こんな本を見つけました。
        af833f02.jpg



 【内容情報】(「BOOK」データベースより)

ロックが最も輝いていた70~80年代、日本のファンと海外アーティストの架け橋となった「ミュージック・ライフ」という洋楽専門誌があった。まだロックが商業化されていない時代、名物編集長の東郷かおる子は、持ち前のド根性とミーハー精神でビッグアーティストたちへ体当たり取材を繰り返す。やがてロックはビッグビジネスとなり、「ミュージック・ライフ」もロックファンの“バイブル”と称されるまでになる。涙と笑いと感動が凝縮されたバックステージ・エピソード集。

【目次】(「BOOK」データベースより)

序章 1960年代―ロックの産声(編集者としての始まりが、ロック黄金期の始まり)/第2章 1970年代―ロック黄金期の幕開け(ウッドストックと箱根アフロディーテ/グランド・ファンク・レイルロード/レッド・ツェッペリン/クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル ほか)/第3章 1980年代―ロック産業の発展と成熟(テクノロジーとロック/ブームタウン・ラッツ/デヴィッド・ボウイ/ジョン・レノン ほか)/最終章 1990年代―ロックは死んだのか?(ロックの変質とミュージック・ライフの休刊)

ミュージック・ライフと共に青春を過ごした私はマストバイでございまするぅー。
わが青春のロック黄金狂時代

 【追記】こちらの過去記事も合わせてご覧ください(→こちらです。)



【コメント】

あ~この本   Purple_Hazeさん
最近いろんな人のブログやmixiの日記で話題になっている。MLと共に思春期を過ごした僕にはやや刺激が強い記事もあったのですが、マストバイでしょうね。
(2007/10/21 11:16:49 PM)

Re:「わが青春のロック黄金狂時代」(10/21)   穴沢ジョージさん
あのう、ねぇオンデンさん、
僕がミュージック・ライフを買っていたのって1963~65年の頃でね。(笑)
今でも数冊残っています。
当時の編集長はあの星加ルミ子でしたよ。
東郷かおる子さんの頃はもうほとんど読まなくなっていました。
実はミュージックライフ、創刊は1955年なのです。(2007/10/21 11:44:34 PM)

Re:「わが青春のロック黄金狂時代」(10/21)   jboyひろさん
私の青春の思い出が蘇りそうです。
読んでみよーっと。(2007/10/22 12:43:31 AM)

生・東郷かおる子さん   lavender80さん
見たことがあります。
何かの公開トークだったかな?
星加ルミ子さんの後任者でしたよね。
東郷さん、たしか愛媛出身(あくまでも地元志向な私^^)
「Rock Show」の初代編集長じゃなかったかな?
違ってたらごめんなさい。
この本、なんだか面白そうですね。
とりあえず立ち読みしてみよう・・・(2007/10/22 07:50:52 AM)

興味津々!   波野井露楠さん
すごく読んでみたいです!
まさにバイブルかも(^^)!!!(2007/10/22 09:36:22 AM)

私も   JAMさん
買って読みたいです。
MLと言うと編集長が水上はるこさんから
東郷さんに替わったころがどんぴしゃですから
いろんな楽しい話が聞けるのではと思います。(2007/10/22 11:35:18 AM)

Re:「わが青春のロック黄金狂時代」(10/21)   Lilyさん
ああ、ミュージック・ライフ編集部に就職したかった。。星加ルミ子編集長時代、ビートルズと一緒の写真見てすごく羨ましかった!
オンデンさんこの本買って読んだら感想おしえて!
私は「渋松対談Z」というの持ってます。こっちは笑える内容です。(2007/10/22 01:59:06 PM)

http://yaplog.jp/shootist-k/   fighterkさん
なかなか読み応えがあるというか、リアルタイムでロックを体感していない人は、読んでいて羨ましくなる内容だと思いますよ。値段の割には安い!楽しい内容でした。「そうそう」と頷きながら読める人は懐かしさを感じます。(2007/10/22 10:14:22 PM)

ものごとが・・   伊場拓也さん
・・わかるのに、すごく時間がかかる方なので、
フォーク・ロック・ジャズ・ブルース・パンク・・
など、名前を覚えても頭の中で理解できない時間が
続くのでした。打ち込みが珍しく感じなくなり
アコースティックも良いと最近思うのですが・・。(2007/10/23 09:48:02 AM)

Purple_Hazeさんへ    オンデン1970さん
>僕にはやや刺激が強い記事もあった
あ、もう読まれたんですか?はやっ!
>マストバイでしょうね
ですよね、やっぱ。(2007/10/23 03:05:28 PM)

穴沢ジョージさんへ   オンデン1970さん
>あのう、ねぇオンデンさん
はいはい。
>僕がミュージック・ライフを買っていたのって1963~65年の頃でね
ふんふん。
>今でも数冊残っています
おっ、ひゃ~!物持ち、いいですねえ^^
>当時の編集長はあの星加ルミ子でしたよ。
知ってます。知ってます。ビートルズに会いにいったんですよね。キモノ着て^^;
>東郷かおる子さんの頃はもうほとんど読まなくなっていました
がくっ。
>実はミュージックライフ、創刊は1955年なのです。
そのようですね。追記しましたが、
http://plaza.rakuten.co.jp/onden1970/diary/200704210000/
などごらんになって、懐かしんでくだされば幸いです。(2007/10/23 03:14:27 PM)

jboyひろさんへ   オンデン1970さん
>青春の思い出が蘇りそう
そうそう、忘れかけていたあの頃が…。
ニヤニヤしながら読みそうなので病院の待合室では読まないようにしようと思ってます。(2007/10/23 03:21:08 PM)

lavender80さんへ    オンデン1970さん
>生・東郷かおる子さん見たことがあります。
おぉ、いいなあ。美人でしたか?(笑)
>東郷さん、たしか愛媛出身
へぇ。「持ち前のド根性とミーハー精神」はそのためかしら?(笑)
>この本、なんだか面白そうですね。とりあえず立ち読みしてみよう・・・
もしもーし、お客さん。買わないなら帰ってくださいよ。とは言わずにハタキ持って来る店主さん、最近見かけませんなあ。
立ち読みしてるとおトイレいきたくなりませんか?(東西南…)(2007/10/23 03:34:51 PM)

波野井露楠さんへ   オンデン1970さん
>すごく読んでみたいです!
だよねー。
>まさにバイブルかも(^^)!!!
そうね、当時MLは教科書の代わりに学生カバンに入っていました^^;(2007/10/23 03:39:04 PM)

JAMさんへ    オンデン1970さん
>私も買って読みたいです。
お買い上げ、ありがとうございます^^
>水上はるこさんから東郷さんに替わったころがどんぴしゃ
そうそう、MLの編集長って歴代女性なんですよね。
>いろんな楽しい話が聞けるのではと思います
「バックステージ・エピソード集」ってところに惹かれますよね。(2007/10/23 03:44:46 PM)

Lilyさんへ   オンデン1970さん
>ミュージック・ライフ編集部に就職したかった
うぅ(涙)。私もLilyさんの書いた記事を読みたかった!
…はっ!今からでも遅くないわ!ブログにガシガシ書いてくださいよ。
>この本買って読んだら感想おしえて!
よっしゃ。
そうだ、渋谷さんにも憧れていたっけかなあ。(2007/10/23 03:52:45 PM)

fighterkさんへ   オンデン1970さん
>値段の割には安い!楽しい内容でした
おお、さすがに早いですね。お読みになってましたか。
>「そうそう」と頷きながら読める人は懐かしさを感じます。
一人でこっそり読まないと、「様子おかしい」と思われるでしょうね、きっと^^;(2007/10/23 03:56:54 PM)

伊場拓也さんへ   オンデン1970さん
>名前を覚えても頭の中で理解できない時間が続くのでした。
流行はめぐり回ってきますからね。追いかけずに立ち止まっているとまた流行ったりする、かもよ。
>アコースティックも良い
アンプラグドと言葉は変わっても、「生」はいいですよ。(2007/10/23 04:05:37 PM)


■トラックバック(1)
わが青春のロック黄金狂時代 ある音楽人の日乗

■わが青春のロック黄金狂時代  ビートルズからボン・ジョヴィまで ■著・東郷かおる子  我が家は朝日新聞を購読しているのですが、昨日は朝刊の社会面を見てビックリしました。あの、レッド・ツェッペリンの一夜限りの再結成ライヴが記事として掲載されていたの...(2007/12/13 08:26:30 PM)