があわいこの気ままな生活

オンデン70’sの過去記事は全てこちらに引っ越してきました

2007年05月

 UFOが接近し、ムーンベースのインターセプターは迎撃体制に入った。が、なぜかストレイカー司令官は攻撃中止命令を出した。UFOの着陸予想地点がイギリス南部の森林地帯だとわかったので、わざと着陸させて無傷で捕獲しようというのだ。UFOの正体を見極め戦いを有利に持ち込みたいとの考えからだった。
 実業家ジャックの妻、リズは若いキャスと道ならぬ恋に落ち、二人でジャックの暗殺を謀る。UFO着陸現場近くの山小屋にジャックを誘い出し、玄関のドアが開いたところで彼を射殺した…はずだったのだが、倒れたのは森で警察犬に追われて逃げてきた宇宙人だったのだ。あわてる二人のところへあとを追ってきたフォースター大佐が駆けつけ、シャドー本部へと連行。UFOの秘密を知られた二人に記憶喪失薬を飲ませた。こうして、この作戦は水の泡となってしまった。
9c8749fa.jpg
 e7f5ee23.jpg
 ec179a47.jpg
 ab28e283.jpg


原題:The Square Triangle
制作順:11
イギリスでの放映順:10


【つっこみ】
 攻撃中止命令を受けて帰還するインターセプター。あれッ!?ミサイル発射してるじゃないですか?!いつの間に攻撃したの?命令違反して大丈夫? 
宇宙人は、「スカイダイバー危機一髪」で死んだはずのチェン中尉。天国(宇宙)から帰ってきたってか?
e6716bd1.jpg
 0905e202.jpg
 483678c6.jpg
 4d04c72a.jpg

 

 UFOの記憶はなくなってもダンナを殺そうとした記憶は失われなかった…という暗示のお墓のラストシーン。フォスターの心配したとおりだったわね。日本版はこれでおしまいだったけど、DVDではオリジナル版のEDがありまして、ダンナの墓参りを済ませて彼氏といずこかへと立ち去るところまで描かれていました。
その彼氏(キャス)を演じたのはパトリック・モワー(Patrick Mower)どこかで見た人なんだよねー。知らない?
続きを読む

b01bad69.jpg


 きょう5月28日は、ジョン・フォガティのお誕生日誕生日です。1945年生まれ。

CCR(クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル)のリード・ギター、ボーカルそしてソングライターでした。
 いかにもアメリカ南部という感じの彼ですが、意外にも生まれはカリフォルニアということです。(66へぇ)
   364ab06b.jpg


 アメリカの音楽にはあまり興味がなかったオンデンですがCCRの「プラウド・メアリー」や「ダウン・オン・ザ・コーナー」そしてこの「雨を見たかい雨(HAVE YOU EVER SEEN THE RAIN)はよく聴きました。
(それぞれ題名をクリックするとYoutubeへいきます。特にダウン・オン・ザ・コーナーはおすすめ)

「晴れた日に降る雨を見たかい?」のフレーズはナパーム弾をとりあげた歌として、アメリカで放送禁止になったそうですが、オンデンは、核戦争のあとに降る黒い雨どくろのことじゃないかって考えてました。

 中学生の頃のほうが今よりずっとしっかりしてたなあ。(反省)



続きを読む

c3d170d7.jpg

 80年代に入って家のテレビテレビで普通に海外のロックが聴ける上にそのアーティストの動く姿も見れるようになった。

今は、ネットパソコンで好きなときに聞きたいだけ、見たいだけ楽しめる。A(オーディオ)とV(ヴィジュアル)は完全に一体化したね。

 1970年の中学生がAVの一体化を体験するには、映画館に通うしかなかった。そしてレコードを聞きながら見てきた映画を頭の中で「再生」するのだ。

そんな風にして聞いてた一枚がこのリンゴ・スターの「明日への願い」。

映画は「バングラデシュのコンサート」記憶だけで書いてるので確かとはいえないが、リンゴがこの曲をリリースした直後のコンサートだったと思う。

そのためか、歌詞がレコードと違う。

サビは大体あってるけどあとは何か適当。でも最後ににっこりオーディエンスの拍手に答えちゃうバイバイところが彼の人柄だねうっしっし

 この歌の原題は IT DONT COME EASY 意味としては同じく将来に向けたメッセージなのだが、邦題はポジティブに原題はネガティブにとらえた表現といえる。

楽天家の(たぶん)リンゴ。

だからこそ皆によく考えてほしくてわざとこういう題名にしたのかな?その意を汲んでつけられたのならば邦題もまたうまい表現だと思いますわ。

 そんなリンゴがこの歌を歌う姿は→(こちらから)


続きを読む

 きょうは、テレビジョンエイジ1972年1月号に掲載されてた「外国TV映画全集」の中からいくつかピックアップしてみました。
ドラマのことを「TV映画」といってます。英語の副題の方がかえってわかりやすいかも。
  「The Directory Of All TV Shows On The Air」ちゅうことです。

f2b52bf3.jpg


d392e0d2.jpg
7e71ad60.jpg

まずは、表紙。どちらも第二次世界大戦下での対ドイツ(ナチス)を描いているけど、「特攻~」の方は皆前科者という設定だけあってやることが荒い。そこがまた痛快ではあったけど。ジェリコのほうはスパイで秘密工作を遂行中に身元がばれそうになると毎回ヒヤヒヤしました。合言葉の「ジェリコ!」は真似したなあ。

8d954d81.jpg

180c26ca.jpg
410b0337.jpg

こちらは、お子様向きのドラマ。バットマン、最近の映画に比べるとダサダサですが、この格好でないとしっくりきませんわ。イルカは人間よりお利口じゃないかと思いますね。フリッパー見てると。怪獣島は、(私の)ジャック・ワイルド(ジミー)と怪獣パフンスタッフたちが巻き起こすドタバタ・コメディー。

0008e7c5.jpg
988d72de.jpg


936f6e40.jpg

FBIはアメリカで本当に起きた事件を基にしているのでタイトルに事件のファイル・ナンバーがついてる。日本人には関係ないけど(笑)アイアンサイドは車椅子の警部。若山弦蔵さんの声もよかったね。0011ナポレオン・ソロのパロディーかと思っていたらちゃんとした(?)姉妹作品だったアンクルの女。再放送してください!

83b50365.jpg
e73be95c.jpg

「逃亡者」と筋立てが似てるけど、インベーダーはとにかく怖かった。隣にいるやつが宇宙人かもしれないと思うと…。見分ける方法は小指が動くかどうか。(だったと思う)タイム・トンネルはタイムマシン(orどこでもドア)のようにトンネルを抜けていろいろな時代へ行くというもの。

      f13ea299.jpg

ジャーーン!!
そして最後に「第七騎兵隊」のカスター将軍です。お髭と長髪がとっても素敵でしたわ。本当の歴史ではいろいろ問題もあるようだけど、このドラマの中のカスター将軍はかっこよかったです。これも再放送して欲しいけど無理だろうな。


続きを読む

昨日は失礼いたしました。楽しかったで~すスマイル

今日は昨日の余韻に浸り温泉ながら、ちょっと古めのVCを見てます。
80年代にはMTVをよく見てましたが、その中で時々お目にかかった「クロゼット・クラシックス」のコーナー。楽しみにしていたのだけど、VTRテープ回してないときに限っていいやつやったりして悔しい思いをしてました。そんな中、「こんなん出ました」とコマーシャルされて即お買い上げしたのがこの「MTVロッククラシックス・栄光の60年代」
   41a1dbc7.jpg


収録されてるのは次の通り。

1.クリーム★I Feel Free
2.ムーディ・ブルース★Night In White Satin
3.ザ・フー★MagicBus
4.ビーチ・ボーイズ★Surfin USA
5.ステッペン・ウルフ★Born To Be Wild
6.ブラック・サバス★Paranoid
7.T・レックス★Jeepster
8.フリー★All Right Now
9.ジミ・ヘンドリックス★Wild Thing
10.イエス★All Good People
11.マンゴ・ジェリー★In The Summertime
12.バーズ★So You Want To Be A Rock And Roll Star
13.グレイトフル・デッド★One More Saturday Night
14.サンタナ★Black Magic Woman
15.アイク・アンド・ティナ・ターナー★Proud Mary
 e51aa83a.jpg

グレイトフルデッド

 8b6359a6.jpg

サンタナとニール・ショーン。若っ!

 31e1f47c.jpg

結構お似合いの夫婦に見えるけどなあ。

発売されたのは1987年の春ごろ。第二、第三弾を…とかライナーノーツには書いてあるのだけどその後、見かけなかったなあ。
今は、DVDで懐かしめのも沢山出てるけどこれみたいに一粒で二度も三度も美味しいのはなかなかないよね。


続きを読む

このページのトップヘ