昨日(10月18日)杉並アニメーションミュージアムと練馬文化センターへ行ってきました

ツイ友さんのツイートやリツイートで情報を仕入れたときから「行きたいなぁ」と思っていたところ、うまい具合に、同行してくださるブロ友さんが現れた上にその方はチケットも手配してくださったのです。

やった!またお話もできるぞ♪

そういうわけですごく久しぶりにJR中央線に乗ってまずは荻窪駅から『杉並アニメーションミュージアム』へ
2014_10_18 (2)

杉並会館はちょっとレトロな建物でした
ここの3階で待ち合わせです

2014_10_18 (3)

入り口にはガッチャマンなど懐かしいマンガのレリーフがありました
2014_10_18 (4)

アニメーションミュージアムのメインイベント(企画展)は「スタジオゼロ展」
2014_10_18 (1)

館長さんでもあり「ラーメンが好きな小池さん」のモデルでもある鈴木伸一先生の似顔絵が描かれている解説パネルがあり、当時のエピソードなども盛り込みつつ、スタジオゼロに残っていたシナリオや絵コンテなどの制作資料と共にその活動を紹介してありました

また、近々(11/5)初めてソフト化されるモノクロ版「パーマン(1967年)」のプロモビデオも見ることができました

常設展のほうでは日本のアニメの歴史を年表や映像で見ることができます
お絵かきやアテレコごっこをするコーナーもあります
映像ライブラリーではガッチャマンの「特典映像」と第95話を鑑賞してきました
なお、こちらは全て無料でした


さて、次は練馬駅へ向かいます。
私は当初、タクシーを使おうかと考えていましたが時間があるのでバスと電車を乗り継いでいくことにしました。
節約したわ~♪
そしてその途中で昼食。

練馬の駅を出るとすぐにパンフレットが配られていました

2014_10_18 (6)

お祭り気分が盛り上がります
2014_10_18 (5)

でもその前に009のパネルや予告編をじっくり鑑賞

会場時間には整理番号順に呼ばれて会場入り。
2014_10_18 (7)

2014_10_18 (8)

ゲストの方々も客席で鑑賞されていました

というわけで
練馬アニメカーニバル2014「サイボーグ009」 誕生50周年祭のメニューは 

●「サイボーグ009」劇場版第1作(1966)予告篇

●「サイボーグ009 怪獣戦争」劇場版第2作(1967)予告篇

●「サイボーグ009」TVシリーズ第1作(1968) 第26話「平和の戦士は死なず」

●「サイボーグ009」TVシリーズ第2作(1979)第1話「よみがえった神々」

※ここで森さんたちゲストのトーク
世界や日本の現状を憂える真剣なお話しあり、今では考えられない面白おかしいエピソードの暴露ありの楽しひとときでした。
最後に森さんは(むかし何度もNGを出したという)001からのカウントダウン(アップ!?)から「009!」のタイトルコールをされましたが残念ながらちょっとずれました(笑)

ゲストの方々はここで退場

●「サイボーグ009 超銀河伝説」劇場版第3作(1980)予告篇

●「サイボーグ009」TVシリーズ第3作(2001) 第48話「地上(ここ)より永遠(とわ)に」

●「009 RE:CYBORG」劇場版第4作(2012)予告篇



終了後は駅の近くで夕食
2014_10_18 (9)

ここから電車一本で横浜まで帰れました
昔はこんな線路、なかったよね~(笑)

一日お付き合いくださいました淳さん、本当にありがとうございました。
お疲れ様でした。
また何かありましたらご一緒させてくださいね~(^.^)/~~~



【11/08追記】
練馬アニメカーニバル2014のレポートがアップされていました
練馬アニメカーニバル2014 レポート