ストレイカー司令官は、別れた妻メリーと暮らす息子のジョンに久しぶりに会って楽しい時を過ごすが、メリーとの感情の行き違いからジョンが二人の目の前で車にはねられてしまう。
 一刻を争う重体だが抗生物質アレルギーのジョン。彼を救うためにストレイカーは悩みながらも私事でシャドーの輸送機を使いアメリカから新薬を運ぶ決断をする。
 だが、ちょうどその頃UFOが2機、猛スピードで地球に近づいてくると一機はアイルランド沖に墜落、一機はまた来た方へと帰っていった。しかし、墜落寸前に宇宙人は小型UFOで脱出。盲目の老婦人が住む民家に入り込み、彼女の声をシャドーへと発信する。
 その発信源をつきとめたフリーマン大佐は事情を知らずに司令官が飛ばせた輸送機をアイルランドへと向かわせてしまう。その宇宙人は仲間を裏切って地球に逃亡してきたのだった。
 発信電波は追いかけてきたUFOにもキャッチされていてシャドーモービルが到着する寸前に宇宙人は処刑されてしまった。そして、司令官の最愛の息子もまた薬の到着が間に合わずに命を落としてしまったのだった。
379ddeda.jpg
 063bf0da.jpg
 e828da37.jpg
 9e343fc3.jpg

 

原題:A Question Of Priorities
制作順:8
イギリスでの放映順:5


【つっこみ】
 「自分の息子の命よりも大事なものがあるの?!」「あなたの顔なんかもう2度と見たくないわ!」そう、メリーに言われて病院のフロアーに一人立ち尽くす司令官
 優先順位の問題(原題名)と司令官のセリフにもありましたね。かわいそうな司令官。でもこれで邪魔者はいなくなったわとニンマリする私をお許しください(爆)?
??
 イギリスでの放送順は5番目。制作順は8番目ということで本当はこのことがこれからのシリーズを通して司令官のトラウマとなるのですが、なぜか日本では最終回の一つ前になってやっと放送されました。妻帯者?独身?別居中?と司令官に??恋する(?)身としては散々悩みましたわ。

4bbc255c.jpg
 cb26d49d.jpg
 c63795a6.jpg
 704a43f8.jpg


 しかし、結婚したときは空軍大佐だったダンナが今じゃ映画会社の専務。メリーさん、不思議に思わなかったのでしょうか?

 息子ジョン(オリジナルではジョニー)の義父役の俳優さん。17話では海軍の極秘任務にあたる戦艦の艦長さんだったわね。
 盲目という設定とはいえ何事にも動じないアイルランドのおばあちゃんも素敵。家具や調度品がいい感じのアンティークです。
 あ、そうだ。司令官の元妻、メリーの声を吹き替えていたのが武藤礼子さん。昔の「ムーミン」では司令官の広川太一郎さんと兄妹(スノークとノンノン)でした。

 次回はいよいよ最終回ですよ~。(だからどうした~!)

    

【コメント】

正義の味方はツラいよ・・・  
ハージェストさん

実はこの回は全作品の中でも好きな一本でして、
一瞬、UFOも宇宙人もド~でもよくなっちゃう、
ストレイカー一家の悲哀を噛み締めましたねえ。
たぶん、シャドー設立以前からのお付き合いであろう、
恋女房の奥さんには残酷すぎる仕打ちですが、
たぶん他のシャドーの皆さんもそれぞれみ~んな、
私生活はおして知るべし・・・
現実でもCIAとか特殊工作員やスパイみたいな組織の人たちも
家族を犠牲にしてる側面もあるのかなあ、
なんて考えまで及んじゃいましたよ。
(2007.12.17 09:39:14)



ハージェストさんへ  
オンデン1970さん

>実はこの回は全作品の中でも好きな一本
おぉ!そうでしたか?!
ここまで大げさじゃなくても家庭と仕事の板ばさみになることってありますよね。

>シャドー設立以前からのお付き合いであろう
22話では新婚旅行の途中で呼び戻されるは、シャドーのことはメリーにも秘密なので浮気を疑われるはで可哀想でした。

>家族を犠牲にしてる側面もあるのかなあ
職場結婚になってしまうのでしょうかね(苦笑)
(2007.12.17 21:10:08)



エド・ビショップ最高司令官  
ぼっちゃん1979さん

なぜか趣味が合いますね。多分、年代が近いからでしょうか?私も「UFO」のファンです。
マイケル・ビリントン・フォスター大佐に続いて、エド・ビショップ最高司令官も亡くなり、地球防衛はどうなるんだと悲嘆していました。
先日衛星放送で、「大惨事世界大戦」という映画をみました。英国1987年製作の「おちゃらけ映画」でした。
まあ、英国らしく米国人をこ馬鹿にし、ソ連をからかい、最後には自分達自身も皮肉っています。
なんとロイヤル・ファミリーまでも。
大爆笑しましたが、米国大統領にインタビューするキャスター役で、エド・ビショップ最高司令官がなんと「蝶ネクタイ」でご出演されています。
ほんの数分ですが、びっくりしました。思わず「お懐かしいです。ストレイカー最高司令官閣下。」と最敬礼してしまいました。
それにしてもいつ転職したんでしょう。
(もちろん録画しました。DVDも発売されていないようです。)
(2007.12.22 17:04:36)


ぼっちゃん1979さんへ  
オンデン1970さん

>私も「UFO」のファンです。
うれしいですー!
私の周りにはなかなかUFOファンがいなくて…。
日本語のHPなどはオタクっぽいのが多くて。なかなかこれと思えるものがなかったのでこんなブログでも何か書いていれば、見つけてもらえるかしらと思っていたら、思ったよりもたくさんの方に見つけていただいて嬉しい限りです。
少し前までCSで再放送していたみたいで、検索して来てくださったりと、夢のような時代になりました。

>大惨事世界大戦
WHOOPS APOCALYPSEの邦題ですか!?知らなかったわ。VHSビデオは出ているみたいですが、字幕が無いのでパスしていました(苦笑)
モンティパイソンやミスター・ビーンなど、本当に英国式はブラックユーモアが効いていますよね。

>それにしてもいつ転職したんでしょう。
あははっ!…いや、やはりそのインタビューアーはシャドーの隠れ蓑としての職業なのではないでしょうか?^^;
先日、今映像を見つけました。もうご存知だったかしら?
http://jp.youtube.com/watch?v=zgeiGR1yyUc
司令官を退役したあとのエドさん。という感じです^^
(2007.12.22 20:39:07)


Re:ぼっちゃん1979さんへ(12/10)  
ぼっちゃん1979さん

>>大惨事世界大戦
>WHOOPS APOCALYPSEの邦題ですか!?知らなかったわ。VHSビデオは出ているみたいですが、字幕が無いのでパスしていました(苦笑)

はい、その原題でした。
よくぞこんな映画に字幕をつけたと思うほどでした。
日本ではヒットしないでしょう。
「モンティ・パイソン」が好きなひとには受けるかもしれません。
ダビングして「英国マニア」の友人に渡す予定です。
この映画で笑える人って、日本人では少ないと思います。
仲間を増やして、いつの日か「地球侵略」を果たしたいと・・・。
(2007.12.24 12:57:55)


Re[1]:ぼっちゃん1979さんへ(12/10)  
オンデン1970さん

>この映画で笑える人って、日本人では少ないと思います。
そうですね。関東と関西のお笑いにも随分と違いがあるくらいですから、ましてや国が違ったらわからないでしょうね。

>仲間を増やして、いつの日か「地球侵略」を果たしたいと・・・。
あはは、がんばりましょう(笑)
(2007.12.24 13:39:13)