イギリス本国では1969年9月26日に、ついでアメリカでは1969年10月1日に。そして日本では1969年10月21日にリリースされたビートルズの最後の(録音)アルバム「アビイ・ロード」。

発売からちょうど40年ということで初めて聞いた頃のことを思い出しながら紹介(?)してきたこの特集も今回で最後です。

ここからはもう誰にも止められないビートルズ有終の美、B面メドレーでございます。

最初に言ってしまいましょう。
オンデンがこの中で一番好きなのは… 「シー・ケイム・イン・スルー・ザ・バスルーム・ウィンドウ」であります。

 

うん。もちろんメドレーは全部好きですが、当時中学生だった私のまぶたの裏にこの光景がはっきりとうつしだされたのですyo!

でもねそれは窓のかぎを壊して入る「コソ泥」じゃなくて何か色っぽい連想だったの。

それはねシャガールの絵みたいにふわりと宙に浮いた「彼女」がまさに窓をするりとスルーしてくるというもの

b06a7658.jpg


cc65ed44.jpg


6e3c1b7b.jpg
シャガールの絵


そうそう。B面メドレーというとコピーバンドのバッドボーイズが得意としていました。

ジョンことボーカルのリッキーさんはいまでも全国各地のライブハウスで演ってくれているらしいです。

オンデンの家のそばにも来てくれないかなぁ。
そういうわけで、アルバム「アビイ・ロード」40周年の記事はこれでおしまい。

最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。