bfe64263.jpg


1972年7月号から始まったビートルズ結成10周年記念グラフ集も今月号で終わり。
Yesterday&Todayと題してずらりと新旧のジャケットが並んでいる。
ビートルズ時代のものとそれぞれのソロアルバムが半々といったところ。
来日記念盤に「ステレオ!」ってわざわざ書いてある。最初の方の「ミート・ザ・ビートルズ」などはもともとはモノラルだったらしい。
最新のジャケットはジョン・レノン(※)のサムタイム・イン・ニューヨーク・シティー。右矢印
ニクソン大統領と毛沢東主席が裸でダンスしてる写真(もち合成)が物議を呼んだ。あとシングル・カットされた「女は世界の奴隷か」(Woman is The Nigger of The World)もNiggerが差別用語だとか何とかでアメリカで放送禁止になったり(日本ではガンガンかかってたけど)した。
「機械」発言したどこかの大臣じゃあるまいし、ジョンに対するイジメとしか言いようがない。
(※)John and Yoko/Plastic Ono Band with Elephants Memory

表紙はもうすぐ来日するT.Rexのマーク・ボラン
7261a11a.jpg


来日公演したレッド・ツエッペリンのロバート・プラント。ビミョウなところにユ ニオン・ジャックが付いてるぽっみんな真似した。もちろんオンデンも。

!!
57ae166a.jpg



今日近所の99ショップで70~80年代洋楽の懐かしすぎるCDシングル群を発見!

全部買おうかと思ったけどとりあえずアメリカの「名前のない馬」をゲット。
¥103!


【コメント】

Re:1972年12月号(02/17)   ma.samさん
ビートルズは解散後にフリークになった一人です。
すでに友人たちは、
レコードを持っていましたから・・
借りて聞きまくりました。
当時過激に感じたT-REXも
今聞くと、過激どころか・・むしろ安らぐ・・。(2007/02/17 07:15:26 PM)

ma.samさんへ   オンデン1970さん
>レコードを借りて聞きまくりました。
そう、レコードは聞くものですよね。決してこすったりしちゃいけません。
>今聞くと、過激どころか・・むしろ安らぐ・・。
ちょっと歌詞がHだけど、英語だから気にならないしね。
(2007/02/17 10:23:40 PM)