

「ドモアリガット、ミスターロボット、マッタオニワデー(またあうひまで)~」なんともゆる~い日本語で始まるアメリカン・ロック。スティクス(Styx)の「ミスター・ロボット」がヒットしたのは1983年のこと。  その6年前の1977年。私は音楽関係の知人Tさんから1枚の「見本版」
『ゲスな指!?』の画像

1970年代の中学生…にとって、限られたお小遣いでレコードを買うのは大変なことだった。80年代以降は自分で稼いだお金でCDとかDVDを買えるようになったけれど、一枚一枚に対する思い入れはそれよりも断然強いものになっている。               下のレコードは
『お得です』の画像

朝から病院へ行って胃カメラを飲んできました。胃壁に血がにじんでいて慢性胃炎だそうです。2年前にもカメラを飲んだ時にひどい目にあったので痛くても我慢していたのがまずかったかなあ。今日のお医者さんは丁寧・親切でよかったです。「おかわり!」というわけには行きませ
『奇妙な果実』の画像

今日は、以前表紙だけ紹介したテレビジョンエイジの1971年2月号のなかみをご紹介します。 まずは表紙から。ボビー・シャーマン。 これは外せません。ストレイカー司令官とレイク大佐。第24話「UFO時間凍結作戦」からのショット。 この頃人気絶頂?のデビッド・キャシディ。
『テレビジョンエイジ 1971年2月号』の画像

 宇宙人は地球征服の大きな妨げとなっているムーンベース基地を破壊しようと、攻撃の頻度を増してきた。度重なる出撃で疲労困憊のレイガン大佐(インターセプターのチーフ・パイロット)だったが、やっと休暇をもらい我が家へ帰った。が、妻(ジーン)と友人宅から帰る途中
『第8話 「猫の目は宇宙人」』の画像

元ビートルズの(やはり一生こういわれるのか?)ポール・マッカートニー。最近は音楽関係のニュースより私生活の方が何かと話題になってしまう。そしてその本来のお仕事(音楽)も過去(ビートルズ)になかなか勝てない。そしてついにこの日はやって来たのね。「EMIは今後、
『ビートルズ、デジタル配信化へ』の画像

さて今日はともるーさんのところに遊びにいったときのことです。懐かしい「ひとり寝のかぐや姫」の写真を見て、「あ~このレコード、家にあるなあ。」と思い出しました。それがこれです。      1971年の作品。作詞が阿久悠さんです。「ひとりで寝るのは寝るんじゃない
『あとの二人は…?』の画像

昨日、BJ67さんのところへお邪魔したらいつもの洋楽ネタではなくて「華氏451」という映画を紹介されていました。マイケル・ムーア監督の「華氏911」のタイトルモデルにもなった映画です。 私は「華氏451」と聞くとすぐに「1984」(ナインティーン・エイティフォー)という映
『華氏451からの連想』の画像

「愛するハーモニー」ザ・ニュー・シーカーズ。Id Like To Teach The World To Sing(In Perfect Harmony)/The New Seekers この曲を聴いて「コカコーラ」を連想した人は、オンデンと同世代ですね。「コーク」ではなく「コカコーラ」。それも「スカッと爽やか」という枕詞(
『スカッと爽やか』の画像

桜が満開との情報を得てお花見してきました~!川の両岸、上流から下流までず~~~~っと桜。家から10分も歩かないところです。田舎もこういうときはいいモンです。20年以上花粉症と闘ってきましたが今年はほとんど症状も出ず、久々にちゃんと鼻呼吸しながら見る桜は格別で
『満開の桜』の画像

植木等さんが亡くなったと聞いて、確かレコードがあったなあと捜したが今日まで見つからなかった。♪捜すのをやめた時、見つかることもよくある話で~♪見つかりました。 いやぁ~、昭和30年代のにおいがしますね。「スキヤキ」ですよ。(←この「スキヤキ」の意味がわから
『植木等さん』の画像

 大西洋上で貨物船の謎の沈没事故が多発した。ストレイカー司令官は一ヶ月前に侵入したUFOが海中に適応するような姿になって攻撃してきていると判断し、自らスカイダイバーに乗り込んで調査することになった。 司令官の考えどうりにUFOは海底からスカイダイバーを攻撃して
『第7話 「スカイダイバー危機一髪」』の画像

ここのところBSで懐かしい洋楽・邦楽が、かかってたのでちょっとレギュラー番組のチェックを怠ってました。そういうときに限っていい曲がかかるわけで、見ましたよ!ベスト・ヒットUSA。遅ればせながらザ・カーズの昔のライヴを。82年のUS(アス)フェスティバル。ん?USフェ
『Shake It Up』の画像

昨年はビートルズ来日30周年でいろいろ催し物がありました。オンデンは来日10周年、1976年のビートルズフェアーでいろいろお買い物をしました。ポスター、パンフレット、シールに貯金箱等々。散財しました。川崎市に「さいか屋」というデパートがあるのを知ったのはこのとき
『ビートルズフェアー』の画像

まさか地震のせいではないだろうが、楽天ブログが一時ダウンしてましてちょうど記事を書いてるところだったのでみんな白紙になってしまった。長い記事にした時に限ってそうなるのはなぜ?そこで今日は予定を変更します。昨夜BSで放送されたSUPERSHOW。めっちゃ良かったです。
『地震・雷・火事…メンテナンス』の画像

テレビジョンエイジの1971年1月号です。謎の円盤UFOからエド・ストレイカー最高司令官(左)と同じくポール・フォスター大佐(右)です。ストレイカー司令官を演じたのがエド・ビショプ。ニューヨーク生まれのアメリカ人です。(ここではエドワードとなってますがご本人はそ
『テレビジョンエイジ』の画像

2000年が20世紀最後の年だとすれば、1980年は70年代最後の年とも言える。オンデンの青春(学生)時代の終わりもこの年だったといっていいだろう。1980年が始まってすぐにそれは起きた。ウィングスとともに来日したポール・マッカートニーが大麻不法所持で逮捕・拘留され、もち
『1970年代の終焉』の画像

 フォスター大佐とグレイグ大尉の乗ったルナ宇宙艇が消息を絶ち、16時間後に無事ムーン・ベースに帰還したものの二人の様子が一変していた。実は大気圏再突入の際、UFOの放つ怪しい光によって「ストレイカーを殺せ」と強い催眠暗示をかけられていたのだ。 グレイグ大尉はス
『第6話 「ストレイカー暗殺指令」』の画像

昨日何気にYouTubeへ遊びに行ってびっくり。昭和時代の『ムーミン』のオープニングが2本も追加されていました。あの懐かしい「ねェ、ムーミン♪」で始まる始まりです。(日本語が興奮のあまりヘンです)実は昨年パソコン(インターネット)を始めてすぐYouTubeに名作「赤い月
『たのみこむ』の画像

1970年代も後半となるとオンデンも女子高生だ。それも花の女子高相変わらず演劇部で演出家を目指す一方でクラスメイト・プラス・ボーイフレンドたちでバンドやったりしてましたそして家に帰ると今度は一人で曲作り。これが暗いの。中島みゆきか山崎ハコかって感じでとにかく
『シンガー・ソング・ライター』の画像

たいへんだ~!24日(土)pm11:30~黄金の洋楽ライヴ…レッド・ツエッペリンとスーパーショー※25日(日)pm07:30~BSまるごと大全集…伝説のロック・全米ベストヒット26日(月)pm11:00~ムーン・ライダース30年の自叙伝    続いて0:30~ライヴ・フロム・アビーロード…ポール
『HDD、空けとかなきゃ。』の画像

元モップスの鈴木ヒロミツさんが昨日亡くなった。60歳。団塊の世代の早すぎる死だ。モップスは遅れてきたGS(グループ・サウンズ)かと思ってたがこの「月光仮面」のジャケットには「★日本にもロックが生れた!」とある。そうだったんだあ!確かにモップスの月光仮面を聴く
『モップス』の画像

 シャドーはある重大な作戦を控えていた。それは、宇宙人がどこから来るのかを突きとめようというものだった。すなわち、電子望遠鏡の性能がついた新型カメラを調査衛星に搭載してUFOを追跡し、その母星を撮影してその正体を暴こうというのだ。 ストレイカー司令官は莫大な
『第5話 「惑星Xクローズ・アップ作戦」』の画像

このブログをごらんの皆様の中には、先日のASIAのライヴを見に行った方はいらっしゃいますか?私は1983年のライヴに行きました。MTVの企画でアジアからASIAのライヴを生中継するというもので、アメリカの時間に合わせたので日本は平日の昼間。思わず仕事をサボっていきました
『Asiaに行きましたか?』の画像

1970年の中学生。「日直」と呼ばれる当番があって、先生が教室に入って来るや否や「起立~!」と号令する。クラスのみんなが机の前に立った頃を見計らって「礼!」そして「着席。」これで授業が始まる。授業が終わった時も同様だ。今にして思えば割と素直にやってた。あるひと
『フランシスとチャールズ』の画像

昭和時代に見たムーミンに登場するスナフキン(通称:茶スナ)が大好きでいろいろネットで調べていたことは以前にも書きました。でも検索すると圧倒的に平成のムーミン「楽しいムーミン一家」のスナフキン(通称:グリスナ)が多かったです。が、おかげさまで今まで知らなかっ
『パパ大好き!』の画像

iPodに何分または何曲入るのか?CDには最高何分まで録音出来るのか?私は知らない。が、たぶんEP盤(シングル・レコード)のほぼ限界まで録音されているのがこのビートルズの「ヘイ・ジュード」ではないだろうか?全部で7分13秒。写真では見えにくいかもしれないが、右の「シ
『EP盤の限界』の画像

70年代に中学~高校生だったオンデンは60年代は当然小学生のガキンチョだった。でも、サイボーグ004、レインボー戦隊ロビンのウルフ、スナフキンやコンドルのジョー、そしてストレイカー司令官へとつながるちょっと怖くてクールなイケメン好きな性格はその頃から一貫していた
『そのまた昔も…』の画像

まずは懐かしいオープニングから。         地球の周囲に浮かんでいる人工衛星やロケットの残骸は、地球防衛の障害になると考えたストレイカー司令官はヘンダーソン国際惑星宇宙局長官にそのいわば宇宙のゴミを一掃するよう訴えたが莫大な費用がかかるという理由で
『第4話 「円盤基地爆破作戦」』の画像

先日もちょっとだけ触れたが、貧乏人のオンデンが毎日のように通う「ショップ99」では「洋楽パラダイス」というコーナー(?)ができて70~80年代の洋楽CDシングルを売り出した。その節操の無い選曲ぶりに(!?)節操が無いことでは負けないつもりでいた私もヤラてしまった。
『安いか?高いか?103円(税込み)』の画像

暖冬のおかげでしょうか?おひな祭りの今日、ついにオンデンのムーミン谷には春が来ました!スナフキンのお帰りですぅ~~~~!! 去年、旅立ったスナンフキンは、   「いろんなことを見てやろう」と考えました。   いろいろ見ては  いろいろ見ては、それ逃げろ!
『スナフキンが帰ってきましたっ!』の画像

↑このページのトップヘ