今日(10/26)の朝、ツイッターのTLにジャック・ブルース死去の文字が。

残念ながら本当だった(涙)
「クリーム」の元ベース奏者、ジャック・ブルースさん死去


訃報を受けてツイートしたのがこの写真
JB

↑の元記事は(ここ)から


ブルースハープをもらったのは1992年3月20日 クラブチッタ川崎でのライブだった

一番前に陣取って観ました♪
jack_bruce (1)

正確には、ステージで使ったそのままのハープをどろどろの状態で(爆)ステージ上から手渡されたのでそのまま胸ポケットへ入れておいたんだけど、帰りがけにスタッフのお兄さんに呼び止められて新しいのと交換されたのよ。
同行してくれた当時の彼が英会話できてよかった♡

で、今は家宝になっています(笑)
jack_bruce (2)

jack_bruce (3)


以下にニュースソースを引用しておきます

(CNN) 1960年代に活動し、世界的な人気を得た英国の伝説的なロックバンド「クリーム」のベーシストだったジャック・ブルースさんが25日、死去した。71歳だった。

遺族がブルースさんの公式サイトや交流サイト「フェイスブック」で報告した。

クリームは1966年、ブルースさんにギタリストのエリック・クラプトンさん、ドラマーのジンジャー・ベイカーさんを加えて結成された。ブルースさんはベースの他、ボーカルや作詞も担当していた。

クリームは「Sunshine of Your Love」「White Room」「Crossroads」などのヒット曲を生みだし、世界のロック音楽に大きな影響を与えた。

 ただ、メンバー間の対立や麻薬摂取の問題に見舞われ、68年にバンドを解散。ブルースさんは自伝でこの時期の心境に触れ、バンドの活動などが理想と遠くかけ離れてしまったことを自覚し、「自らの音楽的なルーツの再発見を望んだ」と振り返っている。

ブルースさんは43年、スコットランドのグラスゴーに生まれた。クリーム解散後はソロで活動し、今年3月には最新のアルバムも出していた。

クリームは93年、「ロックの殿堂」入りに伴い一時再結成されたことがある。

クラプトンさんは交流サイト「フェイスブック」で、「偉大な音楽家、作曲家だった。私に非常に大きなインスピレーションをもたらしてくれた人物だった」とブルースさんの死去を悼んだ。

ジャック、素敵な思い出をありがとう。
心よりご冥福をお祈りいたします



【11/06追記】

ジャック・ブルースの葬儀 エリック・クラプトンやジンジャー・ベイカーらが出席

クラプトンらはジャックへの別れにビートルズ「Strawberry Fields Forever」などを歌ったそうです