グレイ少尉に赤ちゃんが生まれてお祝いムードのシャドー司令部。お祝いの葉巻をもらったストレイカー司令官は、自分の子供が生まれたときの辛い体験を思い出した。
 ――10年前、空軍大佐だったストレイカーはメリーと結婚式を挙げ、新婚旅行に出るが途中でヘンダーソン将軍(のちに長官)に呼び戻されシャドーの設立に向けた国連の会議に出席。司令官に指名される。地球の運命がかかる重大かつ秘密の任務で新婚生活を楽しむ暇もない。それどころか家庭を顧みない夫としてメリーに不審を抱かれるのだった。
 やがてメリーは妊娠。臨月となったが、ストレイカーが浮気をしていると誤解し家を出ようとする。止めるストレイカーともみ合ううちに階段から転落して入院。無事に男の子を出産するが二人の溝は埋められないまま、またしても仕事へと向かわなくてはならない司令官だった。  

97bafb71.jpg
 48bb9e6e.jpg
 4495887f.jpg
 29984276.jpg


原題:Confetti Check  -O.K.
制作順:14
イギリスでの放映順:22


【つっこみ】
 10年前の話(1970年)ということで司令官は7・3分けの軍人さんなのね。見慣れていないせいか、なんかヘン。新婚さんということで他の話では見られないデレデレの笑顔も見れます。(あんまり見たくない感じだけど)
 原題のConfetti Checkというのは「紙吹雪が髪の毛についてないかチェックして。」という意味だそうで、ホテルにチェックインする前に奥様にそういって頭を振る司令官、おチャメです。「あ、OKよ」といったのはもちろんメリー。この謎の円盤UFOの原題はこのように誰かのセリフがそのまま使われています。
 8afedd92.jpg
 df288561.jpg


 よく見るとこのシャドー設立からのメンバーはニナ・バリー中尉(浮気相手に間違われた)、ジョン・マスターズ中尉ゴードン・マックスウェル少尉キース・フォード中尉のようです。でも第一話でフォード中尉はシャドーに入って2年とか3年とかいっていたような気がする^^
 そうそう、メリーが入院した時のお医者さんは第9話でUFOが残していったカプセルに穴をあけようとしていたシャドーの技師さんですね。