93a24f39.jpg

♪僕らの生まれてくるずっとずっと前には、もうアポロ11号は月に行ったっていうのに……

これは、ポルノグラフィティのデビュー曲で大ヒットした『アポロ』

 589d0e9d.jpg←クリックするとyoutubeで聞けます

そのずっとずっと前というのが、1969年7月20日。38年前の今日だ。(正確には、打ち上げが7月16日、20日に月面軟着陸)このブログは70年代のものを扱うところなので「どうしようかなぁ」と思ったけど2万ヒット記念にちょっとメモ程度に書いておくことにしました。

7ee273b9.jpg

1371d1a7.jpg

まだウチのテレビが白黒だったのでアポロのカラー写真を見てもピンと来ないが、「アームストロング船長」「ヒューストン」「同時通訳の千(せん)さん」などがキーワード的に記憶に残っている。

e9190e05.jpg←ウチで見てたのはこんな感じ



その同時通訳の千さんこと西山千さんは残念なことに先日天命を全うされた。(→記事はこちら

おなじみのお菓子「アポロ」もきっとここから来たんだと思います。ef1b9a8c.jpg



 b4b404fe.jpg

昔(1970年前後)前田武彦や大橋巨泉が出てたバラエティー番組で「ゲバゲバ90分」というのがあった。コントとコントの間に「ゲバゲバ、ピーッ」とアイキャッチが入る。

この「ピーッ」はアポロとヒューストンの交信音が使われている。(このことは小学館か学研あたりの学習雑誌に載っていて子供たちの常識だった)



で、どうして最近は月へ行かなくなったんでしたっけ?



【コメント】 そっかー

Purple_Hazeさん



今日が月面着陸の日だったんだ。

中学1年生の時テレビにかじりついて見たのを今でも忘れません。

ゲバゲバ、ピーッの事、知りませんでした。

常識でしたか(-_-;)

(2007年07月20日 20時35分13秒)



Re:人類の大きな一歩(07/20)

茨木 月季さん

こんばんは!

記憶にはないのですが、私も生まれていました.。

歴史的に、スプートニクショックでアメリカが頑張った時代の象徴ですよね。

でもまだ人類には、月に行くだけの技術しかまだ持っていないということですね。

しかし、人類も宇宙人。宇宙の中の知的生命体に、平和、友好的に出会えるようになるには、後どのくらいの文明が必要なのでしょうか?

せめて、地球上の争いごとが無くなり、他の文明社会に認められるほどの進化が必要になると私は、思っているのですが。

大好きな萩尾望都先生の「スターレド」の影響をかなり受けていると思います。

(2007年07月20日 21時36分47秒)





Purple_Hazeさんへ

オンデン1970さん



>今日が月面着陸の日だったんだ。

そうなんですよー。

サンタナの誕生日とどちらにしようか悩んだ(笑)のですが、今朝「フリーダム」のアニメ(19日の記事参照)を見てこちらにしました。



>常識でしたか

でもそれは子供たちだけのいわば「都市伝説」かと思ってたら、ウィキペディアに載っていてビックリしました。

(2007年07月20日 22時16分10秒)





茨木 月季さんへ

オンデン1970さん



>スプートニクショック

そうそう、宇宙開発でアメリカは当時のソ連に遅れをとっていましたたからねぇ。

「60年代が終わるまでには人類を月に送る!」というケネディ大統領の言葉どおりとなったわけです。

でもそれが、どの位無理やりだったかというのは「アポロ13号」の映画を見るだけでも良くわかります。(ソ連の方も相当無理やりでしたが。



まあ、当時は子供だったので単純に「わー、すごいなぁ。」と思ってましたが。

21世紀になったらどんな素晴らしい世界になっているのかしらと思っていたのに、断層の上に原発を作ってしまうようでは、まだまだ人類は宇宙人になる前に地球人として勉強しなくてはならないことがあるようですね。

(2007年07月20日 22時49分33秒)





Re:人類の大きな一歩(07/20) 

Yori Halfordさん



「月に行った時計」というのでオメガ・スピードマスターを買いましたが、僕のは小振りなオートマチックでよく壊れます・・・。

それでもいまだにスピードマスターが好きなのはこのアポロ・ミッションのイメージがあるからでしょうね。

(2007年07月20日 22時53分33秒)





Yori Halfordさんへ

オンデン1970さん



>「月に行った時計」

そうでした、そうでしたと、思い出して検索かけてみたらいまだにそのことがコピーとなっていました。

すごいねー!



万博に来た「月の石」はどうしたろうか?

(2007年07月20日 23時12分37秒)





僕の生まれる少し前

RindohYan(楊竜胆)さん



オンデンさん、こんばんは。

69年8月生まれの私は、母ちゃんの腹の中で音声のみ聞いてました。

この映像の真偽が一時話題になりましたが、結局どうなんでしょう(^^ヾ



最近月へ行かないのは…飽きたのでは?(うそ)

(2007年07月20日 23時59分44秒)





最近は

伊場拓也さん



火星に目が向いているのかな?

万博会場のそばに住んでいましたが、

月の石は一度しか見ていません。

(2007年07月21日 08時10分52秒)





RindohYan(楊竜胆)さんへ

オンデン1970さん



そっかー!西山千さんの同時通訳、「全て順調」はお腹の中で聞いていたのね(笑)



>この映像の真偽が一時話題になりましたが

月ではなくて聖林のスタジオで撮影されたんでしたねぇ。(をいをい)

ハネムーンにムーンへ行けるのでは?と期待したものです。(オマセな小学生でした)

(2007年07月21日 09時36分38秒)





伊場拓也さんへ

オンデン1970さん



火星のほうが住めそうなのかな?資源があるらしいし。でもちょっと遠いなあ。

石は?どこへ行ったやら~。

(2007年07月21日 09時45分56秒)





やって見て下さい

imagine-peaceさん 



ビールの中に、チョコレートのアポロを入れてください。とても面白い動きをしますので、数はそこそこ入れて下さいね!(笑)

(2007年07月21日 14時34分36秒)





imagine-peaceさんへ

オンデン1970さん

あっらー!男のロマンを追及するimagine-peaceさんにしては、随分と乙女チックなことですわねえ。でも、アポロはビールのつまみには向いてなさそう。

バーボンの方がまだいいかも。私は、スコッチ派ですが…。

ソーダ割りにして試してみるべか?

(2007年07月21日 16時29分38秒)





おもわく

Polnaさん



いろんなおもわくがあるとかないとか

みんな眠い目をこすって注目していたアポロ11号

真実(ほんとう)は月には行ってなかったなんて説まであって

(2007年07月21日 20時52分02秒)





Re:人類の大きな一歩(07/20)

山と海と空さん



youtubeにもあるけど、実際は行かなかったという説もある、科学的に説明されているので、行っているというほうが非科学的に見えるんですが、どうなんでしょうかねえ、内心は行ったほうに50点!なんですが・・



youtubeをダウンロードするソフトを見つけましたので、使ってくださいな、今日の日記ありますヨン!

(2007年07月21日 21時19分53秒)





Polnaさんへ

オンデン1970さん



>いろんなおもわくがあるとかないとか

とにかくアメリカは冷戦&ベトナム戦争の真っ最中でしたからね。

(2007年07月21日 22時59分31秒)





山と海と空さんへ

オンデン1970さん



そういう映画があったんですよね。題名を忘れてしまったけど、もちろんアメリカの映画で。私は、ちゃんと行ったと思ってますよ。立花 隆さんの本を読んだので。

(2007年07月21日 23時07分25秒)





Re:山と海と空さんへ(07/20)

山と海と空さん



オンデン1970さん

宇宙からの帰還はレーザーディスクを持ってるんです、その中にも問題画像がいろいろ入ってるんですよねえ・・・

映画はカプリコン1でした、人類が火星に行くと思わせて、というストーリーでしたね

(2007年07月23日 01時55分32秒)





山と海と空さんへ

オンデン1970さん



>その中にも問題画像がいろいろ入って

えぇっ!見たいなあ。旗がたなびいてるというのは見たような気がするけど、UFOも結構普通に映っていたし。秘蔵映像があったら画像掲示板の方にでも貼ってみてくださいよ。

(2007年07月23日 12時01分54秒)





アポロ

lavender80さん



17号までで終わり、18号は予算不足で中止したと聞きました。



ポルノグラフィティの「アポロ」の歌詞にある「ずっとずっと前」に、リアルタイムの小学生だった私は、けっこうショックを受けました。

「ポルノグラフィティ」という響きも、私の世代にはエロい感じなので、若者が「ポルノ」と略すのにも気恥ずかしさを覚えます(笑)

打ち上げの日には、学校で話題になったのを覚えています。

西山千さんは、宇宙服を通した音声が聞き取りにくいので、同時通訳に苦労したそうですね。

特に「a」と「the」の違いで「一人の人」か「人類」かが変わってくるので、一瞬迷ったらしいです。

私は鳥飼玖美子さんに憧れていました。

(2007年07月23日 14時10分04秒)





lavender80さんへ

オンデン1970さん



>若者が「ポルノ」と略すのにも気恥ずかしさを覚えます(笑)

やっぱりずっとずっと前の人間なんでしょうねぇ。私らは…(泣)



「アポロ計画」には当然のことながら、もぉんのすごいお金がかかったのでしょうね。もったいない

同時通訳ってカッコよかったよね。初めは機械がやってると思われたらしい(苦笑)

(2007年07月23日 16時15分59秒)







■トラックバック(1)

アビーロードの街~かぐや姫 戻っておいで私の時間♪



昨夕、学校から帰った中学生の息子、開口一番「かぐやの打ち上げ、どうなった?」「うっ、見るの忘れた」と私。彼はすぐにネットを起ち上げ、「やった~、成功だ」というわけで、三菱重工業が開発したH2Aロケットが、昨日、種子島宇宙センターから打ち上げられ、みごとに...(2007年10月05日 10時02分14秒)