1970年の中学生。
音楽はラジオかレコードで聞くものと決まっていた。


映画にも音楽は付いてたけどサントラ(サウンド・トラック)といって、ストーリーを盛り上げるための「脇役」的なものだった。

でも、オンデンがジャック・ワイルドと運命の出会い(?)をした
   映画「小さな恋のメロディ」のサントラは素晴らしかった。


ダニー(マーク・レスター)とメロディ(トレーシー・ハイド)がデートするときの場面で流れる

   ビージーズの「若葉のころ(First of May)」

そのままヴィデオ・クリップにしてもMTV大賞ものですよ。
            映像も音楽も美しすぎ。



あと、個人的に好きだったのは

クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤング(CSN&Y)の

       「Teach Your Children」


最後のヤングというのはあの恐いおじさんの

      ニール・ヤングですよ~!!

 

小さな恋のメロディ(DVD) ◆20%OFF!

【コメント】

こんにちは♪   lavender80さん
この映画、大、大、大好きです(*^_^*)
実家にはパンフレットも残っているんじゃないかな。
見開き部分が破れ、当時流行っていた、模様入りセロテープで補修してあり、ダブルで時代を感じます。
音楽が映像にぴったりマッチしていて、素敵でしたね。今見ても、色あせない感じです。「若葉の頃」、当時は英語がわからなかったのですが、今聴くとしみじみする歌詞です(;_;)
(June 11, 2007 17:16:46)


どうして   オンデン1970さん
 どうして日本以外ではヒットしなかったんでしょうねぇ。曲もいいのに。
>模様入りセロテープありましたねえ!もったいなくて使わずにとっておいて、のりが古くなって使えなくなり、かえってもったいなかったことを思い出しました。
(June 12, 2007 18:18:10)


■トラックバック(1)メロディ・フェア(MelodyFair) 戻っておいで私の時間 おはようございます。週明けはさわやかな曲といきましょう。私が初めて見た洋画「小さな恋のメロディ」の主題歌、ビージーズの「メロディ・フェア」です。11歳のダニエルとメロディが奏でる、可愛い恋のお話です。ずっと胸にしまっていたのですが、DVDで発売されているの...(February 6, 2008 11:48:32)