があわいこの気ままな生活

オンデン70’sの過去記事は全てこちらに引っ越してきました

2008年08月

Lmusic
 いや~ん。ポール・マッカートニーの表紙なのに「大特集 エリック・クラプトン」だって。

ここで問題です。
さて、オンデンがこの雑誌を買ったのは…
1.表紙の写真にひかれた
2.大特集の文字にひかれた…さてどちらでしょう? 

c094df06.jpg

 これは懐かしい。「サウンド・イン」の話題。(写真はクリックで拡大します)

放送日時は、フジTV系 毎週土曜 夜11時~11時半 とある。
 もっと深夜にやっていたような記憶だけど、そんなもんだったかなぁ。
正式(?)名は長いぞ。
The Midnight Special JUN SOUND'S INN

JUNというのがスポンサーね。
このCMも不思議な感じで印象深かったわ。
 番組はアメリカの音楽番組、「イン・コンサート」と「ミッドナイト・スペシャル」と「ソウル・トレイン」の3本をローテーション。
って書いてあるけど、「ソウル・トレイン」の回数が多かったように思う。
眠い目をこすりこすり見ていた人、多いんじゃない?

さて、この雑誌も和洋折衷で内容がと~ても濃いの。
したがって何度かに分けて連載になるから、またお付き合いくださいね。


  

2008年8月29日の記事に皆さんから寄せられたレスです。

23. Posted by Lily 2008年08月30日 20:59
もしやそうでは?と思っていましたが・・そうだったのね。
でも早期発見で本当によかった!
私の前の夫は手遅れでしたから。
痛い思いしたんだね。つらかったね。
私もさ、若いときバカやってバイク事故で骨折したんだ。その時は激痛だったな。33針縫った傷跡は今でも季節の変わり目になると疼きます。
オンデンさんの底抜けの明るさとユーモアにいつも励まされている私。
そんなあなたが大好きです!

24. Posted by MIDORIママ 2008年08月31日 00:30
オンデンさん、大変だったんですね。
サラリと書いていらっしゃいますが、不安もたくさんおありだったと思います。
でも、早期に発見できて、また、手術が無事に終了して本当によかったです。
検診はちゃんと受けないといけませんね。
一応1年に1回は乳がん、子宮ガン検診を受けてますが、これからも続けようと思います。
無理をなさらないように・・・ね。

25. Posted by まゆらく 2008年08月31日 00:47
記事を読んで、びっくりしました。大変な日々を過ごしていたのですね。無事退院1週間とのこと、まだかなり痛そうですね。
ここのところしばらく婦人科検診を受けていない自分がちょっと不安になりました。ちゃんと受けなくてはだめですね。また、その結果を過信してもいけないという教訓、肝に銘じておきます。

どうぞお大事に。くれぐれも無理をしないようにして、しばらくは、の~んびり日々を過ごしてくださいね。
26. Posted by John Beatle Lennon 2008年08月31日 08:20
― 追伸 ―

>救急車に乗った
私も酔っ払ってコケて頭を切って乗ったらしいがあまりよく覚えてない(爆)

・・・目一杯・・・アホや!(笑)
「美人薄命」という言葉があるから、そういった意味では、間違いなく健康体になるでしょう!(爆)

27. Posted by lavender80 2008年08月31日 12:24
大変でしたね。。。
でも、早期発見でなによりです。
どうぞ、あまり無理なさらないように。
(コメのお返事も、ぼちぼちでけっこうですから。)
白蛇&でびカバと誰?に会えるよう、体力つけてくださいね。
どうぞお大事にm(_ _)m

http://jp.youtube.com/watch?v=Bd-vU4Uot90



28. Posted by オンデン1970 2008年08月31日 15:17
Lilyさん
>早期発見で本当によかった
そうね。でもドクターは、かなり急いで手術の日程を取ってくださったの。

>前の夫は手遅れでした
う~ん、本当に残念だったわね。若い人ほど進行が早いなんて残酷よね。

>33針縫った
うは~!その頃は「糸」だった?今はホチキスみたいな金属で止めるのね。ズボンのジッパーかと思ったわよ(苦笑)

>そんなあなたが大好きです
突然コクられても~、でも嬉しいわ。
ありがとうね^^/

29. Posted by オンデン1970 2008年08月31日 15:24
MIDORIママさん
>不安もたくさんおありだった
それがね、「ごく初期の癌です。13日に手術しますので12日に入院してください。」ってあっという間に決まって深く考えるヒマがなかったの。

>検診はちゃんと受けないといけませんね
そうそう、あまり気持ちのいいものじゃないけど家族と自分のためだからね。

>無理をなさらないように・・・ね。
どうもありがとう。ボチボチやります。


30. Posted by まり 2008年08月31日 15:28
そういえば不正出血があると以前にもオンデンさんがおっしゃっていたのを思いだしました。
でも初期の子宮癌で不幸中の幸いですね。
お互い無理は出来ない年齢ですがオンデンさんの明るさは励みになります。
おいしいもを食べて養生してくださいね。

31. Posted by オンデン1970 2008年08月31日 15:31
まゆらくさん
>まだかなり痛そうですね
なんだかね~。
でもこういうものらしくて、次回の検診は約一ヵ月後なの。
痛み止めも効かないくらい痛いときや酷い出血のときは来なさいといわれただけです。

>婦人科検診
脅かすわけじゃないけど、いつもとちょっと違うなと思ったら診てもらったほうがいいと思います。

>どうぞお大事に
どうもありがとう。ゆっくり休みます。
32. Posted by オンデン1970 2008年08月31日 15:37
John Beatle Lennonさん
>・・・目一杯・・・アホや!
がはは!酔っ払っての武勇伝はいっぱいあるよ~!(自慢してどうする?!)

>間違いなく健康体
かけた分の年金、元を取るまでは死なんぞ~!マスゾエめ~っ(笑)

33. Posted by オンデン1970 2008年08月31日 15:44
lavender80さん
>あまり無理なさらないように
どうもありがとう。ゆっくりしか良くならないらしいので、あせらずにいくことにしました。

>白蛇&でびカバと誰?に会える
こういうときは別のところから力が出る私。イ~ッヤッホォ~ゥ!(あいたたた‥)

ベタベタのようつべも3Qです。

34. Posted by オンデン1970 2008年08月31日 15:51
まりさん
>以前にも
そうそう、あれからずっと続いていたのにほっといてドクターに怒られました。

>不幸中の幸い
そうね。でもドクターは凄く急いでいたの。やっぱギリギリだったのかもね。

>オンデンさんの明るさ
おトイレの100ワット電球(=無駄に明るい)といわれてます(苦笑)

>おいしいもを食べて養生してくださいね
どうもありがとう。ボチボチやります。

35. Posted by じゅな♪ 2008年09月01日 00:07
実は、私も2年前に子宮全摘出の手術をしました。
病名は書けないけど、最初はショックでした。
今も時々傷が痛むし、後遺症で悩まされています。
おまけにパニック障害と更年期障害・・・外出もままならず。辛いです。
病気を経験すると、健康のありがたさを痛感しますね。
お互い健康には気をつけましょう。お大事に。

36. Posted by オンデン1970 2008年09月01日 11:52
じゅな♪さん
>私も2年前に
じゅな♪さんも大変だったのですね。
私も痛いけど、なるべく手術前に近い生活をしようとしているのに家族が心配して何もさせてくれません。
悔しくて一人で泣いてしまいます。

>お大事に。
ありがとうございます。
またそちらのブログへも伺いますね♪

37. Posted by Yori Halford 2008年09月01日 22:58
オンデンさん・・・大変だったんですね。YORIママもたくさん手術をした人なので他人事とは思えないです。

無理をなさらず、どうぞお大事に・・・。

38. Posted by 茨木月季 2008年09月02日 16:22
お疲れ様でした。
やはり基本は、早期発見、早期治療ですね。入院も長引かず、早々に退院できたことを嬉しく思います。まだまだ暑い日もあるし、体の無理も効かないと思います。ご家族に甘えてくれぐれもご自愛くださいませ。
自分も癌家系なので注意しないと…。

私ごとで恐縮ですが、連れ合いが風邪をこじらせて肺炎で入院してます。見通しは同じく2週間の入院。ただしこちらはトイレに行くのも車椅子で酸素吸入付き、それ以外は歩行禁止、ベッドから離れない状態です。飲み水すら病院の冷蔵庫に取りに行けないので、仕方なく凍らせたペットボトルを持って日に2回程度見舞いに行ってます。肺炎なんて大したことないと思っていたのにびっくりしました。

39. Posted by オンデン1970 2008年09月03日 14:51
Yori Halfordさん
>YORIママもたくさん手術をした
そうでしたか。でも今はお元気そうですよね。
私も徐々に良くなるのかな~と思ってぼちぼち頑張ります。

>どうぞお大事に
ありがとうございます。ゆっくりやります。
40. Posted by オンデン1970 2008年09月03日 14:58
茨木月季さん
>早期発見、早期治療
そうそう。今の医学なら治るんですよね。

>くれぐれもご自愛くださいませ
ありがとうございます。
いっぺんに全部頑張らないことにしました(笑)

>肺炎で入院
それは大変ですね。
まだ暑い日がありますから、無理しないでくださいね。


2008年8月29日の記事に寄せられた皆様からのレスです。

1. Posted by gamzatti 2008年08月29日 21:44
お帰りなさい!
私もおへその下からかなりの傷跡あります。
帝王切開のあとですけど。
卵巣もとってしまうと、
いろいろ体調に影響もあるでしょうが、
とにかく無事の退院、おめでとうございます。

全身麻酔の手術を短期間に何度もすると、
体力落ちるっていうから、
無理しないでくださいね。

おいしいもの、たっくさん食べて、
大好きな音楽をたっくさん聴いてね。
2. Posted by やまぴー 2008年08月29日 22:20
大変だったのですね。いつも、明るいオンデンさんのことだから、なんの病気かわかんなくて。
体験談は、参考になりました。私も、先日、人間ドックに入りまして、公共の検査とは、比べ物にならないほど、詳しく検査されました。
お大事になさってください。
3. Posted by ぼっちゃん 2008年08月29日 23:55
オンデンさん、大変でしたね。
私の叔母も子宮がんで手術をしております。
でも今も元気で、孫と遊んでいますよ。
オンデンさんもお身体を大切にしてください。
私は運動不足でどうみても「メタボ」です。
4. Posted by たけおみ 2008年08月30日 00:01
大変だったんですね...
数日前からの更新からは想像できない内容に...間違えたのかと思いました...
家の相方もオンデン先輩と近いので(若干下かな?)気を付けるように言っておきます。

スミマセン...
私の話を少しさせてください。
今回僕も「楽天」よりFAしてこちらのlivedoorにお世話になることになりました。
これからもヨロシクお願いします。

PS.リンク集の変更もあわせましてお知らせします。

ではでは、また遊びに伺います。

5. Posted by a tempo 2008年08月30日 00:58
大きな手術だったんですね。
15cmも・・・、聞いただけで痛いです(>_<)
傷の痛み以外は大丈夫なんですか?
お大事にして下さいね。

私の母は石ができやすい体質らしく、
腎臓を片方とってしまって、
横っ腹に横に20cmの傷があります。
切腹しかかったみたいな傷跡^^;
私はお産以外に右膝半月ばんを削る手術で、
1週間の入院経験があります。
半身麻酔だったのですが効きが悪く追加の注射をされ、
緊張からうまく呼吸が出来ず、
パニくりました(笑)
6. Posted by ポム・スフレ 2008年08月30日 09:16
入院、手術、そしてレポお疲れです。

淡々とした文章がかえって恐かったです。
自分も健康に留意しよう、と少し考えさせられました。
体に悪い生活をしても大丈夫なのは若いウチだけだもんなぁ。
…って、もう若くないんだけど(笑

よい経過になることを願っています。
7. Posted by John Beatle Lennon 2008年08月30日 13:16
10日以上も不在で、心配したぞ!
でも退院出来て、そして初期で良かったね
これで健康運も好転するよ!
僕は内科系の大病をした事がないのが取り得で、手と顔を火傷した時、救急車に乗った事が自慢(笑)
充分、健康に注意してね!

8. Posted by へい 2008年08月30日 15:39
暑い時期の手術は余計に体力を使ったことでしょう。
どうぞ無理せずゆっくりと体を休めてください。
私も今年初めて子宮がん検診を受けるべく、申し込みをしてあります。
父方がガンの家系なのでそろそろ受診しなくては、と思っていたところでした。
オンデンさんのお言葉を胸に、なお一層
注意しなくては。
9. Posted by オンデン1970 2008年08月30日 18:25
gamzattiさん
>帝王切開
わあ!それもまた大変でしたね~。比較的若いうちの大きな傷はそれなりにあきらめることも多かったのでは?

>いろいろ体調に影響
突然の更年期でびっくりしてると思います。

>体力落ちる
そっか~、なんかすぐ疲れちゃって…。

>とにかく無事の退院、おめでとうございます
ありがとうございます。ぼちぼちやっていきます。
10. Posted by オンデン1970 2008年08月30日 18:31
やまぴーさん
>大変だったのですね
今回は入院のお知らせを書く気力がありませんでした。

>体験談は、参考になりました
忘れないようにちょこっと自分のためにメモしておきました。

>お大事になさってください
ありがとうございます。
11. Posted by オンデン1970 2008年08月30日 18:35
ぼっちゃんさん
>今も元気で、孫と遊んでいますよ
そうでしたか!?それを聞いて私も少し元気が出てきました^^/

>運動不足でどうみても「メタボ」
手術は結構体力を使うようで食べては寝ていたのに体重は少し減りました。
12. Posted by jboyひろ 2008年08月30日 18:38
無理をなさらないようにしてくださいね。ウチの嫁はなかなか検診に行かないので行かせます。


13. Posted by オンデン1970 2008年08月30日 18:47
たけおみさん
>間違えたのかと思いました
あはは!すみません。バラエティーブログなもので^^;

>「楽天」よりFA
おおっ!さっそく伺わネヴァ!
私は記事を書くとき、HTMLタグ入力が面倒な場合、楽天の高機能エディタを使ってコピーするという裏技を駆使してます(内緒)

こちらこそ、よろしくです<(_ _)>
14. Posted by オンデン1970 2008年08月30日 18:58
a tempoさん
>傷の痛み以外は大丈夫なんですか?
周囲もまだ少し熱っぽいです。でもこんなものらしいです。

>横に20cmの傷
本当に開腹手術の大変さはやった人にしかわからないかも知れません。

>右膝半月ばんを削る手術
うわぁ、それも痛そうだ~(@@;)

>お大事にして下さいね。
ありがとうございます。
ボチボチやります。
15. Posted by オンデン1970 2008年08月30日 19:03
ポム・スフレさん
>かえって恐かったです
そうでしたか~(笑)
自分のためのメモ代わりに残しておこうと思ったので簡単にしたのですが。

>よい経過になることを願っています。
ありがとうございます。
16. Posted by オンデン1970 2008年08月30日 19:08
John Beatle Lennonさん
>10日以上も不在で、心配したぞ!
ご心配かけました。
今回は告知をする気力が出ませんでした。

>救急車に乗った
私も酔っ払ってコケて頭を切って乗ったらしいがあまりよく覚えてない(爆)

>充分、健康に注意してね!
ありがとうございます!
17. Posted by オンデン1970 2008年08月30日 19:22
へいさん
>余計に体力を使った
かも知れません。食っちゃ寝の生活だったのに体重が減りましたもの(奇跡)

>無理せずゆっくりと体を休めてください
が、オリンピックを見る以外はヒマだったので看護士さんの目を盗んで「ジョージ浅倉の息子」を書いちゃいました。楽天ブログの「ガッチャマンのコーナー」にリンクがあります。
ちょっとHです。悪しからず。

>子宮がん検診
気持ちの良いものではありませんが、頑張ってくださいね。
18. Posted by オンデン1970 2008年08月30日 19:30
jboyひろさん
>無理をなさらないように
ありがとうございます。

>なかなか検診に行かない
私もそうでしたが、女性にとってはなんとも微妙なところなので行きづらいですよ。でも勇気を出して受けてもらいたいですね。


19. Posted by Purple_Haze 2008年08月30日 19:49
びっくりしたよ~。
大変だったんだね。
でも手術成功で良かった。
まだ痛むんだね。
ゆっくり無理せず治してね。
20. Posted by canguru 2008年08月30日 20:04
お大事にしてくださいね。

うちの母も以前同じような手術を
受けたことがありますので
よくわかります。

今は元気に暮らしてます~☆
21. Posted by オンデン1970 2008年08月30日 20:07
Purple_Hazeさん
>びっくりしたよ~。
驚かせてすみません。

>まだ痛むんだね
そうなの。でもドクターは自信があるようで次回の診察は一ヵ月後。
こんなものなのでしょうね(泣)

>ゆっくり無理せず治してね
ありがとうございます。ボチボチやります。
22. Posted by オンデン1970 2008年08月30日 20:11
canguruさん
>お大事にしてくださいね
ありがとうございます。

>以前同じような手術
そうでしたか。本当に大変でしたね。

>今は元気に暮らしてます~☆
それは何よりです。
私もボチボチやっていきますね。

2008年、7月15日。子宮内膜の検査入院。
「子宮内膜掻爬術」という手術をする。翌16日退院。

2007年の暮れから不正出血が続いていたのだが、肛門の手術を2月14日に控えていたので、延ばし延ばしになってしまった。
6月末に婦人科を訪れて診てもらったところ大きなポリープがあるということで大きな病院を紹介してもらった。

結果、やはりごく初期の子宮ガンという診断で8月12日入院。13日手術が即、決まった。

3年前の子宮けい癌とは違って今回は子宮体癌。原因がまったく違うので転移ではないとのこと。

が、不正出血~ポリープという初期症状は同じだった。

手術はおへその下から○○のすぐ上までを一直線に15センチほど縦に開腹手術。もちろん全身麻酔だ。
手術の前日、バリカンを借りてシャワー時に自分で悌毛した。

「腹式単純子宮全摘術+両側付属器切除術」

つまり、子宮と卵巣を全部取ってしまうというもの。

あっという間に眠りに付き、呼吸器をはずされると同時に意識が戻る。
そしたら凄く寒いのだ。歯の根が合わない。がたがた震えながら手術室をあとにした。

入院期間は10日から2週間といわれていた。
不幸中の幸いか、北京オリンピックの最中でテレビカードをたくさん購入してずっと競技を見ていたので退屈ではなかった。
また、4人部屋にもかかわらず15日以降はほとんど部屋には私一人だった。

手術の次の日にはもう立ち上がって歩くように言われ点滴の台を押しながら自力でトイレに行った。

食事はおいしくいただいた。
ただやはりお腹が痛いのには閉口した。何をしても痛いが、特にせきをすると大いに響く。
痛み止めは手放せない。

3日目には点滴も取れてシャワーが許されたが、抜糸前だし恐る恐るだった。大きな防水の絆創膏を貼ってもらっていざシャワー。
生き返るとはこのことだ。

手術からちょうど一週間後に抜糸。
その診察時に「明日か明後日退院しても良いですよ」との主治医の先生からのお言葉。
その時点ではまだかなり痛みがあったので明後日(ちょうど10日目)退院ということにする。

今日で退院一週間目。まだ時々痛む。痛いのでいきむことができないのが一番辛いかな。
とにかく両親より先には逝けない一人娘ですから頑張らなくっちゃね。

と、いうわけで年に2回の入院。それも一番寒い時期と暑い時期をちょうど病院の中で過ごしてしまいました。

今回、一番の教訓とも言うべきものは「がん検診」です。
私が住んでいるところは50歳以上の女性には2年に一度の検診に自治体から補助金が出るので少ない負担で「乳がんと子宮ガン」の検査ができるのですが、その結果は「異常なし」だったのです。
次回の検診まで放っておいたら…と思うと背筋が凍ります。
少しでも異常を感じたら病院へ行くことを皆さんにもお勧めします。

【入院の準備】
携帯電話とテレフォンカード…病室でもマナーモードでメールのみ許された。通話は公衆電話かその近辺で、携帯も可。携帯の充電器をお忘れなく。
パジャマ…レンタルも有り。夏だったのでTシャツとトレパンで大丈夫だった。ただし手術時の浴衣はレンタルした。T字帯と腹帯は売店で購入。

100円ショップで購入…イヤホン、耳栓、アイマスク、バインダー、蓋付きコップ、ウェット・ティシュ、シャンプーやボディソープの入れ物、リップクリーム、裁縫道具、卓上時計、スリッパ、めがねケースやめがねスタンドなど。

意外に役に立ったもの…小さな手下げ袋(売店へ行く時に)、メモ帳、セロテープ、はさみ、せんたくばさみ、S字フック、マグネットなど。

いただいたコメントは8月30日の記事へ。

こちらのブログに移ってからははじめての紹介になるかな?
ミュージック・オーシャンMUSICO(ミュージコ)

今回は早くも12回目を迎えていた「スクール オブ ミュージック」
今回のお題は「ブリティッシュ・ロック」

お~!得意科目じゃ♪

と、思って覗いてみると、ん~、ちょっと物足りないかな?
でも「入門編」として何も知らない人にとってはちょうどこれくらいがいいかも知れません。

がっ!

80年代の扱いが気に入りませんね。
第2次ブリティッシュ・インヴェンジョンについては解説の文字だけなんです。(バンド名からのリンクは有り。)

まあこの駄ブログを見に来てくださる方のほとんどには「釈迦に説法」ですが、子供たちに私たちの青春を語る上で参考にするのもよし。久々にアナログ(レコード)を引っ張り出してくるのもよし。

PCの画面の前で「あの頃はよかった」とぶつぶつやってください(笑)

飛びたい方は(→ここから)


Cream - Sunshine of your Love

このページのトップヘ