いまから約一年前の2015年4月20日から6月30日まで、東京新聞・夕刊に財津和夫さんが「この道」というエッセイを連載していました。
でも当時は(今もですが)新聞をとる余裕がなくて東京新聞さんのツイートをお気に入りに入れるだけで我慢していました。
この道_最終回
(最終回の紙面。ツイッターから)

そして一年くらいすれば単行本になるのではないかと淡い期待をしていましたが・・

連載が終わった時に「書籍化はなし」ということがわかって目の前が真っ暗になりました。
仕方がないので忘れる努力をしました。

で、今回。
これもあきらめていたチューリップ再結成!

むくむくと湧きあがるチューリップ熱

勇気を出してダメもとで近所の図書館に新聞のバックナンバーはないかしら?と尋ねてみると、三年前までなら書庫に格納してあるとのこと!
やった~!読みに行きます!

しかし、その近所の図書館にはありません。
そこは小さめの図書館なので3か月分までしかバックナンバーはないとのこと。
三年分読めるのは中央図書館に行かなくてはなりません。

そうか~。時々出かけて少しずつ読もうかなと思っていたけれど、頑張っても5日に一時間くらいしかまとまった自由時間は作れません。
あと2年で全部読めるかなぁ?

でもとにかく一度行ってみましょう!
そういうわけで当たって砕けろ、いざ中央図書館へ!

中央図書館

大きい!立派!こ、こわい・・←?

恐る恐るインフォメーションで尋ねてみると・・
地下の書庫から出してきますので3階のカウンターで申し込んでくださいとのこと。
しぇ~、無料とはいえ面倒くさいな。

言われた通りにカウンターへ行くと申し込みカードに氏名と電話番号、そして読みたい新聞名と日付を記入。
お試しなので「東京新聞2015年4月分」としてみました。
書庫から出してくるのに15分くらいかかるとのこと。書庫出納番号札を渡されてしばらく読書←本ならたくさんあるので(笑)
15分ほどしてカウンターへ行くと・・うわぁ!新聞1ヶ月分の山が用意されていました!

空いているテーブルへ向かうとその隣りのコーナーに数台のコピー機が!
え?えぇぇぇえええぇええ~~~~!!

コピー自由だ!


でもやっぱりカラーコピーは一枚80円。コンビニと同じね。
ここは読めれば充分なので白黒で・・一枚10円

そういうわけで4月分、5月分、6月分と3回(延べ三日間)に分けて計58回の連載を全てコピーしてきました
ちゃっちゃっとやれば1時間で1か月分のコピー位はできますもん。

コピー代580円と電車賃で新聞をとったり単行本を買ったり(←出版されたとして)するよりずいぶんとリーズナブルに財津さんのエッセイを読めて保存もできました。

今度は今財津さんが連載しているので立ち読みしている「週刊パーゴルフ」も1~2か月くらい経ったらそのページだけコピーしに行こう~っと

やっぱり図書館は貧乏人の味方だったわ♪