2009年10月

2009年10月31日

大画面テレビ、キタ~~~!!

…といっても37V型ですけど、狭小リビング&最軽財布にはこれが限界です。
ポイントを使い、おまけも少ししてもらって(←旧型になったので)10万円とちょっとでした。(リサイクル代は除く)
ビートルズBOXその他いろいろあきらめたけど、親孝行ができてよかったかな?

日本シリーズが終わったら、

黄金の洋楽ライブ
  「グレッグ・オールマン、エドガー・ウインター、レオン・ラッセル」
   23:30~25:00 NHKBS2

見せておくれ~~~~!!

パナソニック 37V型地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビVIERA(ビエラ)



続きを読む

2009年10月26日

アルバム「アビイ・ロード」40周年 その5

イギリス本国では1969年9月26日に、ついでアメリカでは1969年10月1日に。そして日本では1969年10月21日にリリースされたビートルズの最後の(録音)アルバム「アビイ・ロード」。

発売からちょうど40年ということで初めて聞いた頃のことを思い出しながら紹介(?)してきたこの特集も今回で最後です。

ここからはもう誰にも止められないビートルズ有終の美、B面メドレーでございます。

最初に言ってしまいましょう。
オンデンがこの中で一番好きなのは… 「シー・ケイム・イン・スルー・ザ・バスルーム・ウィンドウ」であります。

 

うん。もちろんメドレーは全部好きですが、当時中学生だった私のまぶたの裏にこの光景がはっきりとうつしだされたのですyo!

でもねそれは窓のかぎを壊して入る「コソ泥」じゃなくて何か色っぽい連想だったの。

それはねシャガールの絵みたいにふわりと宙に浮いた「彼女」がまさに窓をするりとスルーしてくるというもの

b06a7658.jpg


cc65ed44.jpg


6e3c1b7b.jpg
シャガールの絵


そうそう。B面メドレーというとコピーバンドのバッドボーイズが得意としていました。

ジョンことボーカルのリッキーさんはいまでも全国各地のライブハウスで演ってくれているらしいです。

オンデンの家のそばにも来てくれないかなぁ。
そういうわけで、アルバム「アビイ・ロード」40周年の記事はこれでおしまい。

最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。


2009年10月22日

ビートルズのゲーム

私はテレビゲームはやらない(やれない)からあきらめていたけれど、ビートルズのゲームのさわりをようつべで見れました。
”The Beatles Rock Band”で検索すればたくさん出てきます。

7662fb07.jpg



7f10cc60.jpg



a8f268a2.jpg



オンデンのYoutubeのお気に入りに入れちゃいました大笑い


続きを読む

2009年10月21日

アルバム「アビイ・ロード」40周年 その4

さていよいよ半分に割ったリンゴの切り口が見えるB面へとLPを
ひっくり返す。
針を落とすとなんてやさしいギターの音色が…
さっき突然終わったヘヴィーな曲を聴いた耳を癒してくれます。←嫌いじゃないのよ、むしろ好きな曲だけどさ。でもヘヴィーだよね。

ヒア・カムズ・ザ・サン

ロッド・スチュワートのファンだった友人は
Little darling, the smiles returning to their facesのfacesだけを歌わせろって言ってたっけ(笑)
Dコードでナンチャッテ・イントロが弾けるようになった時、すごくうれしかったわ。
この曲を聴くとき、私はおもに手拍子を担当^^


ビコーズ

ビートルズでハモろうか?というときに「ひとりぼっちのあいつ」にしておけばいいのに意気込んで「ビコーズ」にして失敗をした。
ビートルズの凄いところはいくつもあるけれど、なんとなく「自分もできるんじゃないか?」って思わせてくれる「間口の広さ」もその一つだと思う。

この「逆さ冬の月光ソナタ(※)」が大いに余韻を残して終わるといよいよ怒涛のメドレーが始まるのでR。

(※)ジョンはベートーヴェン作曲「月光ソナタ」を逆回し(テープの)で聞いてインスパイアされ「ビコーズ」を書いたといわれている。
いや、譜面を逆にたどるんだったけ?←すでに廊下老化現象(爆)
(つづく)

さて、ウィキペディアによると40年前の今日、1969年10月21日にアルバム「アビイ・ロード」は日本で発売されてということです。
イギリスでは1969年9月26日に、アメリカでは1969年10月1日に発売されていて、待ちに待ったという
感じだったのかしら?当時を知る皆さん。教えてください。
b0623b71.jpg


あとからゆっくり発売したにもかかわらず(?)日本盤のジャケットの裏に記された曲順は間違っています。(「サムシング」と「マックスウェルズ・シルヴァー・ハンマー」の曲順が入れ替わっている)
あと、「ハー・マジェスティー」もクレジットされていないしさ。
私は発売から1年遅れくらいで買ったにもかかわらず、訂正されていませんでした。昔はのんびりしていたのかしら?シール貼るとかしないか?普通(笑)


2009年10月16日

ハードからソフトへ

先日眼科医へ行ったら「歳をとるとまぶたの筋力が衰えてくるのでハードコンタクトは無理です。ソフトかメガネにしなさい。」といわれて、30年以上使ってきたハードコンタクトをやめることにしました。