があわいこの気ままな生活

オンデン70’sの過去記事は全てこちらに引っ越してきました

2010年10月

中学に入って洋楽に目覚めると情報源は何と言っても「ラジオ」だった。
しかし当時家にあったラジオはトランジスタラジオでアンテナを思いっきり伸ばしてもガーガーピーピーと雑音が入った。
しばらくしてFM放送が聴けるステレオが我が家に来たが、相変わらずガーガーピーピーは直らなかった。
深夜放送もしかり。
ラジオ講座もしかり。
友人たちはFM放送をエアチェックしたり深夜放送にどっぷりつかってパジャマの上に詰め襟を着て登校するツワモノまでいた。

そんななか私はラジオにはほとんど縁がなかった。
よく聴いたのは洋楽ベストテンものやカムトゥギャザーくらいだ。
それも雑音付きだったのでどちらかというと「聴いているポーズ」をしていると言った方がいいかも知れない。

それ以降、なぜかクリアなラジオ放送には縁がない。
何度か引っ越しをしているが、快適にラジオ放送を聴けたという記憶がない。
もちろんいま住んでいるところもそうだ。

インターネットラジオという存在も少し前から知ってはいたが、なんだか聴けるようになるまで難しい操作が必要みたいだし、「普通の」ラジオ放送とは違うし(番組が独自だ)それもずっと敬遠していた。

私の人生からラジオは完全に姿を消そうとしていました(大袈裟)

ところが先日ある方のツイッターをフォローしたのがきっかけで、「ラジコ」の存在を知りました。

【以下「radikoの聴き方」より】
パソコンがそのままラジオ受信機となる「IP(Internet Protocol)サイマルラジオ」(radiko)の実用化試験配信を開始することになりました。今回の試験配信は、独自コンテンツ、エリア制限なしという通常のインターネットラジオサービスとは異なり、在京民放ラジオ7局(TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、ラジオNIKKEI、InterFM、TOKYO FM、J-WAVE)、在阪民放ラジオ6局(朝日放送、毎日放送、ラジオ大阪、FM COCOLO、FM802、FM OSAKA)の地上波ラジオ放送をCMも含め、そのまま同時に放送エリアに準じた地域に配信するサイマルサービスです。配信エリアは在京7局が東京、神奈川、千葉、埼玉、在阪6局は大阪、京都、兵庫、奈良となっております。ネットワーク環境によってはエリア内でも聴取できない場合もありますのであらかじめご了承ください
近年、都市部を中心に高層建築、モーターなどの雑音源の増加などによりラジオの聴取環境は著しく悪化しています。こうした難聴取を解消していくと同時に、より魅力ある音声メディアの姿を追求していきます。登録などの手続きは一切無しに、誰でも簡単にパソコンで雑音の無いラジオ番組を聴取できる環境を整えることにより、より多くの方にラジオをお楽しみいただけると期待しております。試験配信終了後、年内の実用化を目指しています。

これはいいです
人生初めてクリアな音でラジオを聴くことができました。
長生きはするものです。
http://radiko.jp/

なんとか(←?)というソフトを使えば録音もできるらしいです。
目指せ40年遅れのエアチェック!


文末になりましたが、深夜ラジオ番組「パック・イン・ミュージック」で活躍された野沢那智さんが30日、逝去されました。心よりのご冥福をお祈りいたします。



拍手をいつもありがとうございます。

 


26日(火)東京フォーラムでの日本最終公演へ行ってきました。
0f79e4aa.jpg


いや~、ギターのミック・ラルフスが体調不調で手術のため不参加というアクシデントもあり、どうなる事かと思いましたよ。
払い戻しを考えた人もいるようですから。
エマーソン&レイクにおいては中止でしたからね~。←当日券参加を考えていたのよね。
みなさん、健康には充分気をつけてくださいね。


さて、会場についてすぐにグッズ売り場へ向かったものの開演までに間に合いそうもなかったのでウーロン茶でのどを潤して着席。
まずは、前座。
ポールの息子、スティーブン・ロジャースのエレアコ一本の弾き語り。
お母さんが日本人(野添真智さん)だからか、あまり背は高くないけど、お父さんに似の声は聞いていて心地よかったです。

再び客電が落ちてさあいよいよと思ってもなかなか始まらず、ずっとビートルズの「I Am The Walrus」が流れている。
それが終わりに近づいたころお出ましだ~!

一曲目はCan't Get Enough

途中、お父さん(ポール・ロジャース)もエレアコ一本で何を歌うのかと思ったら・・
や~っ!
「夜明けの刑事」じゃありませんかっ!?
会場もあっけにとられた感じです。
オンデンもブログに書きましたが、まさかやってくれるとは思っていませんでしたよ。

オンデンの思い出の曲、Shooting Starでは、なんとミラーボールまで登場して会場が一体となりました。
高校生の時に初めて組んだ女の子だけのバンド。
でも、当時はさすがにドラムスはいなくて、メンバーのBF君にお願いしていたのですよ。
その彼にバッド・カンパニーを教えていただいて、即ファンになりました。
ポール・ロジャースの声の虜ですよ。
歌っている声もそうですが、途中でHuh!とかAha?とかいう掛け声(?)がとてもセクシーに聞こえたんです

そんなことを思い出したら知らない間に涙が出ていましたよ。
もちろん一緒に歌いました。

そうそう、ポールのマイクスタンドを回すパフォーマンスもきまっててロジャー・ダルトリー(ザ・フー)のマイク回しと同時に見れたら最高だなとかヘンなこと考えていました。

アンコールはなんと3回。

最後にポールからスタッフへのねぎらいの言葉もあって感動のフィナーレでした。
皆さんお休みのミック・ラルフスの分まで頑張ったという感じで、最後までパワー全開。
ピアノを弾くポールに惚れなおしたりなんかして・・?
オンデンも歳を忘れて踊ってきました。

ん~、今度はファームの再結成かな?(をいっ!)
公演終了後にTシャツを一枚お買い上げ。
fa4c5cc1.jpg



以下、セットリストです。
間違いがありましたら、教えてくださいね。

1.Can't Get Enough
2.Honey Child
3.Run With The Pack
4.Burnin' Sky
5.Oh Atlanta!
6.Seagull
7.Gone,Gone,Gone
8.Mr.Midnight
9.夜明けの刑事
10.Electricland
11.Feel Like Makin' Love
12.Shooting Star
11.Rock 'n' Roll Fantasy~Ticket To Ride(Beatles)~I Feel Fine(Beatles)
12.Movin' On
アンコール
13.Bad Company
14.Be My Friend(Free)
アンコール 
15.Ready For Love
アンコール
16.Stormy Monday

 

 いつも拍手をありがとうございます。


いつの間にやら参加していた三人マックイーン祭り。
そのちょいとした備忘録。
随時書き換えていきます。

【追記】
11月にNHKハイビジョンを中心にマックイーンの映画が多数オンエアされるようです。
詳しくは→こちらから

11月1日(月) 22:00~23:30 NHKハイビジョン スティーブ・マックイーンラスト・イヤーズ  

11月1日(月) 23:30~1:00 NHKハイビジョン 映画 「「スティーブ・マックイーンのすべて」」 


【レンタルorテレビ視聴が可能な作品】

栄光のル・マン 11月2日(火) 午後10:00~11:51   BShi      
華麗なる賭け   11月3日(水) 午後10:00~11:44   BShi
大脱走  11月7日(日) 午後9:00~11:54  BShi
突撃隊 11月8日(月) 午後3:00~4:31 BShi
パピヨン 11月9日(火) 午後10:00~午前0:33 BShi
砲艦サンパブロ  11月10日(水) 午後3:00~6:03   BShi
タワーリング・インフェルノ  11月10日(水) 午後10:00~午前0:47   BShi

荒野の七人  TV (録画)

ブリット TV (録画)
ゲッタウェイ  TV (録画)
シンシナティ・キッド TV (録画)

セントルイス銀行強盗  (日本未公開作品) レンタルDVD  
トム・ホーン レンタルDVD 

ネバダ・スミス 
ハンター 
華麗なる週末
ブルース・リーの生と死 
ブルース・リー神話 


はTV放映で視聴済み
はレンタルDVDで視聴済み

【セルDVDのみ】
ジュニア・ボナー~華麗なる挑戦


【ケーブルテレビへ放映リクエスト中。セルDVDあり】

拳銃無宿 (TVドラマ)→スーパードラマTV


続きには

スティーブ・マックィーン出演作品

スティーブ・マックィーン出演作品

 1956   傷だらけの栄光  SOMEBODY UP THERE LIKES ME
 1957  ニューヨークの顔役  NEVER LOVE A STRANGER
 1958  マックイーンの絶対の危機  THE BLOB
      拳銃無宿  WANTED DEAD OR ALIVE (TVドラマ)
 1959  戦雲  NEVER SO FEW
 1960  荒野の七人  THE MAGNIFICENT SEVEN
 1961  ガールハント  THE HONEYMOON MACHINE
 1962  突撃隊  HELL IS FOR HEROES
       戦う翼  THE WAR LOVER
 1963  大脱走  THE GREAT ESCAPE
      雨の中の兵隊  SOLDIER IN THE RAIN
      マンハッタン物語  LOVE WITH THE PROPER STRANGER
 1964  ハイウェイ  BABY THE RAIN MUST FALL
 1965  シンシナティ・キッド  THE CINCINNATI KID
 1966  ネバダ・スミス  NEVADA SMITH
      砲艦サンパブロ  THE SAND PEBBLES
 1968   華麗なる賭け  THE THOMAS CROWN AFFAIR
      ブリット  BULLITT
 1969  華麗なる週末  THE REIVERS
 1971  栄光のル・マン  LE MANS
       栄光のライダー  ON ANY SUNDAY
 1972  ジュニア・ボナー  JUNIOR BONNER
       ゲッタ ウェイ  THE GETAWAY
 1973  パピヨン  PAPILLON
 1974  タワーリング・インフェルノ  THE TOWERING INFERNO
 1977  民衆の敵  AN ENEMY OF THE PEOPLE
 1979  トム・ホーン  TOM HORN
 1980  ハンター  THE HUNTER


去る2010年10月21日に羽田空港の国際線ターミナルが開業しましたね~

オンデンは19歳で家を出るまで大田区(東京都)の住人でした。
羽田空港(東京都大田区)には小学校の社会科見学で行った記憶があるのですが、区内見学だったのか都内見学だったのか?
はっきりしません。
あると思っていた写真が見つからないのです(涙)
覚えている方がいたら教えてくださいね。

さて、これはさらにその昔の1962(昭和37)年3月ごろの羽田空港です。
東京オリンピックの前ということもあり、まだモノレールも開通していなかったと思います。
どこかのんびりしている印象があったと思います。
545d6a1b.jpg


旅客機が離陸する時、知り合いもいないのに「さようなら~~っ!」と大きな声を出して手を振ったことを覚えています。
b282c8af.jpg

4歳の誕生日を迎えた後で、もうすぐ入園という時期でした。


来月はお出かけの計画が何もないので行ってみようかな?@羽田



いつも拍手をありがとうございます。

楽天レンタルから「セントルイス銀行強盗」(日本未公開作品)が来ました。

さっそく視聴。

c19fa563.jpg


いきなりアメ車のクラシックカー(当然か?1959年作品)登場。

ノンフィクションなので「まるでハリウッド映画のような」派手さはあまりない。
運転手」に雇われただけのジョージ(マックイーン)だが、どんどん銀行強盗の仲間に引き込まれてしまう。
fc88a14e.jpg



先日見た「ゲッタウェイ」同様、銀行強盗犯になぜか味方してしまう(笑)
37a59a4a.jpg


最後は御用となっておしまい。
派手などんでん返しとかはなし。実際にあったお話しだから、こんなものかな。


なお、楽天レンタルはただいま1枚50円のキャンペーン中。
期限付きで送料もかかるが、月会費などはないのでヘヴィーユーザーでないものにはカンタン便利で安いと思います。

このページのトップヘ