先月末、光熱費の支払いにいつものコンビニではなくて道路を渡った向かい側のコンビニ(信号待ちの分だけ遠い^^;)へ行きました。
支払いの時、「ポイントカードはございませんか?」と訊かれた。
ほとんど利用していないコンビニなのでつい「ありません」と答えてしまったが、実は同じ系列店のカードは持っていたのだ。

しまった!
光熱費っていつものコンビニのお買い物の10倍くらいの値段だぞ!

だが、待てよ。
いつものコンビニへ支払いに行ったときはポイントカードのことは言われないぞ。
そこの店は常連なので私がカードを持っていることはよく知っているはず。
普通の買い物のときに出すのを忘れているといつも出すように言ってくれるくらいだ。

おかしいな。
TポイントとPポイントでは違うのだろうか?

とりあえず、今月の支払いも遠いほうの向かいのコンビニでやってみる価値はありそうだわね。


近所のスーパーではTポイントが貯まる。
最近ようやく知ったのはYahoo!クラウドソーシングでもTポイントをもらえること。
期限付きのポイントなんだけどいただいたらすぐにでもスーパーで使えるから全然OK!
そしてそのスーパーでは毎月1度、475ポイントで500円分のお買い物券が交換できる\(^o^)/
これも期限付きだけど、お財布に入れておけばいつでも使えるもんね。

そしてこのスーパー。
いろいろな種類の商品券が使えるんです!
もちろんおつりは出ないから、いろいろまとめ買いの時に使うわけだけど、それは楽天ポイントで購入したものがばっちり使えるんです。
楽天のキャッシュカードで買って楽天ポイントをもらい、ポイントで商品券をもらい、またスーパーでお買い物・・

微々たるものではあるけれど、私のへそくり捻出方法です


※Yahoo!クラウドソーシングでは現金ももちろん稼げるのですが、素人には微々たるものです。
あれ、7掛けでいいからTポイントでくれないかなぁ。
だったらがんばっちゃうんだけど。
銀行の振込み料が高すぎるのよ


【追記】
その後、Yahoo!クラウドソーシングでもらえるTポイントはYahoo!意外では使えないことがわかりました(残念)
あと、Pポイントは東電の支払いに使えるようになったようですね。うちはマンションの決まりで引き落としオンリーだから関係ないけど(残念)