突然ですが、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

ジョン・レノンが最後にヨーコに贈った・・いや贈るはずだったクリスマスプレゼントのことです。

yoko-john

当時、ジョンとヨーコは19世紀のイギリスの詩人ロバート・ブラウニングとその妻でやはり詩人のエリザベス・ブラウニングが好きだったようで彼らの詩をヒントにした作品を書いています。

ジョンとヨーコはクリスマスになるとお互いにプレゼントを交換し合っていたようで1980年の12月8日にジョンが射殺されてしまった後からこの年のクリスマスにジョンがヨーコへ贈るはずだったプレゼントが出てきました。

それがこのエリザベス・ブラウニングの書簡の額装です。
yoko-john2

テレビ(ビデオ)の画面からは額装された全体しかわかりません。
手紙の内容や誰に宛てたものかとか私が見たテレビ番組ではわかりませんでした。
現物はもちろんいまもヨーコさんの手元にあるでしょうが、詳細は明かしていないのかしら。

ジョンとヨーコはひょっとして自分たちはこのブラウニング夫妻の生まれ変わりかも♪なんて話し合っていたりしたそうです。

こちらはロバート・ブラウニングが書いた詩、「ラビ・ベン・エズラ」の冒頭の二行がそのまま使われているジョンの「グロウ・オールド・ウィズ・ミー」

これはデモテープとして遺されていたものにストリングスのアレンジをつけたものということです