2014年10月

2014年10月31日

トーベ・ヤンソン展

ご報告が遅くなりましたが10月29日(水)に「生誕100周年 トーベ・ヤンソン展~ムーミンと生きる~」へ行ってきました
2014_10_29(1)

場所は横浜駅東口すぐの「そごう横浜店」6階にある「そごう美術館」

今回は電車一本で行ける場所で事前に何度も路線図とにらめっこしないで行けてよかったです


トーベ・ヤンソンといえば「ムーミン」ですが、その原画はもちろんのこと自画像などの油彩作品や、『不思議の国のアリス』など児童文学作品の挿絵、政治風刺雑誌『ガルム(Garm)』誌の表紙など約400点が出品されていて興味津々で見てきました

ここ)や(こちら)でいくつか作品が見れます

そしてこういう展覧会には珍しく撮影可という場所がありました。
それは1964年から1991年までトーベがほぼ毎年夏を過ごしたクルーヴ島の「夏の家」実物再現モデルの展示です
2014_10_29(3)

やはり実物再現モデルで「ここだけ撮影可能」だった「トキワ荘」とはずいぶんとゴーカさが違うなぁと思ったことは内緒です

出口付近でもまた撮影可な場所がありました。
2014_10_29(5)

2014_10_29(4)

ムーミン谷の住人になって撮影できるのです!
もちろん帽子だけでなくてお子様サイズでしたが服もありました
あ、ムーミンママのエプロンもありました。
あれはかなり似合う自信があります(汗)

会場を出ればグッズ売り場ですよね!
こちらでは3階にもショップがありました
2014_10_29(2)

寝起きの(?)ムーミンとツーショットできますよ(笑)
2014_10_29(6)


家から近いし期間も11月いっぱいと長いのでもう一回は行きたい!・・というわけで今回のお土産は少し控えめにしてきました~
2014_10_29(7)


【追記】
この催しのオープニングにはトーベの姪ソフィア・ヤンソンも駆け付けたそうです


【追記/メモ】
・初期の油絵「冬の夜の狼たち」
・恋人でもあり助言者、友人、師でもあった、画家サム・ヴァンニ
・自画像を見るとよくタバコを吸っていたようだ
・ガルム=政治風刺雑誌(1923-53)100点以上の表紙。挿絵は数百
・スナフキンのモデルはムーミンの執筆を勧めたアトス・ヴィルタネン

クルーヴ島の「夏の家」再現モデル


2014年10月26日

ジャック・ブルースの訃報

今日(10/26)の朝、ツイッターのTLにジャック・ブルース死去の文字が。

残念ながら本当だった(涙)
「クリーム」の元ベース奏者、ジャック・ブルースさん死去


訃報を受けてツイートしたのがこの写真
JB

↑の元記事は(ここ)から


ブルースハープをもらったのは1992年3月20日 クラブチッタ川崎でのライブだった

一番前に陣取って観ました♪
jack_bruce (1)

正確には、ステージで使ったそのままのハープをどろどろの状態で(爆)ステージ上から手渡されたのでそのまま胸ポケットへ入れておいたんだけど、帰りがけにスタッフのお兄さんに呼び止められて新しいのと交換されたのよ。
同行してくれた当時の彼が英会話できてよかった♡

で、今は家宝になっています(笑)
jack_bruce (2)

jack_bruce (3)


以下にニュースソースを引用しておきます

(CNN) 1960年代に活動し、世界的な人気を得た英国の伝説的なロックバンド「クリーム」のベーシストだったジャック・ブルースさんが25日、死去した。71歳だった。

遺族がブルースさんの公式サイトや交流サイト「フェイスブック」で報告した。

クリームは1966年、ブルースさんにギタリストのエリック・クラプトンさん、ドラマーのジンジャー・ベイカーさんを加えて結成された。ブルースさんはベースの他、ボーカルや作詞も担当していた。

クリームは「Sunshine of Your Love」「White Room」「Crossroads」などのヒット曲を生みだし、世界のロック音楽に大きな影響を与えた。

 ただ、メンバー間の対立や麻薬摂取の問題に見舞われ、68年にバンドを解散。ブルースさんは自伝でこの時期の心境に触れ、バンドの活動などが理想と遠くかけ離れてしまったことを自覚し、「自らの音楽的なルーツの再発見を望んだ」と振り返っている。

ブルースさんは43年、スコットランドのグラスゴーに生まれた。クリーム解散後はソロで活動し、今年3月には最新のアルバムも出していた。

クリームは93年、「ロックの殿堂」入りに伴い一時再結成されたことがある。

クラプトンさんは交流サイト「フェイスブック」で、「偉大な音楽家、作曲家だった。私に非常に大きなインスピレーションをもたらしてくれた人物だった」とブルースさんの死去を悼んだ。

ジャック、素敵な思い出をありがとう。
心よりご冥福をお祈りいたします



【11/06追記】

ジャック・ブルースの葬儀 エリック・クラプトンやジンジャー・ベイカーらが出席

クラプトンらはジャックへの別れにビートルズ「Strawberry Fields Forever」などを歌ったそうです



gawyko at 20:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)音楽 

2014年10月19日

杉並と練馬

昨日(10月18日)杉並アニメーションミュージアムと練馬文化センターへ行ってきました

ツイ友さんのツイートやリツイートで情報を仕入れたときから「行きたいなぁ」と思っていたところ、うまい具合に、同行してくださるブロ友さんが現れた上にその方はチケットも手配してくださったのです。

やった!またお話もできるぞ♪

そういうわけですごく久しぶりにJR中央線に乗ってまずは荻窪駅から『杉並アニメーションミュージアム』へ
2014_10_18 (2)

杉並会館はちょっとレトロな建物でした
ここの3階で待ち合わせです

2014_10_18 (3)

入り口にはガッチャマンなど懐かしいマンガのレリーフがありました
2014_10_18 (4)

アニメーションミュージアムのメインイベント(企画展)は「スタジオゼロ展」
2014_10_18 (1)

館長さんでもあり「ラーメンが好きな小池さん」のモデルでもある鈴木伸一先生の似顔絵が描かれている解説パネルがあり、当時のエピソードなども盛り込みつつ、スタジオゼロに残っていたシナリオや絵コンテなどの制作資料と共にその活動を紹介してありました

また、近々(11/5)初めてソフト化されるモノクロ版「パーマン(1967年)」のプロモビデオも見ることができました

常設展のほうでは日本のアニメの歴史を年表や映像で見ることができます
お絵かきやアテレコごっこをするコーナーもあります
映像ライブラリーではガッチャマンの「特典映像」と第95話を鑑賞してきました
なお、こちらは全て無料でした


さて、次は練馬駅へ向かいます。
私は当初、タクシーを使おうかと考えていましたが時間があるのでバスと電車を乗り継いでいくことにしました。
節約したわ~♪
そしてその途中で昼食。

練馬の駅を出るとすぐにパンフレットが配られていました

2014_10_18 (6)

お祭り気分が盛り上がります
2014_10_18 (5)

でもその前に009のパネルや予告編をじっくり鑑賞

会場時間には整理番号順に呼ばれて会場入り。
2014_10_18 (7)

2014_10_18 (8)

ゲストの方々も客席で鑑賞されていました

というわけで
練馬アニメカーニバル2014「サイボーグ009」 誕生50周年祭のメニューは 

●「サイボーグ009」劇場版第1作(1966)予告篇

●「サイボーグ009 怪獣戦争」劇場版第2作(1967)予告篇

●「サイボーグ009」TVシリーズ第1作(1968) 第26話「平和の戦士は死なず」

●「サイボーグ009」TVシリーズ第2作(1979)第1話「よみがえった神々」

※ここで森さんたちゲストのトーク
世界や日本の現状を憂える真剣なお話しあり、今では考えられない面白おかしいエピソードの暴露ありの楽しひとときでした。
最後に森さんは(むかし何度もNGを出したという)001からのカウントダウン(アップ!?)から「009!」のタイトルコールをされましたが残念ながらちょっとずれました(笑)

ゲストの方々はここで退場

●「サイボーグ009 超銀河伝説」劇場版第3作(1980)予告篇

●「サイボーグ009」TVシリーズ第3作(2001) 第48話「地上(ここ)より永遠(とわ)に」

●「009 RE:CYBORG」劇場版第4作(2012)予告篇



終了後は駅の近くで夕食
2014_10_18 (9)

ここから電車一本で横浜まで帰れました
昔はこんな線路、なかったよね~(笑)

一日お付き合いくださいました淳さん、本当にありがとうございました。
お疲れ様でした。
また何かありましたらご一緒させてくださいね~(^.^)/~~~



【11/08追記】
練馬アニメカーニバル2014のレポートがアップされていました
練馬アニメカーニバル2014 レポート



2014年10月17日

企画展『横山光輝~生誕80周年記念』

ツイッター情報とブロ友さんのブログ記事で、横山光輝先生の生誕80周年を記念した企画展があると知ったのですが行こうかどうしようか迷っていました。
そしたら嬉しいことにそのブロ友さんともう一人のブロ友さんからご一緒しませんか?のお誘いが

行かないわけがないじゃあ~りませんか!?
入場無料だし(そこか)

と、いうわけで昨日(10月16日)行ってまいりました
湘南新宿ラインがいつものように遅延(をい)していてちょっとお待たせしてしまいました(汗)

生誕80周年記念 横山光輝~昭和から平成へマンガの鉄人が駆け抜けた軌跡~」(長っ)

2014_10_16 (7)


場所は池袋駅からすぐの「東京芸術劇場 ギャラリー2」
こじんまりとしたスペースでした。
2014_10_16 (6)

主な展示は「鉄人28号」「伊賀の影丸」「三国志」「バビル2世」「魔法使いサリー」等々の複製原画や原稿が50点ほど。
愛用の眼鏡や執筆道具、映画のパンフレットなどもありました。
そうそう、永井豪先生と荒木飛呂彦先生のメッセージ入り色紙も♪

会場内のモニターではアニメ「鉄人28号(1963年版)」の第一話を見ることができて懐かしかったです

2014_10_16 (5)

豊島区はかつてマンガの聖地とも呼ばれる「トキワ荘」があったところであり、区は文化事業としてマンガを軸にした事業を以前から展開していますが、マンガも対象にしたミュージアムの設置も検討されているようで、今回の展示はその「ミュージアム開設プレイベント第1回」としても位置づけられているそうです

こうして三人は昼食をとるべく展示会会場を後にしたのでした.

さてやはり今日もランチはイタリアンでということになり、入ったところは
『手作りピザとパスタの店 マイアミ ヴィッラ東武スパイス2店

それぞれお好みのパスタをチョイス。
私はハロウィンの時期だけの期間限定プレートにしました。
2014_10_16 (4)
かぼちゃのクリームソース(タリアッテレ)、ローストビーフ、グリーンサラダ。

食事しながらさんざんおしゃべりしてお店を後にしたのですが、その後ももちろんまたお話をする場所を求める三人の前に現れたのは・・!
2014_10_16 (2)
「ISO」ビル!!
2014_10_16 (1)
なんでこんなところに国際科学技術庁が?!

・・と、はしゃぐ元乙女三人衆(←わかる人にしかわからない^^;)

その後、マクドナルド~東京駅・・と場所を移しながらまたしゃべり倒してきました

こんなにお話ししてもまだお話ししたい!
いつかまた近いうちにお会いしましょうね。

ありがとうございました~\(^o^)/

※それにしてもギャラリーが2番だったりふらりと食事に入ったお店が2階にあったり、やっぱり私たちって2に呼ばれる運命なのね~~(笑)


2014年10月07日

画面いっぱいの広告

winユーザーさんだけかも知れないけどケーブルテレビの番組検索中に突然画面が真っ白になったかと思うと、広告バナーが画面を横切ってクリックしても何をしても消えずにやっと戻ったかと思うとまた現われてまったく検索ができない・・という現象がありました

9月ごろから毎日毎日出て来るようになりました

バナーはこんなやつ
5W3qS

とにかく邪魔で出てきて欲しくないけど、すぐに出てきてしまいます。

ある方法でやっと出て来なくなりましたのでお知らせしておきます

まずこのバナーを右クリックして(動いているけど頑張って)プロパティーからアドレスをコピー
このアドレスをどこかにコピペして覚えておきます
・歯車印かメニューバー⇒ツールでインターネットオプションを呼び出す
・セキュリティタブから制限付きサイトを選択してサイトをクリック
・「このwebサイトをゾーンに追加する」に覚えておいたアドレスを入力
・追加をクリックして下の窓に追加されたら閉じる
・OKをクリックしてすべて閉じる

これでこのサイトは表示されなくなります

つまり、このサイト(広告)を<信頼しません>と意志表示することによってこのサイトがが無効になるというわけです。

この方法でアクセス拒否されている一部のサイトも見られるようになるらしいけれど、悪用はしないように!