テストパイロットのフォスターは飛行中にUFOを目撃、撮影したもののスカイ・ワンの攻撃のあおりを食らって墜落。一命を取り留めたものの会社をクビになってしまう。
事件の解明に乗り出すが軍の検閲にあったフィルムには何も映ってはいなかった。身の回りで次々と起こる不思議な出来事。
 やがてフォスターは軍人であったはずだが今は映画会社の専務となっているストレイカーに目をつけ面会を求める。
秘密を知ったフォスターをストレイカーは銃で撃つ!
が、これはニセモノ。全てはフォスターがシャドーの幹部になり得るかどうかのテストだったのだ。
こうして見事テストをパスしたフォスターはシャドーのメンバーに加えられたのだった。

33129509.jpg
 9a7b2d70.jpg
 7041d366.jpg
 26aa2cf7.jpg


原題:EXPOSED
制作順:5
イギリスでの放映順:2



【つっこみ】
出演者がオジサンばかりなので若い血をいれました。ってな感じかな。
民間のテストパイロットだったのに次回から「大佐」と呼ばれるフォスター。これでいいのか?
大型扇風機で風を当てただけのテストでOKなのか?
これから何回となくお出ましになるフォスターの胸毛!できればTBCへいって欲しかった。
忘れたくても忘れられないドクター・ジョンソン。この人こそ本当は宇宙人なのではないかと思うような容貌です。小指が動かないのではと心配しました、ってこれは別の番組じゃ!


【おまけ】オープニングのナレーション
 1980年、すでに人類は地球防衛組織シャドーを結成していた。シャドーの本部は、イギリスのとある映画会社の地下深く秘密裡につくられ、沈着冷静なストレイカー司令官のもと、日夜謎の円盤UFOに敢然と挑戦していた。
シド(SID)、コンピューター衛星。このシドがUFO侵入をキャッチすると、ただちにシャドー全ステーションに急報。
スカイダイバー、それはシャドーの海底部隊。世界で最も進んだ潜水艦である。その前部にはスカイワン呼ばれるジェット機が装備され、海上を超スピードで進み敵を撃破する。
人類の最高頭脳を結集して作られたシャドーのメカニック!
ムーンベースは月面基地。ここにはミサイル迎撃機インターセプターが非常事態に備えている。UFO撃退の準備はできた!
1aa20dc9.jpg
 667e6cdb.jpg
 9aec152f.jpg
 a712bc1c.jpg



【コメント】

Re:第2話 「シャドー秘密指令」(02/23)  
ma.samさん

「UFO」を検索すると、これが出るね!
「UFO」や「エイリアン」知りたいような
知りたくないような世界です。
(2007.02.23 17:57:18)



秘密を知ったら、仲間に入れる  
NY152さん

この筋の常套手段ですかね、、
フラッシュペンみたいなので、目の前でパッとやると、記憶が消えるというパターンもありますが、、
これってMIBでしたっけ?
それにしても、この写真のサンダーバード5号、4号、、ええ味だしてますなあ、、あ、違うか、、
(2007.02.23 20:32:57)



Re[1]:第2話 「シャドー秘密指令」(02/23)  
オンデン1970さん
ma.samさんへ
これを見て育った(?)せいか、今でも「ユーフォー」ではなく「ユーエフオー」と発音してしまいます。(2007.02.23 22:24:32)


Re:秘密を知ったら、仲間に入れる(02/23)  
オンデン1970さん

NY152さん、こんばんは。
>記憶が消えるというパターン
一般人には薬を飲ませたり、注射したりして記憶を消します。

>それにしても、この写真のサンダーバード5号、4号、、ええ味だしてますなあ、、あ、違うか、、
あはは!やっぱ製作者が同じだと似てしまいますよね。日本語版だけだけどサンダーバードの曲もかかるしね。(2007.02.23 22:31:15)