10日、デヴィッド・ボウイが癌で亡くなった(´;ω;`)
1月8日に69歳の誕生日を迎えたばかりだった

その一報を聞いた時に浮かんだのは80年代のMTVではなかった。

それは「スペース・オディティ」
この前レンタルDVDで観た映画「LIFE!~ライフ!」でクリスティン・ウィグがこの曲を歌う場面がすごく印象深かったからです。

このビデオはデュエット風に再編成されたものですね。
映画でこの曲が流れるシーンは鳥肌ものですから、機会があったら見てくださいね

こちらが「スペース・オディティ」のオリジナル版


そして浮かぶのはまたしても映画「戦場のメリークリスマス」
坂本教授にキッスする場面が有名だけど、わたしはこの「髭剃り」のパントマイムをする場面がお気に入り。


ヨネヤマママコさんに師事したとか小耳に挟んだこともあったけれど、どうやら彼のパントマイムの師匠はリンゼイ・ケンプ氏ということだ。

お芝居と英国のロックが好きな私としてはずっと気になる存在だったボウイさん。
Bowie
ミュージックライフ1972年10月号の表紙でした。

そんな70年代ののボウイといえば

とか

などがありましたわ

まだまだたくさんあるけど、動画を貼ると重くなって表示されるまで時間がかかるから
最後にアイパッチがかわいいこちらを見ながらお別れします


ボウイは『地球に落ちてきた男』だったんだから故郷に帰っただけ・・って思うことにした
img_0