ルノワール展2016_05_25 (1)

昨日(5月25日)ルノワール展を観に六本木の新国立美術館へ行ってきました。
今回は母からのリクエストで二人で出かけてきました。

展覧会の目玉は何といっても初来日の《ムーラン・ ド ・ ラ・ギャレットの舞踏会》
母が絵の勉強をしていた時、先生に何度もこの複製画を見せられてお気に入りの一枚だったそうです。


私は実は36年前にパリで見ているのでどちらでもよかったのですが・・
ルノワール展2016_05_25 (2)
当時はオルセー美術館が出来上がる直前で印象派美術館というところにギュッと集められていました


そんなことはどうでもよいのですが、問題はめまいが酷くて体力もあまりない母をどうやって連れて行くかです。
自宅からタクシーでは破産するので最寄駅から電車で一度だけ乗り換え、なるべく美術館の近くまで行きそこからタクシーにしました。

25日にしたのは亡き父の誕生日だったから。
何となく守ってくれるような気がしたからです。
おかげで鉄道も道路も事故はなく、天気も薄曇りで帽子も傘も要りませんでした。湿度が高かったのですが、風も強く、かえってそのどちらも気になりませんでした。不思議です。


会場に着くと、がぜん元気が出て張り切る母。
ルノワール展2016_05_25 (7)
途中、何度かベンチに座り休憩をしながらも借りようかと思っていた車いすはパス!
「本物」を前に涙ぐむ母を見て連れてきてよかったと思いました。

助かったのは会場から出なくてもトイレがあったこと。
半分凍らせて持ってきた麦茶も飲めて水分補給もバッチリ。

凄く混んでいるのでは?とそれが一番心配でしたが、入場制限や待ち時間もなく絵の前で少し待っていると前の人がいなくなって最前列で暫し鑑賞できるという具合でした。

じっくりゆっくり観覧すること1時間強。
お土産はあとにして館内のカフェでコーヒータイム。
おやつに持参した好物のどら焼きをたいらげました(ドラえもんか?!)

最後にカレンダーとはがきを何枚もお買い上げしてきました。


【追記】
美術館のホムペなどのリンクをまとめておきます

国立新美術館

ルノワール展 オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵

印象派の傑作《ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会》が初来日[インターネットミュージアム]

ルノワール展「バーチャル美術館」にようこそ


なお会期は2016年4月27日(水)〜8月22日(月)となっています


5月21日の夕方、かねてより病気療養中だった叔父が亡くなったと従弟から電話がありました。
前立腺癌で余命宣告されていたものの一番下の弟にも先立たれて母は気落ちしていました。

入場券の前売りは4月29日に購入済みで、どうするか訊いたら「行く!」とのこと。
大丈夫かしら?と思っていましたが、反対に癒されたようでよかったです。
叔父には申し訳ないけれど順序が逆じゃなくてよかったかもです。

父だけでなく叔父にも守っていただいたかも知れませんね。
ありがとうございました。


また、この日に予定を入れた後になって、ささきいさおさんが55周年記念シングル発売のイベントを池袋で開催することがわかりました。
一度でいいからささきさんと握手をしたいと思っているのにまたチャンスを逃してしまいました。残念です。
次の機会はいつになるかわかりませんが、お互いに元気でいましょうね、ささきさ~ん!