はてさて、そういった様子でホワイトアルバムを入手したオンデンはA面の一曲目に針を落とした。
その感想は…。

「やだ、このレコード壊れてる!すごいキズだわ!!」

ヴォリュームをいっぱいに上げたスピーカーから「ヒュ~」というものすごい音が聞こえてきたのだ。
「どうしよう」
あわてる私。が、演奏が始まってしまった。そしてポールの歌。少し小さくなったもののまだ「ヒュ~」は聞こえてる。
ああ、また大きくなった。もう歌どころではない。
「取り替えてもらわなきゃ。」
そればっかりが頭の中をぐるぐる回る。
とうとう「ヒュ~」が最大になって曲は終わった。
私はヘンな汗をかいていた。

2~3日悩んだあげく、私はビートルズファンの先輩で同級生のMちゃんに相談するとMちゃんは即答してくれた。
「それ、飛行機の音じゃない?」

私は走って家に帰ると初めてアルバムを全部聞いたのだった。



ビリー・ジョエルの Back In The U.S.S.R.をただいまようつべにアップロード中。
「しばらくおまちください。」

あ、できました。