杉並アニメーションミュージアムで開催中の「SHOTARO Square ~石ノ森章太郎について語ろう!~」へ行ってきました。
shotaro_square

自宅からは往復で3時間近くかかるのですが、2度目なので何も問題なく行って来れました←当然です
SHOTARO Square (1)
相変わらず地味な入り口
でも杉並区の公式HPにも出ているんだからすごいよね

SHOTARO Square (2)
我らがガッチャマンのレリーフも健在(上段中央)

傘立ては2番にしましたが微妙な表示^^;
002とか009とかにすればいいのにね。
それだったら4番を選ぶのにな(笑)
SHOTARO Square (5)

撮影OKな場所は限られていたのでそこでとりあえずシャッターを切ってきました
SHOTARO Square (4)
SHOTARO Square (3)

詳しくは写真も豊富な練馬アニメーションサイトをご覧ください

ちなみに「アシスタント、編集者」というのは「早瀬マサトさんと辻本吉昭さん」でした

印象に残ったのは
・青いマン華鏡 (1973年別冊少年ジャンプ6月号掲載)の原稿
・フィンピーとボク 実物本
・佐武と市捕物控のパイロットフィルム (DVDの特典になっているもの)
・シャマイクルの絵コンテ、台本
・愛用品の帽子とメガネ。スケッチブック
・赤いマフラー(強化服は白!)のサイボーグ009のフィギュア 劇場版仕様かと思ったらちゃんと片目が隠れていました♡
👆欲しかった!写真撮りたかった!DVD-BOXに付いてきた冊子にあるかなぁ?と思って見ようと思ったらあの方のまだ貸出中だった(^_^;
(練馬アニメーションサイトの下の方に超小さく写っています)

パネルには
・石巻にマンガ家の老人ホームを作るのが夢と語っていた
・泳げないので008の能力が欲しかった
・UFOの存在を信じていた赤塚先生と石森先生はトキワ荘のベランダで毎夜2時間交代で見張りをした
など数々のエピソードが

時間がなくてたくさんメモできなくて残念でした。

今度はいつ来れるかな~?
SHOTARO Square (6)