1970年。ロンドン郊外で起きたUFOによる女性誘拐事件でUFOが人類の敵であることが決定的となり、地球防衛組織シャドーが密かに結成され、アメリカ空軍のストレイカー大佐が最高司令官となった。
それから10年後の1980年。ついにUFOを無限に近い速度で追跡できるユートロニック装置が完成。フリーマン大佐自らシーガルXを操縦してロンドンまで空輸することになった。
だが、それを阻止しようとUFOが現われた。
ムーンベースから飛び立ったインターセプターは攻撃に失敗したが、スカイダイバーから発進したスカイ1によって撃墜された。そのパイロットはカーリン大尉。UFOの中から現われた宇宙人を捕虜としたが間もなく死んでしまう。
 死体を分析した結果、宇宙人の器官は人間のものを移植したもので、心臓は10年前に行方不明になった女性、すなわち、カーリン大尉の妹のものだった。
1b9cc2b7.jpg
 9f92df72.jpg
 8cb5d099.jpg
 5235f112.jpg

  
原題:IDENTIFIED
制作順:1
イギリスでの放映順:1


【つっこみ】
第一回ということでシャドーがどんなもんか?というご案内です。
途中、ムーンベースの女性隊員の生着替えなどもあり、それまでの人形劇(サンダーバード等)とはちょっと違うゾというところも見せている。
宇宙人も「人の形ち」をしているし、コンピューターもデーンとでかくてありがたみがあります。宇宙空間で核弾頭が火を噴いて爆発しますがそんなところを突っ込んじゃいけません。この回に限らずずっとそうですから。これが普通と思わないとやっていけません。