2011年12月

2011年12月28日

手術成功しました

今月の12日に転倒して大腿骨頚部骨折した父の手術が無事に終わりました。
一時は心臓や血管の持病のために手術は断念して車いす~寝たきりの生活も考えましたが、父が自ら決断して手術に臨みました。
最悪の場合、麻酔から覚めずに・・ということも考えられましたがドクターやの皆さま、スタッフの皆さまのおかげで生還できました。

これから2~3週間、入院したままリハビリです。
また退院してもしばらくリハビリを中心に不自由な生活が続くとは思いますが、とにかく命拾いしました。

ブログフレンド、ツイッターフレンドの皆さまにもご迷惑をおかけしました。
ご心配いただいたみなさま、ありがとうございました。

まだ、母の具合も快方に向かっているもののすぐれません。
当分の間、夜は遊びに出かけることはできませんが、近場で日中なら出かけることも可能ですのでナニかあったら誘ってくださいね~♪

それから、ツイッターの方ですが、アカウントを新しくして出直すことにしました。
フォローの方はそのままにさせていただいていますが、これを機にリムーブまたはブロックしてくださっても構いませんから~
もちろんフォロワーの皆さまとはこれまで以上にツイ上で仲良くさせていただきたいと思っています

また、非公開にしたり、リストを整理したりしている間に誤って何人かの方をリムってしまいました(爆)
お気づきの方は再度フォローをお願いいたします。

それではみなさま、よいお年をお迎えください



※来年のお正月はやらなくて済むので寝正月かも(をい)
やるとしたら旧正月かな?
♪も~う、いくつ寝ると~寝正月~~とくらぁ


いつも拍手をありがとうございます<(_ _)>

☆Lilyさん
ご心配をかけましたが、なんとか生還しました。

日参するブログが一つ無くなって楽しみが一つ減ってしまいました。
寂しいですが、新しいブログでまた会える気がしています(笑)

ロックスターのタレこみこぼれ話がありましたら遠慮せずにオンデンのよろず掲示板へどうぞカキコしていってね~♪

☆へいさん
お忙しいところを拍手&コメント、蟻が父さんです(←?)
父は私が十代の時も長い不在期間があったのでいないことには慣れています(をい)

きゃ~、へいさんのお話し大好きなのでいつまでも待ちますからまた読ませてくださいね♪
では今年は私が甘えることにします(よしなさいって)




2011年12月24日

メリークリスマス2011

bd04f7f5.jpg


日本中が、そして世界中が忘れない2011年。そのクリスマスです。
たくさんの良い知恵を集めて素晴らしい未来を子供たちに残したいです。

>12/26 拍手をありがとうございました
>12/28 拍手をありがとうございました




2011年12月19日

探しているクリスマスソング

今年はジョージの映画(リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド)を見た印象が強く残っているので今年のクリスマスソングはジョージのから聴くことにした

George Harrison - Ding Dong


リンゴはアルバム"I Wanna Be Santa Claus”からWinter Wonderland


ポールはこれにしました。
Paul McCartney & Wings - Wonderful Christmas Time

やっぱりポールの隣りにリンダがいると落ち着きます

そしてジョンはいつものこれ。
ポールのワンダフル~の方はウキウキしてついつい一緒に口ずさむのと比べて、出先のスーパーなどでかかっていると胸がキュンとなります。


そして探しているのがこのHall and OatesのJingle Bell Rock で、ホールとオーツが入れ替わっているバージョン。

これは最初にダリルが窓からのぞいているバージョンですが、ジョンが初めに映るのが見たいのです。
つまりヴォーカルの左右が入れ替わっているわけです。
オーディオだけのはありましたが、VCも確かあったはずです。

では最後にこのブログのクリスマスソングの定番。
Bing Crosby & David Bowie で The Little Drummer Boy です



いつも拍手をありがとうございます<(_ _)>
コメントへのお返事は原則HNをつけさせていただきます。匿名希望の方はその旨コメントしてください

>12/22 拍手をありがとうございました




2011年12月08日

31年前の新聞とジョン・レノン スーパーライブ2011

702da3d1.jpg


12月8日はジョン・レノンの31回目の命日です。
私はいつものように武道館へ行ってきます。

31年前のあの日(日本時間では9日)も私は武道館にいました。
甲斐バンドのライブでした。

00abeb69.jpg


以前、ブログにこの時甲斐さんが新聞を破り捨てたのはステージの上だったと書きましたが、それは私の思い違いでした。(書き直した記事はこちら
興奮して帰ってきて、その後テレビでこの場面を見たので記憶がごちゃまぜになったのだと思います。

楽屋でジョンの訃報を知り新聞を破る甲斐さん・・。


私は破り捨てないでとっておきました。
594edf0e.jpg
夕刊フジは翌日の日付で発刊している(ウィキペディアより)


アンコールで「逝ってしまったジョンのために・・」という場面はよく覚えています



一般紙の一面にも載りました
10日の朝刊。
d3fb4667.jpg


9f602e19.jpg


社会面では、大きく取り上げられていました。
973bcafa.jpg


e295a18b.jpg



この後、随時スーパーライブの様子を追記していきます。


当日は午後から少し余裕があったので、東京駅丸ビル近くの三菱一号館美術館へ
『ロートレック展』を観賞。

fa9994b4.jpg
東京駅駅舎は工事中。

984a4a2b.jpg
もともとポスターなので街の中にあっても違和感なし

f42bdd39.jpg



その後、丸ビル内のカフェで休憩。
dbb44c7d.jpg


ラベンダーさんと合流して、軽く食事。
九段下の駅でKEIKO☆さんと再会。
武道館へ。

a7c20c92.jpg



セットリストを某所からお借りしました

Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ 2011
2011/12/8 日本武道館

・奥田民生、吉井和哉、斉藤和義
1. Gimme Some Truth (with John Lennon)
2. Everybody's Got Something To Hide Except Me And My Monkey

・ROY(THE BAWDIES) with NAOKI(LOVE PHYCHEDELICO)
1. Twist & Shout
2. Stand By Me

・BONNIE PINK
1. Help!
2. You've Got To Hide Your Love Away

・サニーデイサービス
1. The Ballad Of John And Yoko (※訳詞)
2. Imagine (※訳詞)

・桑田佳祐
1. She Loves You
2. You Can't Do That
3. 恋する二人
4. I'm a Looser
5. It's Only Love
6. I Feel Fine
7. Slow Down

・Overground Accoustic Underground
1. Across The Universe
2. (Just Like) Starting Over

・LOVE PHYCHEDELICO
1. Watching The Wheels
2. Nobody Told Me

・斉藤和義
1. Rain
2. Rock And Roll Music (※訳詞)

・奥田民生
1. Savoy Truffle (George Harrison)
2. I'm Only Sleeping

・YOKO ONO
1. ライジング(2011バージョン)

・吉井和哉
1. Yer Blues (※訳詞)
2. Jealous Guy (※訳詞:斉藤和義)
3. MOTHER (※訳詞:忌野清志郎)

・クロージング(桑田を除く全員)
1. Happy Xmas (War Is Over)
2. Power To The People~Give Peace a Chance
3. Imagine

ヨーコさんの曲は題名がわかりませんでした。
去年も聴いた曲だとバークスを読んでわかりました(汗)
ツイッターで質問しちゃった(恥)


いつも拍手をありがとうございます<(_ _)>
コメントへのお返事は原則HNをつけさせていただきます。匿名希望の方はその旨コメントしてください

>Lilyさん
写真で見るときれいそうに見えますが、しみとか付いていてけっこう汚れています。
この日までの新聞記事はきれいにスクラップしてあるのですが、この日を境にFAB4関係はぐたぐたです(←?)

>12/17 拍手をありがとうございました



2011年12月05日

サイボーグ009 第19話 『恐怖の原潜シースネーク号』

739abe68.jpg


ミサイルや大砲が発射されて軍艦が破壊される
・・と、これはアメリカ軍の演習だった。
だがその途中で操縦不可能となった原子力潜水艦シースネーク号が沈没。浮上できなくなってしまった。

報を受けたギルモア博士は研究所で008の歓迎会の途中だった009たちに出動を要請した。
034e9c33.jpg


というのもシースネーク号には新型のホーミング魚雷と超大型特殊水爆が搭載されていたからだ。
006「そんなもん作るのが間違いのもとアルよ。」
しかしこの事態に対応できるのはサイボーグ戦士だけだと009は003、006、007、008達と共にドルフィン号で出動して行った。

009達が現場に到着すると出迎えの002にさっそく007が一言イヤミを・・
e52d387d.jpg


しかし、シースネーク号の乗組員たちは全員なぜか記憶を失ってはいたが救助されていた。
海軍は案内役にと志願したヘルマン中佐を捜査船に同乗させてきた。
009と中佐が握手をする時、中佐の腕時計がクローズアップされる。
710a8f4c.jpg


すると、003がヘンな波長をキャッチした。

しかしそのまま捜索は続行。
25ae2d18.jpg


ところが沈んでいるはずの場所にシースネーク号はなく、どうやら無人のままリモコンで操作されて移動しているらしいのだ。

後を追う009達に怪獣やミサイル鮫、コバンザメ型の爆弾が次々襲いかかり行く手を妨害してくる。
e9a4faf7.jpg


そしてついにシースネーク号からホーミング魚雷が発射されるが、008の活躍で阻止された。
その一連の様子を見て一人冷汗をかくヘルマン中佐を009は気づいていた。

ついに敵の基地を発見した009たちは海底にあるほら穴から島へと上陸。
この事件の元凶が一台の大型コンピューターである事を突き止めた。
440736b9.jpg


そして009の思った通り、ヘルマン中佐はその手下のスパイだったのだ。
人間よりも機械やコンピューターを崇拝していたのを利用されたのだった。

自在に操れる『腕時計』を009たちにもはめるように中佐に命令するコンピューター。
0272738c.jpg


だが、009たちが戦う姿を見て中佐は自分を取り戻した。
人間の尊厳を取り戻したのだ。

反旗を翻すヘルマン中佐。
応戦するコンピューターとロボット兵をやっつけるサイボーグ戦士たち。

戦いは009たちの勝利に終わったが、傷ついたヘルマン中佐は還らぬ人となった。
71feca0b.jpg


「君のおかげで人間として死ねる」という言葉を遺して。

最後に009は002と共に水爆の起爆装置を外して脱出。
無事でよかった!という007に009はこう言った。
「そう。一人の勇敢な人間のおかげでね。」

 

【個人的感想など】

人類に不幸をもたらすものは、命を捨ててでも始末しなければならない。
それが僕たちの使命です。

5ec2edf5.jpg


↑ そんなかっこいいことをカッコよく言ってのけちゃう、009 

教科書の端っこにこんな感じの似顔絵描いたよね~。
 
それにしても「原潜」だなんて小学生には難しかったんじゃないかって思うけど、あの頃の子供ってわりとそういう社会科的物事には敏感だったように思う。

原子力って便利かもしれないけど、なんとなく嫌悪感があるのはこういうマンガを見ていたからかなぁ?

それでもって出てくる怪獣が、ネス湖のネッシーみたいだったり
ca6e40cc.jpg


コバンザメ型の爆弾を外すのは”手動”だったり
13f63577.jpg


なんかまだヘーワ的な感じもするのであった(笑)





いつも拍手をありがとうございます<(_ _)>
コメントへのお返事は原則HNをつけさせていただきます。匿名希望の方はその旨コメントしてください

>12/05 拍手をありがとうございました
>12/17 拍手をありがとうございました