去年の11月半ば。
まだそれほど寒くないなと油断して靴下を履かずにいたら急に足が冷えて風邪をひきました。
それから何とか元の体調に戻るまで1ヶ月近くかかりました。

羹に懲りて膾を吹く(あつものにこりてなますをふく)ではありませんが、それからというもの今シーズンはとうとう自宅でも裸足になることなく今日に至りました。

でもそろそろ特に昼間は裸足になりたくなってきました。
それでも、う~ん。まだ不安・・。

ゴールデンウイークが終わるころには「はだしのゲン」ならぬ「はだしのがあ」になれるかな?


ちなみに夜寝る時は冬でも裸足です。