2011年06月

2011年06月27日

ビートルズ来日45周年

今から45年前の1966年6月29日にビートルズが日本にやって来ました。ヤァ!ヤァ!ヤァ!

この時はさすがの私も小学生で、イギリスとアメリカの区別もつかないようなお子様でした。
でも「時事放談」というテレビ番組でおじいさん達とおねえさん達が口論しているのを見たという記憶がうっすら残っている。
父や母もビートルズという「楽団」のことは知っていたけれど、興味の範囲ではなかったらしい。
仕事が忙しかったからね。

当時を記録したフィルムが編集されていたのでお借りして来ました

大日本愛国党の赤尾敏が銀座で普通に街頭演説していた頃ですね~^^

オンデンのユーチューブにもお気に入りや登録チャンネルに関係動画がぎっしりありますのでお暇な時に見てください

いま「ドクター・きたやま」こと北山修さんが書いた「ビートルズ」(講談社現代新書)を再々読しているのですが、北山さんはハガキを出すも落選して武道館へは行けずに来日公演はテレビで見たそうです。
48111e66.jpg

一度でいいから見たかったでしょうね~

私も自動的に動くマイクを直し直し歌うポールをこの目で見たかったです←そこか?

過去記事を読む→41年前



>サイボーグ009 第16話 『太平洋の亡霊』に拍手をありがとうございました

いつも拍手をありがとうございます<(_ _)>拍手から一言メッセージを送ることができます。
名前:20文字、本文:約1000文字まで投稿可能です。
なおコメント内容は、ブログ管理者しか閲覧できません。コメントへのお返事は原則HNをつけさせていただきます。匿名希望の方はその旨コメントしてください





2011年06月24日

いいね@ツイッター 2011年01~06月分





















2011年06月22日

サイボーグ009 第16話 『太平洋の亡霊』

c589b256.jpg


ハワイの真珠湾にギルモア博士、009、003が来ている。
元米軍軍人(?)と旧日本軍の真珠湾攻撃について話をしているとなんとその話の通りにゼロ戦が飛来。そして真珠湾攻撃を想わせるような戦闘が始まってしまう。
4bf3e21c.jpg


また特殊潜行艇も姿を見せる。
そのハッチには双眼鏡を覗く軍人さんが・・と思ったらその姿はがい骨です
3c610e40.jpg

場面変わって夜の太平洋上空を飛ぶ米軍機を今度は夜間戦闘機「月光」が襲います。
4e6f909b.jpg


また、太平洋上(ミッドウェイ)では戦艦が特攻兵器「桜花」や人間魚雷「回天」に攻撃を受けます。

009「ゼロ戦、月光、桜花、回天・・・これじゃあ日本海軍全部だ!」
006「まだ大物が残っているね。日本海軍のシンボル・・・」
静かによみがえる戦艦大和・・

再びジェット機の操縦席。
だが乗っているのは日本人。どうやら自衛隊員らしい。
地上との交信中に通信が乱れて別の声が聞こえてきます。

「俺だ。タイラだ。貴様の左を見ろ!」
と、そこには一機のゼロ戦が・・。
特攻隊員として戦死したはずのタイラが同じ特攻隊員だったが一日違いで終戦になり命拾いしたゲンの操縦する自衛隊機に近付いてきたのです。

タイラ「ところでお前は何に乗っている?」
ゲン「これは、航空自衛隊の・・・。」
タイラ「では、お前はまだ戦争で飯を食っているんだな?!」
ゲン「ばかな?」
タイラ「それではなぜ、武装している?俺は明日の平和を信じて、命を捨てた。その死を犬死にさせるつもりか?戦争で儲け、戦争で食う日本人がひとりでもいる限り、死んだ我々に平和はない!」
ゲン「やめてくれっ!」

ゲンは恐ろしさの余りミサイルを撃ってしまいます。
するとタイラに逆に攻撃されパラシュートで脱出。

一方、ギルモア研究所では博士たちがイライラを募らせていました。
a9dcee17.jpg


それはかつて米軍の原爆実験の材料にされ海底に沈んだ戦艦「長門」が放射能を帯びたままよみがえる事が予想されたからです。

その心配は当たっていました。
ビキニ環礁沖に長門が現れ、米軍の攻撃をモノともせずにまっすぐサンフランシスコに向かいます

ドルフィン号には002や008も集まって、009と008が長門へと潜入します。
008「放射能がどんどん強くなるゾッ!」
009「放射能よけのプラスチックを身体じゅうに吹きつけて来たから大丈夫」

が、その時。
米戦略空軍機が長門に原爆を投下。
あわてて海に飛び込む008と009。

しかし、全くの無傷でキノコ雲の中から姿を現した長門は着々と金門湾へと向かう。
ギルモア博士「多分そうじゃろうと思っておったわい。結果は長門の放射能が10倍の強さになった・・・。」

その時003から連絡が入り、自衛隊の金谷基地のゲン1佐に面会した時の様子がビデオで送られてきた。
その言葉の中に登場した特攻隊員のタイラという男について調べてみると、その父親が超心理学の大家で与論島に研究所を作っていることが分かった。

島へ急行する009と002。

だが、行く手を大和や雷電に遮られます。
攻撃をなんとかかわした009たちはいよいよタイラ博士が怪しいとにらみます。
001の誘導で島の洞窟に入った009、003、002はついに超心理学の念力で旧日本軍を復活させたタイラ博士と対面します。

2f6e36e4.jpg


神に等しい力を持ったというタイラ博士に009は狂っていると反論しますが、博士は持論を展開します。
戦争で犠牲になった人々にもう決して間違い(戦争)は起こさないと誓ったはずなのに世界の各国は軍備の拡張・兵器の力を広げることにしのぎを削っている・・
画面に縦書きテロップで憲法第9条の全文が流れます
「私の一人息子は戦争で死んだ。死者が生きて帰らぬ以上、生きている私は何をなすべきか?コレが私の回答だ!」

しかし、009にサンフランシスコの住民達が、パニックになっている様子を念力で見るように言われ動揺します
009「ひとりの息子を失ったあなたは、その千倍の悲劇を作ろうとしている!」

すると不思議なことに特攻服姿の息子が現れます(009たちには見えない)
c4dc869b.jpg


息子「今、パパが心のどこかでボクを呼んだんだよ。ボクの意見を聞きたいって」
そして博士の頭のカプセルをそっとはずすのでした。
すると長門はそのまま再び海に沈みます。

「パパ。僕達の魂を、これ以上いじらないでくれないか?お願いだ、昔の優しいパパに戻っておくれ。トンボ取りをしてくれたパパみたいに・・・。」
タイラ博士「ああ、ユウタロウ・・・かわいそうなせがれ・・・。」
そう言うと博士は幻の息子を、抱きしめるのでした。

7e5b4107.jpg


他の軍艦や戦闘機も同じように海に沈んでいきました
その中をドルフィン号が通り過ぎていきます
009「タイラ博士は、亡くなりました。急に様子が変わり、倒れてしまったのです。」

3dce21f8.jpg


ギルモア博士「狂った悪魔はタイラ博士だったのか?平和の名を借りて、戦争の準備を怠らぬ人間どもの方なのか・・・。」


【個人的感想など】
BGMに「禿げ山の一夜」が使われています。
これがもう頭から離れません。

今回は002の立場はきつかったね。
長門に原爆を投下した時
007が002に向かって「お前の国が悪いんだぞっ!やいっ!持っているからって気安く使うなっ!」
002「うっ・・(絶句)」

そして002が009を引っ張って空から与論島へ向かう時、その上空で
009「すまないねえ、002。」
002「水くさいこと言うなよ。原因は俺の国じゃないか?馬鹿な話だ・・・持っているからと言って、ホイホイと原爆なんて使いやがって・・・。」

タイラ博士に002は「君はアメリカ人だね?気の毒だが、長門は、後2時間でサンフランシスコに突入し、放射能をまき散らす。」と言われる
で、怒って博士に詰め寄ろうとすると、超高圧電磁バリアーに阻まれて、逆にはじかれてしまいます。


静かによみがえる戦艦大和・・
宇宙戦艦ヤマトとは違って「ちゃんと」”菊のご紋章”が付いています
すごいなぁ。大丈夫かな。

自衛隊員になったゲンへのタイラの言葉も心に強く残るものがありました。
漢字ではたぶん「源」と「平」だと思います。
源氏と平家ということじゃないかしら。

そして憲法第9条の全文・・
2af78b22.jpg


後にも先にも子供向けのアニメにこんな演出がされたのはこれだけだと思います。
そしてこれを見た私は生涯を通じて強く影響を受けました。
同じく芹川有吾さん演出のレインボー戦隊ロビン『マンモス空母の 危機』とともに後世に残して伝えたい作品です。

ちなみに・・
脚本:辻 真先さん
演出:芹川有吾さん
・・です
42899812.jpg


6daa1206.jpg


【蛇足】
小学生の時に漢字の勉強で「太平洋」と「大西洋」の「太」と「大」の字を間違えないように書くには
「太平洋にはハワイ(点)がある」と覚えるとよいと教わりました。





>あきちゃん
今回は印象派の絵を見に行く(=お土産がある)ということで何とか家族からのお許しが出ました。
外出許可の要領がつかめてきたので、また誘ってね~

いつも拍手をありがとうございます<(_ _)>拍手から一言メッセージを送ることができます。
名前:20文字、本文:約1000文字まで投稿可能です。なおコメント内容は、ブログ管理者しか閲覧できません。コメントへのお返事は原則HNをつけさせていただきます。匿名希望の方はその旨コメントしてください


続きを読む

2011年06月17日

六本木・乃木坂へ行ってきました

御報告が遅くなりましたが、去る6月11日(土)ブロ友さんからのお誘いで【美術館&アビーロードツアー】に参加してまいりました。
参加者は以前からのブロ友さん2名とビートルズつながりのツイ友さん(こちらははじめまして)2名と私の計5名

まずは乃木坂の国立新美術館で印象派展の鑑賞。
98b300fd.jpg


・・ということだったのですが、「乃木坂」と聞いたら寄るべきところがありました。
それは「よしだ屋珈琲店
d10d06fb.jpg


何を隠そう、このお店は元チューリップのベーシスト、吉田彰さんがマスターです。
こちらは時間の余裕があった2人で訪問。

吉田さんはそのままそれなりに歳を重ねられた感じでしたが、奥さまが変わっていないのでびっくり!
8f297eb0.jpg
おいしいブレンドをいただきました。

そしてこんどこそ「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展 印象派・ポスト印象派 奇跡のコレクション 」を
はじめましてのご挨拶もそこそこに鑑賞。
ec85bae9.jpg
 b5d22fbc.jpg


やっぱりホンモノは素晴らしいですね

「都会」の空気を思いっきり吸ってきました
やっぱ生まれた場所(の近く)ってイイよね

さぁ、腹ごしらえと「PIZZERIA 1830」へ向かうも開店の少し前でそれなら他の皆さんにも「よしだ屋珈琲店」の場所だけ案内しようと再訪するとすでに都合により閉店・・
ad821472.jpg
ママさんが気を遣って割引券をくださいました

PIZZERIA 1830」では
ビール、ワイン、ピザなどをいただきました
08829079.jpg
画像はHPより

参加者は皆さん同年代。
そのためか、同窓会のように和気あいあいで初対面の方々とは思えませんでした。

さて、その後は今日のメインイヴェント。
六本木・アビーロードでバンドの生演奏を聴きながらの一杯・・

dbc9de3e.jpg
画像はHPより

いや~、うわさには聞いていましたが「パロッツ(The Parrots)」の演奏は素晴らしかったです
4人のメンバーそれぞれJohn、Paul、George、Ringoと呼ばれていましたが、キーボードの方の愛称はないようでした。
私は勝手にビリー(・プレストン(Billy Preston))さんと呼んでしまいました(笑)



大江戸線ができてから、六本木へはすごく行きやすくなったのでまた機会があったら参加したいです~


たった半日の出来事でしたが、ずいぶんと若返ったような気がします。
みなさま、本当にありがとうございました。


実は今月は他のブロ友さんと映画「ブッタ」を見に行こうと思っていたのですが、上映時間が合わなくて断念。
おひとり様で行こうかどうしようか迷っていたところにこのお誘いがあったので予定を変更しました。
○○ちゃん、今度またチャンスがあったら一緒に行こうね!


ところで、「エリック・クラプトン&スティーヴ・ウィンウッド」が来日しますね。
オンデンはすでに11月の横浜アリーナ公演に参戦を決めました。
12月はすでに3つのイベントが決まっているので「クラプトン&ウィンウッド」はこれ一回になると思います。
当日会場でお会いできそうな方はいらっしゃるかなぁ?
プチオフ会できるといいですね。



>azarashiumiさん
わ~い♪ウミ先生、お帰りなさい。
あとでブログの方へ遊びに行きますね~
その8は・・どうしよう・・(ぅをい!)

いつも拍手をありがとうございます<(_ _)>拍手から一言メッセージを送ることができます。
名前:20文字、本文:約1000文字まで投稿可能です。
なおコメント内容は、ブログ管理者しか閲覧できません。コメントへのお返事は原則HNをつけさせていただきます。匿名希望の方はその旨コメントしてください




2011年06月12日

ロック・オペラ「マークの不思議な旅」その7

なるほどね。どうやら、ワイト島での演奏が評判となって、あっという間にツアーの話がまとまったらしい。

「ところで、マーク。」
記者たちからやっと解放されて、三人はホテル近くのパブで祝杯をあげていた。
そこでユウキが口を開いた。
「その見慣れないレスポールはお前の身体にくっついているように見えるんだけどさ・・。」
「げっ。ユウキ。お前こそその流暢なロンドン弁は!?」
「えへへ・・」
ユウキは日ごろは寡黙なベーシストだ。
それはあまり英語が得意じゃないからなのだが、なぜかエールを1~2杯飲んでほろ酔い状態になるとロンドンっ子になるのだ。
「いいんだ。そのうち離れるさ。」
「ふーん。」
ユウキはお尻にくっついているマークのギターをツンツンと突いてみた。
その時だ。

誰かか「シェゲナベェベナ~ッ!」と叫んだ。
「ツイスタンッ、シャウッ!」とみんなが続く。
こうなったらもう誰もがみんなエールジョッキを片手に叫んで踊るしかない。
まさに「ツイスト&シャウト」である。
と、いきなりマークはカウンターに上がり、シャンパンゴールドのレスポールをかき鳴らす。

TWIST AND SHOUT

Well shake it up baby now, twist and shout
Come on come on come on come on baby , now work it on out
Well work it on out , you know you look so good
You know you got me goin' now , just like you knew you would

Ahh Ahh Ahh Ahh Ahh
Well shake it up baby now, twist and shout
Come on come on come on come on baby , now work it on out
You know you twist it little girl , you know you twist so fine
Come on and twist a little closer now, and let me know that you're mine

Well shake it up baby now, twist and shout
ome on come on come on come on baby , now work it on out
ou know you twist it little girl , you know you twist so fine
Come on and twist a little closer now, and let me know that you're mine

Well shake it shake it shake it baby now
Well shake it shake it shake it baby now
Well shake it shake it shake it baby now

「イヤッホー!」
マークが足でエールサーバーのレバーを押すと店内はエールのシャワーだ。

「マーク!オマエは最高だ!」
ユウキは完全なロンドンっ子になってはしゃいでいた。

(つづく)



「マークの不思議な旅」は私が高校生の頃に構想していたものです。
・当時の考えをなるべくそのまま再現しようと思っています。
・アンデルセンの童話「赤い靴」をヒントにしています。
・また、ザ・フーの「トミー」に大きく影響されています。
「創作」ですから当然ノンフィクションですが、どこかで聞いたような固有名詞や出来事が出てくることがあります。でもそれは「シャレ」ですので突っ込みはご容赦ください。


前話まで
ロック・オペラ「マークの不思議な旅」その1~2
ロック・オペラ「マークの不思議な旅」その3
ロック・オペラ「マークの不思議な旅」その4
ロック・オペラ「マークの不思議な旅」その5
ロック・オペラ「マークの不思議な旅」その6

>LimeGreenさん
当時のアニメ製作スタッフの多くが戦争体験者でした。
もう二度と戦争はイヤだ、ダメだ・・という気持ちが強かったと思います

他にも拍手をありがとうございました

拍手から一言メッセージを送ることができます。
名前:20文字、本文:約1000文字まで投稿可能です。なおコメント内容は、ブログ管理者しか閲覧できません。
コメントへのお返事は原則HNをつけさせていただきます。匿名希望の方はその旨コメントしてください