があわいこの気ままな生活

オンデン70’sの過去記事は全てこちらに引っ越してきました

2007年04月

f44ad6d8.jpg

きょう、皆さんにご紹介するのは、いわずと知れたエリック・クラプトンの名盤
「461 Ocean Boulevard」だっ!!
 
      …って、これちょっと様子おかしくない?

 f484ea7e.jpg

「巨人」って?
889651fb.jpg
3aa4314c.jpg



 レーベルの文字も薄いし貼り方もちょっと曲がってる
 749fac8a.jpg

 0a4a1df2.jpg


 ジャケットもペラペラのビニール袋。入れたレコード、見えてるよ。
 3512eeec.jpg


 こちらが裏側。漢字だなあ。
 6fb44214.jpg

f8555074.jpg


このLPは、怪しすぎるよね。持っているだけで逮捕されそうです。(そんなことはないけど)

旅先(国内)でお土産代わりに入手しました。200円の値札が付いたままだわ。

一応音は出るけど回転数が合ってない気がする。ちと早いような。
針がダメになりそうなのでもう聞きません。
聞くならこちらで461 オーシャン・ブールヴァード



続きを読む

ウィンク今日は昭和の日。                 
なんかまた一歩昭和が遠くなってしまったような気がします。

あ、そうだった。モモ~~!!○回目の結婚記念日、おめでとうさん大笑い
結婚した頃は天皇誕生日だったのにね。やっぱ昭和は遠くなっちゃたわねえ。
 05387c6a.jpg

(←ここもクリックできるよ)
てなわけで、懐かしいものを取り扱っているサイトをご紹介しますね。これはと思った画をクリックしてみてちょ。
 a416f822.jpg
 51798f3e.jpg

 
 

 fba68618.jpg

 073a4491.jpg
 a801fd59.jpg

 
f106ffd5.jpg
 65b51679.jpg

 
 
61ed1dc2.jpg
a72b5cab.jpg
88905962.jpg

 
 リンクしていただいた皆様。ありがとうございました。
なお、連絡が取れずにいるところもあります。もし不都合がありましたらご連絡ください。

昭和の日オフィシャル・サイトはこちらから。
        5fc143aa.jpg

キャラメル横丁楽天店




 テレビ昨夜のレインボー、今また聞きながらブログしてます。他の方(かた)のブログやHPにお邪魔しているうちに、昔のHR魂が再燃してきましたクール(HRはホーム・ルームじゃなくてハード・ロックよ)これ終わったら、スコーピオンズでも聞こうかなうっしっし


続きを読む

ゴールデン・ウィークですね。

1970年の中学生、休みの日は一家そろってボウリングへ行く。    

    ee127193.jpg


 流行ってましたね。ボウリング。休みの日は2時間待ち、3時間待ちは当たり前。
近所に大きなボウリング場ができて、やっと少し待てばできるようになったかなあ。

 身体が弱かったのでスポーツらしきものはほとんどやらなかったオンデンですが、ボウリングはやりましたね。
テレビでプロの試合を見るのは勿論のこと、本を読んだりゲームまで買って家でも遊びました。

      5c765cb1.jpg


 中学生のくせにマイシューズにマイボール(13ポンド!)までそろえました。

   1c6fdb00.jpg
 (←クリックすると懐かしい映像が)

 アヴェレージは150~160くらいだったけど、たまに200アップとかもしましたねえ。
ゲームの途中で飲むコカ・コーラ(もちろんビンのやつ)も思い出の味です。

いまどきの中学生は、このゴールデン・ウィークにどんな思い出を残すんでしょうね。
お部屋を傷つけないソフトボーリング♪ファミリーストライク


続きを読む

しょんぼりすみません、どうしても今日、この記事を書きたくて一日早いのですが明日は何の日にさせてください。
 明日4月28日はミュージカル『ヘアー』がブロードウェイで初演(1968年)を迎えた日です。
これはオンデンが大好きなロック・オペラの先駆けとなった作品です。
ただ私はこの作品を見れたのは映画化(1979)されてからなので、自分的3大ロック・オペラとの出会いは「トミー」→「ジーザス・クライスト・スーパースター」→「ヘアー」の順となります。
でもこの「トミー」と「ジーザス~」はどっちが後先なのか記憶が定かでなく、歳は取りたくないものだと思ってたら調べてみてなるほどそうかスマイルとわかりました。
 まず、ザ・フーが2枚組のコンセプトアルバム「トミー」をリリースしたのが1969年。このときはまだ洋楽には目覚めていませんでした。
で、1972年にロンドン・フィルハーモニー・オーケストラを従えて制作されたオーケストラ版の「トミー」がリリースされすでに覚醒していた私はこれを買いました。ザ・フーの他にリンゴ・スター、ロッド・スチュワート、スティーヴ・ウィンウッドなどが競演している豪華版です。
 次に1973年映画化された「ジーザス・クライスト・スーパースター」を見ました。で、「トミー」も映画で見たいなと思ってたら 1975年についに願いは叶い、「アイ・ラブ・ロジャー・ダルトリー赤ハート」となるわけです。
 「ジーザス~」の方もシングル『Superstar』がリリースされたのは1969年。1971年にブロードウェイの舞台化という経緯をたどっての映画化だったようです。
 自分の中では納得してるのだけど。ややこしかったかな?

かちんこもう一度、映画化された順に…。

ジーザス・クライスト・スーパースター(1973年)
  イエス・キリストの生涯を現代風に解釈した作品。マリア役のイボンヌ・エリマンが歌うI Don't Know How to Love Him(私はイエスがわからない)は良い歌なのに画面が暗すぎ。

トミー(1975年)
  出演、ザ・フー、エリック・クラプトン、エルトン・ジョン、ティナ・ターナー、アン・マーグレット、ジャック・ニコルソン他。
 演技(一応)するクラプトンに乾杯!個人的にはエルトンよりロッドのPinball Wizard(ピンボールの魔術師)が好き。

ヘアー(1979年)
 ベトナム戦争の時、なぜ若者は髪(ヘアー)を伸ばしてヒッピーとなったのか?そして衝撃のラスト。
 アクエリアス、 レット・ザ・サンシャイン・インなど胸を打つ素晴らしい曲がいっぱいです。
 トミー コレクターズ・エディション(DVD) ◆20%OFF!


続きを読む

  サイボーグ009(完結編 1)


サイボーグ009完結編2012「009 conclusion GOD'S WAR 1」(サイボーグ009/完結編 1)が出たのは去年の暮れ。(マンガじゃなくて小説です。念のため。)

全3巻で完結するらしいので全部揃ったところで一気読みしようと待っているのだけどなかなか出ない。う~ん、じれったいよー。
第一巻は001~004までの個人エピソードなので004ファンの私としてはこれだけ読めばいいかなぁと、思いつつもやっぱりそれじゃあ中途半端だモンね。

えっ?!なぜ一気読みしたいのか?ですって?忘れちゃうでしょ!
なんでもすぐに忘れる、そういうお年頃なんですから!

仕方ない、動画サイトでアニメの009でも見るか。
有料なのよね。いいけど。こんなことにお金使うから貧乏なんだわきっと。


 taa1005800.jpg←Yahoo!がよい方はここから

 detail_13.jpg←ShowTimeがよい方はここから


上の2つは、1979年版。いわゆる「新ゼロ」です。


下は、2001年版。平成版009です

 pack3_02.jpg←ここをクリック。

いずれもクリックしただけではお金はかかりません。玄関までしかいけないのね。
表紙は見れるけど、中に入ろうとすると「金払えよ」と言われます。

 regular_toei_bb.jpg←アニメのうたを歌いたい人はここなんかどうかしら? 
2番の歌詞って意外と知らないのよね。


続きを読む

このページのトップヘ