があわいこの気ままな生活

オンデン70’sの過去記事は全てこちらに引っ越してきました

2010年07月


スウィンギン・ロンドン 50’s―60’s
へ行って来ました。

ec323121.jpg


はじめて降りたはずの北浦和駅(埼玉県)でまず「前に来たことある?」のデジャヴに襲われました。
埼玉は母方のおばあさんの故郷。母が戦時中、縁故疎開をしていた土地でもあります。
やっぱ、何かあるのかなぁ?

先月、行ったばかりの「ジョン・レノン・ミュージアム」の半券を出したら、本当に半額(500円!)で入場できました

50年代のプレスリー等は流して見て、60年代の展示室へ。
いきなりベック先生(=ジェフ・ベック、最近の映画ぢゃあ~りません)がヴォックスのアンプとギターを破壊する映画「欲望」が上映されていて、ちょっと興奮
キース・レルフ(ヤードバーズのボーカル)はやっぱりデイビー・ジョーンズ(モンキーズ)に似ているな~と思うわ(笑)

映画は全編やってくれるのかと思ったら、このヤードバーズの演奏シーンだけの繰り返し…orz
この時ベックが着ていた衣装が展示してありました。
でも衣装の展示はジミー・ペイジのものが多かったわ。

0acf3743.jpg


また、ビートルズのアルバム「サージェント・ペパーズ」のジャケット写真に写っているソニーのポータブルテレビも実物が見れて感激でした。

ソニーテレビ 9-306ub 1969年製 品番9-306型




いつも拍手をありがとうございます。
>へいさん
お役目(?)ご苦労様でした。
無事にお家に戻れたでしょうか?
「家に帰るまでが遠足です。」(違っ)

>こまちょさん
私も難しいことはわかりませんが、こういう写真を見るとついつい見入ってしまいます。
ご近所にスナフキンがいるのですか?(笑)
もしかして、そこはムーミン谷??


テレビのニュースで「タランチュラ星雲」を見て一目ぼれしてしまいました。
dfd4daac.jpg


う、美しすぎる 思わず掲示板の壁紙にしてしまいました。

まだ詳しいことは勉強中なので今日はオンラインニュースをそのままコピペさせていただきます。

誕生時の質量・太陽の320倍!超巨大恒星発見

英シェフィールド大学などの国際研究チームは、地球から約16万光年離れた大マゼラン雲の中のタランチュラ星雲で、誕生時に太陽の320倍の質量を持っていたと推計される過去最大の超巨大恒星を見つけた。

光り輝く恒星の質量は、進化の最後でブラックホールになるのに関係すると考えられているが、これまでは太陽の150倍程度が、質量の上限とされていた。

 研究チームは、チリにある大型望遠鏡を利用して、比較的若い恒星が密集する二つの星団を観測し、巨大恒星を次々と発見。この中で最大の恒星の明るさは、太陽の1000万倍、質量が265倍だった。この恒星の質量を約100万年前の誕生時にさかのぼって計算すると、太陽の300倍を超えた。

 恒星は内部で水素などによる核融合反応が起きており、誕生後、徐々に質量が減少する。燃料の水素がなくなると、恒星は一生を終えるが、質量によっては、超新星爆発を起こし、巨大な重力を持つブラックホールが残る。

 国立天文台の常田佐久教授は「星の形成や最後の姿に関する理論に、新しい問題提起をする重要な観測結果」と評価している。

つまり、銀河系の外にはお星様を次々と生み出している巨大な星雲があるというわけね。まさに宇宙の神秘だわ~w(*゚o゚*)w



昨日あたりから、IE7以前では使えないサイト(ピクシヴなど)が増えてきた。
アナログおばちゃんのオンデンも頑張ってIE8にバージョンアップしましたよ。
でもね、問題はIE6のままのXP。
急に7をすっ飛ばして8にして大丈夫かしら?
そんなことを考えるのはやっぱアナログ人間なんでしょうかねぇ。



急といえば今度の水曜日。28日ですが、先月に引き続きまたまた埼玉県へお出かけすることになりました。
あるブロ友さんが地方から東京へ来られるというので日程をあけておいたのですが、プライベートな時間はゆっくりと取れないということでお楽しみは次回へということになりました。
それで、9月に行こうと思っていたこちらの予定を繰り上げることにしました。
スウィンギン・ロンドン 50’s―60’s

先月行った「ジョンレノン・ミュージアム」の半券があると割り引きらしい



いつも拍手をありがとうございます。
>LimeGreenさん
ホント、外国にいて日本の習慣を行うのは大変でしょうね。
日本にいても「田植え」をしないものにはわからないことも多いです(苦笑)



4cdc5d9d.jpg



いつもオンデンのブログを覗いてくださってありがとうございます。
私も皆さんのブログをちょいちょい覗きに行っていますよ。
でも最近コメントを残す時間が無くてそのまま失礼(いわゆる読み逃げですね)させていただいています。
すみません。
コメントが無くてもあなたを忘れたわけではありません。
だからあなたも私を見捨てないでね(笑)

時節柄、熱中症、脱水症、冷房病に気をつけてお過ごしください。

                   オンデン1970より(があわいこ/南部響子・共通)



いつも拍手をありがとうございます。

重なるときは重なるもので「エマーソン&レイク」「ボンジョヴィ」「バッド・カンパニー」とつぎつぎ来日公演決定のメールをもらってしまいました。
わ、私にどうしろと…?

目を瞑って「えいっ!」と選んだのが「バッド・カンパニー」だった…わけぢゃなくて、以前「QUEEN+ポール・ロジャース」へ行ったときに、もう一度「フリー」か「バドカン」をみたいな~って思っていたものですから。

3つとも行ったら?って言う方もいるでしょうが、通院以外のお出かけは月に一度という暗黙のルールがあるんですよ。うちの場合は。

ここは読まなくてもいいですが、
うちのパパ(実父)は大きな動脈瘤を2つも抱えているので、普段は私よりも元気に見えますが(爆)いつ何があってもおかしくない状態なんです。
で、あんまり遠くへ行けません(泣)


「バッド・カンパニー」来日スケジュール
10月18日(月)福岡 Zepp Fukuoka
10月20日(水)名古屋 Zepp Nagoya
10月21日(木)大阪 なんばHatch
10月25日(月)東京 東京国際フォーラムホールA
10月26日(火)東京 東京国際フォーラムホールA

来日メンバーは
ポール・ロジャース(vo)、ミック・ラルフス(g)、サイモン・カーク(ds) のオリジナル・メンバー
ん?ベースは誰がやるんだろう。
ボズ・バレルに合掌

私は最終日の10月26日(火)に参戦です。

そうそう、オープニングアクトを務めるスティーヴ・ロジャース(ポールの息子=マチさんの実子)にも注目だわ。
あと、「夜明けの刑事」を歌ってくれないかなぁ←歌いません
それから「ファーム」の再結成は…?←ありません





拍手をありがとうございます。
>せるてぃぶのマスターさん
拍手とコメントありがとうございます。
おぉ。さすがですね~。そんなに何度も行かれたのですね@JLM
先日は「JLM、軽井沢へ帰って来たらいいのにね」という話が出ました。


夜。車に乗った母娘やビルの警備員、ホームレスなどが次々に怪物に襲われた。
タンクローリー車も襲われ、009が駆け付けると、怪物は逃げた後だった。
1680a0ec.jpg


人間の顔にゴリラのような牙と体を持つ怪物が、夜の街を暴れまわっているのだ。

ギルモア研究所では001が怪物の出現場所を分析。
少女に変身して囮となった007を襲った怪物の後をつけていくと、世界的な生物学者、志木博士の家へとたどり着いた。
家の中では博士が「エネルギー集中剤」と称する怪しげな液体を数本のビンに詰めていた。
ce17edce.jpg


009たちが訪ねてくるとしらを切る博士だったが、009が博士の服に怪物の毛が付いているのを発見。
「怪物を飼っているのか?」と聞かれた博士は車で逃亡した。

加速装置で追う009。
041240c0.jpg


事故を起こして追いつかれるが、とっさにそこに停めてあった他人の車の中に「集中剤」を置いて逃げた。
009に追い詰められた博士は目の前でその薬を飲むと、怪物に変身。009と格闘になった。
だが、薬が切れてしまい、ギルモア博士のもとへと送られる。

志木博士は、人間の隠された力をギリギリまで引き出す「エネルギー集中剤」を開発し、自分で人体実験を試みたところ、コントロールがきかなくなって野生の昔に帰ってしまったといい、残りの薬をギルモア博士に渡して反省していた。

事件は一件落着に見えた。
だが次の朝、車に置いてあった残りの薬をいつも飲んでいる栄養剤と思ったジャンボジェット機のパイロットがこともあろうに飛行中に飲んでしまったのだ。
当然のようにコクピット内で暴れまわるパイロット。
あと5分以内に助けないと、防衛隊の大演習の中に飛び込んでしまう…!
91a2cd59.jpg


009がジャンボ機の窓をたたき割って乗りこむが、すでに操縦不能となっている。
300人以上に人の命が奪われかねない事態だ。

そのとき、志木博士がギルモア博士に預けていた「集中剤」の最後の一本を奪って逃走。
何をするつもりだ?と怒るギルモア博士だったが、そのとき、ジャンボ機が胴体着陸をした。
建物をなぎ倒しながらそれでもガスタンクへと近づいていくジャンボ機。
そのときだった。
怪物になった志木博士がジャンボ機の前に立ちはだかり、ガスタンクの目の前でそれを止めたのだった。
139d88c8.jpg


虫の息で倒れている博士は怪物から博士の姿に戻っていた。
駆け寄る009やギルモア博士。
4eeed606.jpg


「人間の姿で死ねる。悪魔の薬が一度だけ役に立った。」
志木博士はそういうと静かに目を閉じたのだった。


【個人的感想】
最後にホロリとさせるのはさすが辻真先さん(脚本)ですね。
でも、ジャンボ機の窓をたたき割ったら大変なことになるんじゃないかと思うのですが…(汗)
91835b8c.jpg


前にもちらっと触れましたが、この68年版の009は「加速装置!カチッ」とは言いません。
なので「加速装置」は使われていない…と思われるかもしれませんが、ちゃんと使っています(笑)
見ていればわかるんです。
白黒のアニメをカラーに脳内変換してみていた当時のちびっこたちはそういうこともなぜかわかったものです。



拍手をありがとうございます。

>りりーさん
そうなんです。こういう感じです(笑)
公開したくないけど、メールするほどのことでもない秘密(?)のメッセージはここからどうぞ(笑)



このページのトップヘ