マンションのコマーシャルにスナフキンが出ていますね。



ん~、なんだか大江健三郎さんの『「自分の木」の下で』を髣髴とさせる絵ですねぇ。

でも孤独と放浪の旅を愛するスナフキンがマンション買っちゃっていいのかなぁ?
ムーミン谷にいるときだってムーミン屋敷には泊まらないで近くにテントを張っているくらいなのにねぇ。



 
このハーモニカを吹くスナフキンは「楽しいムーミン一家」のスナフキンですね。
私はこのスナフキンのことはグリスナ(緑色=グリーンのスナフキン)と呼んでいます。

そうやって息子のようにかわいがっているのにはわけがあって彼の父親がカッコイイんです。 

8d05b596.bmp

 こちらがスナフキンのパパ、ヨクサルです。
若い時(青春時代?)の絵です。
ステキでしょ?

似たもの親子だと思いませんか?(笑)声もそっくりなんですよ。
私はいずれ彼と結婚(再婚)してグリスナを本当の息子のようにかわいがって生きていくのよ~!<こらこら。

 さて、私が中学生の時に好きだったスナフキンをちょっとだけ見てみましょう。
ギターを弾いて「おさびし山」のうたを歌う茶色いスナフキン、「茶スナ様」です。 


良かったんでしょうか?こんなキャラクターを子供が見るマンガに登場させて。