2007年07月

2007年07月29日

ポップス ベストテン 1977年7月31日付

さて今日は究極の手抜き。
「TBSラジオ ポップス ベストテン」の資料からちょうど30年前の1977年7月31日付けのチャートをご紹介しましょう。

1)ふたりのラヴ・ソング/カーペンターズ(All You Get From Love Is A Love Song/ Carpenters)24e9c061.jpg


2)アイム・イン・ユー/ピーター・フランプトン(I'm In You/Peter Frampton)6bd4e0c4.jpg


3)ロンリー・ボーイ/アンドリュー・ゴールド(Lonely Boy /Andrew Gold)744929eb.jpg


4)ジェット・エアライナー/スティーヴ・ミラー・バンド(Jet Airliner/Steve Miller Band)
5)素敵なモーニング・ガール/ショーン・キャシディ(Morning Girl/Shaun Cassidy)
6)ふたりの誓い/マリリン・マックーとビリー・デイヴィス・ジュニアー(The Two Of Us/ Marilyn McCoo & Billy Davis, Jr.)
7)悪魔のドクター・ラヴ/キッス(Calling Dr. Love/Kiss)057d0e17.jpg


8)初恋にレッツ・ゴー!/デッド・エンド・キッズ(Have I The Right/Dead End Kids)
9)ドリームス/フリートウッド・マック(Dreams/Fleetwood Mac)
10)ベンド・ミー・シェイプ・ミー/ハロー(Bend Me Shape Me/Hello)
11)ダンシング・クィーン/ABBA(Dancing Queen/ABBA)
12)ジャスト・ア・ソング/クロスビー、スティルス&ナッシュ(Just A Song Before I Go/ Crosby, Stills & Nash)
13)恋のゲーム/ベイ・シティ・ローラーズ(It's A Game/Bay City Rollers)cc400851.jpg


14)チェリー・ベイビー/スターズ(Cherry Baby/Starz)
15)やさしい天使/ホット(Angel In Your Arms/Hot)
16)恋のときめき/アンディ・ギブ(I Just Want To Be Your Everything/Andy Gibb)
17)タイ・ユア・マザー・ダウン/クイーン (Tie Your Mother Down Queen)
18)ウィル・ユー・ダンス/ジャニス・イアン(Will You Dance Janis Ian)05e28cbb.jpg


19)想い出の17才/ショーティ(It's Getting Sweeter All The Time/Shorty)
20)想い出のなかに/バリー・マニロウ(Looks Like We Made It/Barry Manilow)4db4ddc0.jpg



曲名にリンクが付いているのは、Youtubeへ行きます。
オンデンのオススメはやっぱりクイーンの「タイ・ユア・マザー・ダウン」かな。映像も綺麗に残ってました。
あと、ジャニス・イアンの「ウィル・ユー・ダンス」は、山田太一のドラマ「岸辺のアルバム」の主題歌でした。Youtubeにはなんとそのオープニングがありましたのでリンクしておきました。

  
 
 

追記:訂正とお詫び(2007・07・30)
はじめに「TBSラジオ ポップス ベストテン」と書きましたが、これは「TBSラジオ ポップス・ホットテン」の間違いでした。訂正させていただきます。

なお、この資料には

★ニッポン放送 ポップス・ベストテン
 ・毎週日曜 AM8:00
 ・パーソナリティー : 亀淵昭信 (前ニッポン放送社長)
 ・期間 : 1970.11.1~1978.2.5 

★TBSラジオ ポップス・ホットテン                        
 ・毎週日曜 AM8:15           
 ・パーソナリティー : 八木誠 牧村真吾           
 ・期間 : 1971.3.1~1973.4.29 
が、あります。          



続きを読む

2007年07月28日

第19話 「UFO大編隊接近中」

 中部大西洋で漁船が消息を絶ち、続いてストレイカーの映画会社で撮ったフィルムにその近海では見かけない熱帯魚が映っていたために調査をしに行った水中カメラマンが「銀色のトビウオを見た」と言い残して死んだ。
 ストレイカー司令官はただちにスカイダイバーに該当海域の調査させた。すると火山島の近海に異常な暖流を感知し、それをたどって巨大な海底ドームを発見した。
 また一方、宇宙の一角にUFOの大編隊が集結しておりストレイカーは海底ドームと無関係ではないと考えフォスター大佐と共にドームの中へと潜入する。
すると驚いたことにドームの中にはシャドー司令部と全く同じ部屋があり、シャドー幹部とそっくりのサイボーグたちまで現われたのである。
宇宙人は、ここからムーンベースやスカイダイバーにニセの指令を出してUFOの大編隊を地球に無事送り込もうとしていたのだった。
 恐るべき陰謀を知ったストレイカーはスカイダイバーに海底ドームを爆破させると同時にすぐさまシャドー防衛組織を総動員させ、UFOを一機残さず撃墜したのだった。
035c9bcb.jpg
 ae58288f.jpg
 52d58810.jpg
 1219417c.jpg

 
原題:Reflection In The Water
制作順:23
イギリスでの放映順:24


【つっこみ】
 前回のエピソードとは打って変わって勧善懲悪(?)、お子様にも良くわかるストーリー展開でした。他では見れない司令官のウェットスーツ姿やニセモノ(に扮してる)などが登場して嬉し恥ずかしの私…。
アクションの場面のキレがイマイチなのはご愛嬌ということにしておきます。

しかし、宇宙人はいつ海底にあんな大掛かりなドームを作ったんでしょうかね?まあ、人類には考えられない高度の科学力を持っているそうなので、考えられないことができるのでしょう。(これってガッチャマンなどにも使われる矛盾回避の常套手段…)
 6cbe5a37.jpg
 03dbbf32.jpg
 87d19d3b.jpg


 ドームの中にニセのサイボーグがいたため尋問されるアンダーソン少尉。自白剤を打たれても白状できるわけ無いのに司令官たらむきになって何度もやらせるの。部下を信用できないのですか?なんていわれてしまいます。
ひ、非情ですわ。でもステキ。(ってこればっかり。すみません。)
 7b81db67.jpg
 fe182863.jpg

 UFOが集結している理由を分析しようとデータをコンピューターにかけるけど思ったように答えが出ないので指令官ったら「ひまし油でも飲ませておけ!」って言うの。ひまし油って何?
 アンハッピーエンドが多い「UFO」のなかで最後に大立ち回りをして(こういう言い方でOK?)悪いやつを全部やっつけちゃう桃太郎侍的エンディングもたまにはいいかぁ。でもちょっと脱力…。


 ジェリー・アンダーソン トリプルパック(DVD) ◆20%OFF!

2007年07月26日

ミュージック・ライフ 1976年12月号(その2)

今日、「今日は何の日」をやってる人は大変雫です。
今日は生まれた人も亡くなった人も忘れてはならない人だらけです。どんな人がいるかは最近お名前が変わった「たけおみ69」さんのところか、こちらからウィキペディアへとんでください。(←いわゆる手抜き)
 そして出来事もいろいろありますが、オンデンは「1945年 - イギリス・アメリカ・中国がポツダム宣言を発表。 」というのに引っかかりました。この日から2度の原爆投下を経て8月15日の敗戦の日まで短いようで長い日が続いたのですね。

 スマイルさて、本来のオンデン70'Sに戻りましょう。

 7月14日に第一回目だった「ミュージック・ライフ 1976年12月号」の続きです。(→1回目の記事はこちらから

 偶然にも今日(7月26日)お誕生日お誕生日を迎えられたお二人が載っていました。
ストーンズの肉じゃが(@はまっこさん)、じゃないミック・ジャガーとクィーンのロジャー・テイラーです。
8e9d3dbb.jpg
 2fc3541b.jpg

 

 ミックは1943年、ロジャーは1949年生まれです。
マフラー(手編み?)ぐるぐる巻き状態台風のロジャー。オフ・ショットだそうです。ミュージック・ライフの編集人の誰か(もちろん女性)が「キャー、カワイーダブルハート」といって掲載したんだろうなあ。オンデンも、もちろんこの写真を見た次の日からマフラーは「ろじゃ様マキ」にしましたともわからん

d734941c.jpg
 919666da.jpg

  

 上は、左からビル・ワイマン、エルトン・ジョン、イギー・ポップ。あるパーティーで意気投合したと記事えんぴつにはあります。エルトンと、イギーはわかるけどビルは…?ショックあくまでも音楽の話でありますように!(爆)パンチいなずまぷーきらきら下段はロン・ウッドが新加入して初めてのアルバム「ブラック&ブルー」がゴールド・ディスクに輝いたきらきら時のスナップ。(キースどくろはどうした?)
 我が世の春というカンジのクィーン。写真ではわかりにくいかも知れませんが、ブライアン・メイの頭は炎爆発してます大笑い
一回目にご紹介したスティーヴン・タイラーとリック・デリンジャーのツーショットの次には元ビートルズのお二人のグラビアが続いてました。
ウィングスはベニスでチャリティー・コンサートをしたんですって。リンゴりんごは来日してつかこうへいさんと対談したとか。
        0b190d75.jpg


        4bfb2c16.jpg



 そのあとがこのクラプトン。アルバム「ノーリーズン・トゥ・クライ」をリリースした直後ということです。何故かお隣にはグレコのコマーシャルが。
        d13a42b9.jpg

スピーカスピーカ

ついでに(?)コマーシャルのページ。
       4bcaa237.jpg


       15196bc4.jpg


 587c192e.jpg

「ユートピア」というバンドを引き連れて来日が決まったというトッド・ラングレン。リック・オケイセックがいない、クリープを入れないコーヒーコーヒー状態のカーズはこの人が加入して車ニュー・カーズ」として昨年再結成されたのでした。ニュー・カーズにはそのユートピア時代のメンバーも含まれているとか。
 
 最後はお約束のリンダ・ロンシュタットとオリビア・ニュートン・ジョンのちょいアップフォト。オリビア「いくわよー」テニスリンダ「おてやわらかにー」なんていう声が聞こえてきそうですね。
 892869a8.jpg
 31d46c45.jpg
テニステニス

 


【おまけ】
 2~3日前から頭の中でヘッドホン同じ曲が何度もかかるのだが、歳のせいか思い出せなかった。で、今朝ようやっとひらめき思い出しました。
ジョージア・サテライツの「キープ・ユア・ハンド・トゥ・ユアセルフ」
それがこれ。
 969a9f48.jpg

れ、レコード持ってたんだあ

お約束のYoutube。画か字をクリック~!
21e570a2.jpg

Georgia Satellites、「Keep Your Hands To Yourself」
クール今日も最後まで読んでくれてありがとうです。画が貼り付けられる掲示板を借りましたので、あなたのお宝、ご自慢の品なども見せてくださいね。また、最低限のマナーを守っていただければ全然違う話題も歓迎です。ここからジャンプできます。



続きを読む

2007年07月22日

ホテル・カリフォルニア

6a01b50b.jpg

 ドン・ヘンリーさん
お誕生日おめでとうございますお誕生日
1947年7月22日生まれですから、和風にいうと還暦ですね。
この世の中にホテルホテル・カリフォルニア」という名曲があるのも60年前にドンさんが生まれて来てくれたからです。
早速聴いてみますか?(→ここをクリック

 しかし、この「ホテル・カリフォルニア」がリリースされた1976年という年は、70年代を象徴するようなことがたくさん起きてます。浪人中だったオンデンが受験勉強もせずにフラフラしていた理由もわかりますな。この辺の突っ込みは、ぜひ画像掲示板へ。

 日本では、まず「ロッキード事件」そして田中角栄逮捕。
音楽は、「およげ!たい焼きくん」のヒット。「木綿のハンカチーフ」太田裕美、「横須賀ストーリー」山口百恵、「春一番」キャンディーズ。デビューしたのは、大貫妙子、尾崎亜美、ゴダイゴ、チャー、ハイファイ・セット、浜田省吾、ピンク・レディー、紫、矢野顕子、鈴木慶一とMoon Ridersなどなど。

そして村上龍さん目がハートが「限りなく透明に近いブルー」で芥川賞受賞。

 世界では、アメリカが建国200年をむかえるなか、南北ヴェトナムが統一され、中国では周恩来、毛沢東が死亡した。
音楽は、AC/DC、ボストン(Boston)、ハート(Heart)、ラモーンズ(Ramones)、レインボー(Rainbow)、トム・ペティ(Tom Petty & The Heart Breakers )などがデビュー。
そして、Kissの「地獄の軍団」、ピーター・フランプトン(Peter Frampton)のFrampton Comes Alive、ボブ・ディラン(Bob Dylan)のHard Rain、ツェッペリン(Led Zeppelin)はプレゼンス(Presence)、エアロ(Aerosmith)はRocksなどが印象に残ってます。…とまあ書いてる本人がわからなくなってきました。間違っていたら教えてね。

映画も凄くて、「オーメン The Omen」、 バーブラ・ストライサンドの「スター誕生 A Star Is Born」「大統領の陰謀 All The President's Man」、「タクシー・ドライバー Taxi Driver」、デヴィッド・ボウイの「地球に落ちて来た男 The Man Who Fell to Earth」、「レッド・ツェッペリン 狂熱のライブ The Song Remains The Same」、「ロッキーRocky」など。

 あ~、疲れた。で、何の話だっけ?
そうそ、呑…じゃない、ドンさん日本酒でしたね。ソロで有名なのが「Boys Of Summer」確か前年の車カーズに続いて第2回MTV大賞に輝いてきらきらいる。(1985年)

さっそくYoutubeで聞いて(見て)みましょう。(→こちらから

そういえば、イーグルスは、あのリンダ・ロンシュタットのバック・バンドでしたね。
そんな「ならず者」野郎とリンダの「デスペラード Desperado」は(→こちら

そして最後にドンさんの(ていうかイーグルスの)「デスペラード」を(→こちらから

画像掲示板(画像は無くてもかまいませんよ)へも遊びに来てね!→こちらから


続きを読む

2007年07月20日

人類の大きな一歩

93a24f39.jpg

♪僕らの生まれてくるずっとずっと前には、もうアポロ11号は月に行ったっていうのに……
これは、ポルノグラフィティのデビュー曲で大ヒットした『アポロ』
 589d0e9d.jpg

←クリックするとyoutubeで聞けます

そのずっとずっと前というのが、1969年7月20日。38年前の今日だ。(正確には、打ち上げが7月16日、20日に月面軟着陸)このブログは70年代のものを扱うところなので「どうしようかなぁ」と思ったけど2万ヒット記念にちょっとメモ程度に書いておくことにしました。

7ee273b9.jpg
 1371d1a7.jpg

 

 まだウチのテレビが白黒だったのでアポロのカラー写真を見てもピンと来ないが、「アームストロング船長」「ヒューストン」「同時通訳の千(せん)さん」などがキーワード的に記憶に残っている。
e9190e05.jpg
←ウチで見てたのはこんな感じ


その同時通訳の千さんこと西山千さんは残念なことに先日天命を全うされた。(→記事はこちら

おなじみのお菓子「アポロ」もきっとここから来たんだと思います。ef1b9a8c.jpg



 b4b404fe.jpg

 昔(1970年前後)前田武彦や大橋巨泉が出てたバラエティー番組で「ゲバゲバ90分」というのがあった。コントとコントの間に「ゲバゲバ、ピーッ」とアイキャッチが入る。この「ピーッ」はアポロとヒューストンの交信音が使われている。(このことは小学館か学研あたりの学習雑誌に載っていて子供たちの常識だった)

で、どうして最近は月へ行かなくなったんでしたっけ?


続きを読む