があわいこの気ままな生活

オンデン70’sの過去記事は全てこちらに引っ越してきました

2014年01月

ジョン・レノンの曲だと思って訪問された皆様、すみません。
今回は『創作』に関係する方のイマジネーションです。

お話を書こうと思った時に頭に浮かんだものを何と呼ぶか?
どう呼ぶのが適切なのか、goo辞書で調べてみました


【空想】
[名](スル)現実にはあり得ないような事柄を想像すること。「―にふける」「―家」

【想像】
[名](スル)実際には経験していない事柄などを推し量ること。また、現実には存在しない事柄を心の中に思い描くこと。「―をたくましくする」「―上の動物」「縄文人の生活を―する」「―したとおりの結果になる」

【夢想】
[名](スル)
1 夢の中で思うこと。夢に見ること。「―だにしない歓迎を受ける」
2 夢のようにあてもないことを想像すること。空想すること。「―家」
(3-4は略)

【妄想】
[名](スル)《古くは「もうぞう」とも》
1 根拠もなくあれこれと想像すること。また、その想像。「―にふける」「愛されていないと―してひとりで苦しむ」
2 仏語。とらわれの心によって、真実でないものを真実であると誤って考えること。また、その誤った考え。妄念。邪念。
3 根拠のないありえない内容であるにもかかわらず確信をもち、事実や論理によって訂正することができない主観的な信念。現実検討能力の障害による精神病の症状として生じるが、気分障害や薬物中毒等でもみられる。内容により誇大妄想・被害妄想などがある。


つまり妄想は誇大妄想とか被害妄想のように「病的な誤った判断ないし観念」と定義されるということになります。
参考⇒(ここ)から


こうして調べてみるとやはり『妄想』は3番のようにマイナス要素が大きいですね。
自分の作品がどの『想』で書かれたか?という表現で自虐ネタ(?)的によく「妄想」を使ことがありました。
下手な文章が多いですからね(汗)
しかし、ひと様の作品には間違ってもこの言葉を使ってはいけないことがわかりました!

もしほかの方の作品に対して私がこの言葉を使っていることがあったらここで訂正してお詫びします。
知らなかったこととはいえ、申し訳ありませんでした

これからも自分は『妄想』という言葉を使うかと思います。
でもそれは「おバカな空想」という1番のような意味合いですので、軽く流していただければと思っています。


でも病気かと思われると困るのでこれからはなるべく『幻想』にしようかな・・

【幻想】
 [名](スル)現実にはないことをあるかのように心に思い描くこと。また、そのような想念。「―を抱く」「戦争のない未来を―する」

今日は私の〇〇回目の誕生日です

ツイッターではつぶやきましたが、母も1月生まれなので13日に「合同誕生日会」を済ませました。
なぜ13日かというと、お互いの誕生日のだいたい中間だったし成人の日でもあったので近所のスーパーで「ごちそうが安く」買えるたためです(笑)

プレゼントはこちら


名称は「首もみ」となっていますが、肩を気持ちよく揉んでもらえます。
手が痛いのでうまく母の肩をマッサージしてやれなくなったのでこれは買ってよかったです
もちろん私も使っています

使用後は肩が軽~くなった気がします


クリスマスもお正月も普段通りに過ごして誕生日にまとめてごちそうとプレゼントをいただきました。
少し節約になったかなぁ?

MさんからKちゃんへメッセージが来たということです
Kちゃんはメアドが書いていないメッセージについては原則お返事しないということなので今回もしないとのことです

2f7bb2e1.jpg


前回のブログ記事へはたくさんの反響をいただき恐縮です。
訪問者カウンターがあっという間に2万を越えました。
読んでくださった皆様、ありがとうございました

前回のブログを読んでくださった方々にも関係があると思ってこちらに出しました。

ちょっと題名とは違うお話です。すみません。

Kちゃんは『余命を告げられたコンドルのジョーがその病気を抱えながらも宿敵ベルク・カッツェをやっつけるまでは死ねといわれても死なないぞ!と闘志を燃やす・・』というお話を書こうと思っていました。
でもそういうお話はフィク作家の皆さんが好む題材なのであんまりお話が被ってしまっても行けないいけないなぁと思い、作家さんが作品をアップしているそれぞれのブログを順番に検索してみました。

どんな検索ワードを使ったかは内緒です。でも、上記のようなお話が引っかかるのではないかな?という単語にしました。
そうしたら驚いたことに一人の作家Mさんが、その検索ワードについて的外れも甚だしいカン違いをして自分のブログやツイッターで「〇ちゃん(匿名だったけどIPアドレスがわかるようになっていました)が酷いことを書いた」というような内容を世界中に(←大げさだけど、間違ってはいない)発信したのです。

びっくりしたのはKちゃんだけではありません。
Mさんを応援している皆さんがびっくりして心配しました。

だってそれはKちゃんが酷いことを書いたのではなくて、Mさんがそういう単語を使って自分のブログを書いていたから検索されただけのことだったからです。
そういう言葉を書いていなければ検索にはかかりませんからね。

つまりその言葉を書いたのはKちゃんではなくMさん自身であったわけです。

でもMさんも聡明な人です。
2日半くらい考えて間違っていたことがわかったようで、今はもう何事もなかったように普段通りの暮らしをしています。

かわいそうなのはMさんが勘違いをして書いたものを鵜呑みにしてしまった周囲の人です。
Kちゃんは検索をしただけで書いたわけではないという簡単なカラクリにどうして気づかなかったのでしょうか?
Kちゃんは酷いことを書く人だと思って、落ち込んでいるMさんを心配して慰めたり励ましたりしました。

いま、Mさんがあっという間に元気を取り戻したことを不思議に思っていることでしょう。

MさんはあるところでKちゃんには恩があると言っていたのにその恩をあだで返すような形になってしまったことを悔やんでいると思います。

やさしい読者の皆さん、Mさんを慰めるのは今かも知れません。


【追記】(1/15)
拍手をありがとうございました
非公開コメントでしたが、ご了解をいただいたのでお返事だけ・・

>題名
あぅ~、すみません。
そういう題名のお話を書こうとしていたのになんか違う事件(?)に巻き込まれちゃったので、今回は見送りです(汗)

>IPアドレス
えぇ、どうしようかと思っていたらいつの間にかそちらも匿名に直されていました(被害らしい被害は今のところないのでご安心ください)
でも記事を削除されるおつもりはないみたい。コメントをいただいているからできないのかと思います
ツイッターの方は削除されていました。
ただ誤解を与えたつぶやきは今のところまだそのままです。
みなさんがこちらを読んでくださり誤解をされた上でのつぶやきとわかっていただけたのでそれでもまぁいいかと・・

逆の立場だったらと考えると振り上げてしまったこぶしをどう降ろせばよいのかわからないし、同調してくれた相手に対して恥ずかしいし、穴があったら入りたい心境になってしまうでしょうね。
しばらくは表面に出てこれないかもです



【追記】(1/16)
拍手をありがとうございました
非公開コメントでしたが、少しだけお返事をいたします

>ほかのブロガーさん・・検索・・
あー、そうか!
そう言えば他のブログではあんなに詳しく解析されませんよね。
だから他の方は気づかなかったのね。
確かにあれが元凶のような気がします。
Mさん、おやめになるのなら、ツイッターや別のブログではなくて当該ブログの詳し過ぎる「アクセス解析」を外せばもう見れないのでそれでよかったのではないかなー?
または詳しい解析がないブログへお引越しされるとか・・
やっていて楽しくなければなりませんからね、あーいうものは。
人様のブログのことなので余計な話ですが・・

ついでにこれも余計な話ですが、あのブログには実生活のお話は書かれないほうが良いと思っています。
かっこいい『あの方』の活躍を書かれているブログが台なしです(涙)

>訂正
そうですね。Kちゃんはそう思っていると思います。
思い込みや誤解は誰にでもあるので素直にそう言って間違いを直せばそれでよかったのではないかしら。
でもご自分ではまだ納得されていないようなので仕方ありません。
もう少し時間が必要でしょう。

>ツイッターも
本当にもったいないですね。
黒歴史クリーナーでつぶやき全削除して垢だけでも残しておけばよかったのに。
でも、診断メーカーを1つ置き去りにされていったのでまたお戻りになるのでは?

>(Kちゃん)は大丈夫?
残念ながらストレスによる神経性胃炎が再発し、胃液が喉まで上がってきてヒリヒリしているため食道がんのリスクがちょっとだけ高まってしまったようです(爆)
あとは2.22のために書こうとしていた表題のお話は書くのをやめたということです

ま、もう『私には関係ないこと』ということですね

今日は七草粥。
うちはお正月でもごちそうは食べなかったので胃腸を休める必要はないから普通のごはんにしようと思っていました。

そしたら急に母が
「昔おばあちゃん(母の母)に作ったもらった小豆が入っていたおかゆが食べたい」
と言い出しました。

おかゆのCMをテレビで見て思い出したのかなぁ?

母は七人兄弟だったのでおかゆを大鍋いっぱい作ってもあっという間に無くなったとか。
母にとってはおふくろの味の一つだったようです

一人っ子には想像できないわー[emoji:v-371]
子供が私一人だったせいか、そういうのは作ってもらったことなかったもん

流石に鍋いっぱい作るわけにはいかないので
急きょ買ってきました
ee8805ad.jpg

近所のスーパーで1ヶ98円也(笑)

七草は入れずにこのまま温めていただくつもりです


これがホントの「お袋(レトルト)の味」
おあとがよろしいようで・・←落語かよ

このページのトップヘ