2009年04月

2009年04月28日

今日はウソじゃありません

4月1日のエイプリルフールにムーミンのネタを書いたのがよかったのか(?)今月はムーミンの特集をした雑誌を2冊も買ってしまった。

 5d148f20.jpg


1冊目は3日に発売だった月間「MOE(モエ)」(写真左) 
開催中のムーミン原画展のご紹介や、女優ミムラさんとのインタビュー等々。 
付録にはムーミンのシールもついて充実の内容で790円(税込み)でした。

 2冊目は25日に発売された「芸術新潮」(写真右) 1
00ページ超の大特集となっていて、トーヴェ・ヤンソン特集の決定版ともいえる充 実の内容です。
1500円(税込み)でした。 

ムーミンの物語、絵本、コミック、さらにムーミン以外の作品群についての解説も あります。

ムーミンの原画展
が開催中なのでそのPRも兼ねてのことでしょうが、40年ほどムーミンの(正確にはスナフキンの)ファンをやってるものにとっては、またまたブームかなと嬉しくなってしまいます。

 もっと詳しく知りたい方はムーミンの公式サイトへ行ってみてくださいね。

 特に原画展はこのゴールデンウィーク中は東京で開催されています。詳しくは→(ここから




2009年04月23日

Jimi Hendrix - Live at the Jsle of Weight

洋楽DVDが450円均一で売っていました。

でも大体持っていたし、安くても要らないものはいらないし・・(爆)
 で、一枚だけ買ってみました。
 
恐る恐るかけてみると、ああそうか。解説がハングル文字。
でも別にそれだけで、ジミヘンはジミヘンでした(笑)

 95fd2d46.jpg


3ffdec13.jpg



本当に450円で買えた。
 f0a20aa9.jpg


さすがに中はシンプル。で
も別にいまさら解説はいらないし。

 【メモ】
Jimi Hendrix - Live at the Jsle of Weight
1970年にイギリス・ワイト島で行われたロック・フェスティバルの最終日の大トリでジミ・ヘンドリックが死の18日前に出演したラストライブ。
1. Program start / massage to love
2. god save the queen
3. sgt. Pepper
4. Spanish castle magic
5. all along the watchtower
6. voodoo chile
7. freedom
8. machine gun
9. dolly dagger
10. red house
11. in from the storm
12. end credits

 




2009年04月18日

GORO 1974年6月27日号

やべえ。こんな雑誌を買ったのがおふくろにばれたらハタかれるぞ!
表紙をめくるとヌ、ヌ、ヌ、ヌードの写真だぜぇ。
05799d02.jpg


とはいえ、ここによく来てくださる方々にはどうして私がこのような雑誌を所持しているかはお分かりですね。
d0b71045.jpg


「ビートルズ再結成」と書いてあると何でも買って読んだオンデンでしたが、花も恥じらうJK(女子高生)が成人男性向けの雑誌を買うには勇気がいりました。
f9d649ff.jpg


このね、「未公開写真」っていう言葉に弱いのよね。
314c5ec8.jpg


「2年間は再結成ない」と書いてあっても、「再結成は2年後かぁ」などと都合よく解釈したものです。←能天気ともいう。

別の特集記事ではポールの一族(?)大集合写真が・・。
b59a123c.jpg



be183a3e.jpg

天地真理ちゃんがアイドルしていた時代のお話でした。


2009年04月13日

DVDに焼けました

Vistaもなんとか使いこなせるようになり、昨日は動画サイトからダウンロードしておいたビートルズの映画「Let It Be」をDVDに焼くことができました。
家のテレビで見てますスマイル

音も画質もイマイチですが、正規版が出ない以上こうして楽しむしかありません。
そういう意味ではベータ(モノラル)→8ミリ→VHS→DVDと渡り歩いてきたテレビ放送版の映画「Let It Be」(ナレーションがかまやつひろしさん)もスゴイけれどね。

481abf64.jpg



DVD-Rを大量にお買い上げして、せっせと焼きまくりでチュウねずみ


続きを読む

2009年04月07日

アトムの誕生日

今日はアトムの誕生日。 とうとうハリウッド版のフルCG映画が10月に公開されてしまうらしい。 369278d2.jpg


確かに、音はいいし映像もきれいだ・・
予告編はこちら。日本語版なんだね。

でもやっぱりアトムが生まれる時の音楽ははベートーベンの「運命」ですよね。 こんなの見たくないや。

 

この後、「鉄人28号」も同じようにリメイクされてしまうらしいので、この二つのアニメをモノクロ版で見ながら育った私はとっても複雑な気分です。