Vistaにしてから「スクリーンセイバー」を使っていなかったけれど、System32というところにあるということを偶然知ったので見てきたらけっこういろいろあったので、使ってみることにした。

1.スタートボタンから「検索の開始」にC:\Windows\System32\scrnsave.scrと入力。またはコピペ。(\を半角の¥に替える)

2.scrnsaveを右クリックしてファイルの場所を左クリックする。

3.「種類」の項目がScreen Saverになっているものをダブルクリックするとそのスクリーンセイバーが起動する。

4.気に入ったスクリーンセイバーがあったら左クリック。「ショートカットの作成」でデスクトップにショートカットを置く。

これですぐさまスクリーンセイバーが起動できるのでちょっとだけPCの前から離れる時もいちいち電源の操作をしなくても良くなる。


あと「お気に入り」の整理。
取説ではメニューバーから「お気に入り」→「お気に入りの整理」を使うとあるけれど、これって結構めんどい。

そこでC:\Users\ユーザー名\Favoritesを「検索の開始」に入力。わからなければFavoritesだけでも大丈夫。(\を半角の¥に替える)

Favoritesを左クリックすると「お気に入り」のフォルダが開くのであとはクリック&ドロップで簡単に整理できます。

ここでやはりデスクトップにショートカットを置きたいよね。

フォルダの何もないところを右クリック。「新規作成」にマウスオンすると2番目くらいの項目に「ショートカット」とあるので作成してデスクトップに置けば気がついたときにいつでも「お気に入りの整理」ができます。

整理が終わったらUSBメモリなどにコピーしておくことをお勧めします。

この二つは常識かもしれないけど、使ってみてと~っても便利だったのでちょっと紹介してみました。