2014年08月

2014年08月31日

ジュークボックスのように

Youtubeにある好きな音楽をジュークボックスで聞くような感じで自動再生できないものか?
そう考えていろいろ検索してみました

iPhoneなどで再生できるアプリはいくつか見つかりましたが、私はPCでできるものにこだわっていました。
だってスマホ持っていないんだもーん(汗)

そしたら1つ見つかりました

これです
YouTube 動画連続再生

最近でしょうか?80年代の古い曲などはフルアルバムがアップされていたりして作業中のBGMに使えます♪
もちろん、MTVのようにビデオクリップも見れますからテレビに繋げて映すとルンルン気分(←死語?)です

難といえばプレイリストの窓が小さ過ぎ(細過ぎ)て文字がほとんど見えないことです。
ブラウザによるのかな?

解決方法がわかりましたらぜひ教えてくださいね




gawyko at 20:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)音楽 

2014年08月24日

家族と暮らすということ

昨日、保険会社から連絡があって11月に満期ですよといわれました。
そうなんです。家は賃貸ですが、家財道具等の火災保険に強制加入なんです。
ま、ほかのところで火事になってもマンションなので焦げたり濡れたりするかもしれないからね。

そういうわけで引っ越してから気づけばもう2年近くになるんですね。

一部屋に二人で住んでここまでよく我慢してきました。

でもね、最近ガマンも限界だなと思うことがたびたびあります
母がね、インターネットをやっている私のパソコンの画面を覗くようになったんですよ。
前は「わからない」といってずっとテレビを見ていたんですけどね。

たまたま訪問したサイトにエロ広告とか貼ってあったら大変ですよ(爆)
私もオーナーさんも悪くないのに無料だとブログとか掲示板の隅にあるでしょう?

エロじゃなくてよかったけど「そのきれいなお姉さんは誰?」とかいきなり訊かれてびっくりしましたよ。
「ただのコマーシャルだよ」って言ったけど、もう母が隣りにいる時はネットできないよ~(涙)

room

で、寝ているときは大丈夫かと思ったらそうじゃなかった!(汗)
横になってもテレビを見たいという母のためにワンルームは上図のようなレイアウトなんですが、ここからだとテレビだけじゃなくてパソコン画面も見えるらしいんです

ううむ・・(  ̄っ ̄)

これでは『創作』も進みません。
できるのはシャワータイムの20分間くらいだわ・・

どうしましょう・・?



gawyko at 18:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)我が家 

2014年08月15日

8月15日

今日は8月15日。
69回目の敗戦記念日です。

直接関係はありませんがこれは母が取っておいてくれた私が小学一年生の時の絵日記
2014815

半世紀近く前の今ごろ(夏休み)に書いたものです(汗)
enikki39

母は戦災(空襲)で子供のころの思い出の品はほとんど焼けてしまいました。
そのためか、私のものはあまり捨てずに残しておいてくれました

これを見ると私自身はもちろんのこと、母も当時のことを思い出すようです。
これってボケ防止になるかなぁ?(笑)


今日は夏コミへお出かけしたので「全国戦没者追悼式」は見られなかった。
天皇陛下は例年通り「憲法を遵守し・・」とお言葉を述べられただろうか?
政府主催じゃ無理だったかな?(爆)



2014年08月06日

円谷英二 特撮の軌跡展

昨日(8月5日)横浜高島屋で開催中の『円谷英二 特撮の軌跡展』へ行ってきました。

横浜駅にもウルトラマン
05 (3)


前売り券は買わなかったのですが、高島屋の特設サイトから割引券をゲット。携帯を見せたら100円引きになりました

夏休みということで各所で「ウルトラマン」の催し物があるようですが、こちらは円谷英二さんにスポットを当てたものですからゴジラをはじめとする東宝の懐かしい映画ポスターなども展示されていて「わー、(俳優さんが)若い!」なんて心の中でつぶやきながら見て回りました。

怪獣たちは(当然なのですが)人間の大きさなので目が合います(笑)
怖かったー

怪奇大作戦のコーナーが無くて残念だったけれど、むかし駄菓子屋で買った懐かしい科特隊の「流星バッジ」に再会(?)して涙が出ました。
もちろん、あのきみどり色の安物プラスチック製のやつですよ

会場を出るとセブンがいました
05 (2)

今月はもう一つイベントへ行く予定なので今回の戦利品は少なめ
05 (1)
「ガラモンの逆襲」は脚本風ノート。中は真っ白です(苦笑)


以下引用

「円谷英二 特撮の軌跡展」 in 横浜高島屋

★開催日・期間2014年07月30日(水)〜2014年08月11日(月)
★開催場所・会場横浜タカシマヤ(横浜市西区南幸1丁目6番31号)

日本を代表する特撮ヒーロー番組「ウルトラマンシリーズ」を生んだ円谷英二(1901-1970)。
 自ら開発した技術は、特撮映画界に多大な功績を残し「特撮の神様」と呼ばれています。
 本展では、作品に登場する国立競技場セットの大ジオラマ再現をはじめ、円谷プロが最初に手がけた
 テレビ作品「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」を題材に、円谷特撮の秘密に迫ります。マニアはもちろん、ファミリーでお楽しみいただける特撮ワールドです。