9月です。
今月からぼちぼち「サイボーグ009(1968年版)」のエピソードガイドを書いていこうと思います。

ではさっそく第一話から…

と、言いたいところですが(ガクッ)
この1968年版009の前に「劇場版009」が2本(66年と67年)製作されているのです。

「サイボーグ009」(1966年劇場版)
15c26ea7.jpg



「サイボーグ009 怪獣戦争」(1967年劇場版)731282ba.jpg



その後の経緯はよくわかりませんがこの劇場版の「続き」としてこの1968年版009は制作されたようです。
参考:ウィキペディアはここから

そのためでしょう。ジョー(009)がサイボーグに改造される場面など第一回にありがちな「説明」が一切なく、いきなり普通にお話が始まります。
主題歌ももちろん映画で使われた歌です。ただ、テレビサイズに縮小してあります。
懐かしい「♪赤いマフラー、なび~かせて~」は本来はもう少し長い歌だったんですね。


「怪獣戦争」のほうでは、ドルフィン号で敵地に向かう009たちと「レインボー戦隊ロビン」が遭遇してお互い手を振りながらエールの交換をする場面があります。
003とリリが手を振りあうのは何ともほほえましいのですが、もしかして「ブラックゴースト団(009たちの敵)」と「パルタ星人(ロビンの敵)」の両方が出たのかしら?と余計な心配をしてしまいました(笑)

この劇場版は残念ながら無料で見られるサイトはありませんでしたが、興味があったら有料でダウンロードしてみることができます。

あらすじは、そこに少しでています。ポスターの上の題名をクリックしてみてください。←手抜きですな。

こういった経緯を念頭に置いていただいたうえで、どうか1968年版009のエピガイを楽しんでいただけたらと思います。

¥14175