脚本:辻 真先  演出:芹川有吾
カーレース中の009。006と007が張々湖飯店のテレビでそれを見ている。
すると一台の車が急にスピンして009の車と正面衝突してしまう。
7e4534a6.jpg
どうやらコズミ博士が発明したマッド・マシーンのせいらしい。
コズミ博士はマッド・マシーンごとさらわれてしまったのだ。

誕生日だというのに家に帰らない父、コズミ博士を待つ娘のシズエ。
彼女は自分を一人ぼっちにさせた父の研究を憎んでいた。
シズエが危ないというので駆けつける009。
c3861c3c.jpg
だが、マッドマシンで撃たれて車はスピンし大破。自分も身体が痺れて動けなくなってしまう。
その間にシズエはまんまと誘拐されてしまった。

003たちが別の車で助けに来た。

怪しい飛行機を追跡すると連れ去られたシズエの姿が…。
007はネズミに変身して機内に潜入。
009は尾翼につかまってついていく。が、途中でサイボーグもマシンでできているところがあるためにマッド・マシーンで撃たれると一時的ではあるが身体が利かなくなることがわかった。
4488bf2d.jpg
飛行機は南極へ向かっているようだ。
途中、シズエは父がマッド・マシーンを発明したことを知り
「パパのバカ。どうしてこんな恐ろしいものを…。」と悲嘆にくれるのだった。

小型飛行機とともに墜落した009だったがなんとか南極にたどり着き、ペンギンのぬいぐるみを着た番兵がいるのを発見。敵の本部が近いとにらむ。

一方007は今回の敵ブラッククロスの隊員に化けて氷の下の基地内へ潜入した。

基地内では捕えられていたコズミ博士が娘のシズエと再会を果たす。が、ボスらしきホラー総統はシズエを5千ボルトのムチで打つと博士を脅し、大型のマッドマシンを作らせようとしていた。
8d4eebda.jpg
拒否する博士。
シズエがムチで打たれそうになったのを大蛇に化けた007が助ける。
そこへ009も加わって博士親子をどうにか助け出す。
だがホラー総統は潜水艦や戦車を繰り出してきて009は窮地に追い込まれる。
そのとき009はわざとマッド・マシーンに撃たれる。敵は009をロボットだと思っていたからだ。
身体の痺れが治った009はマッド・マシーンを奪うとそれで戦車を撃って壊し始める。
そして駆けつけた他のゼロゼロ戦士たちとブラッククロスを壊滅させた。

ギルモア博士は「ろくでもないものを作ったな。」と怒りをぶちまけるが、「あれは戦闘用の機械をすべて狂わせるために作ったのだ。世界中から戦争をなくすために。」とコズミ博士は答えた。

コズミ博士はシズエを産んだばかりの奥さんを戦争で亡くしていたのだった。
b15c3360.jpg
「戦争を防ぐためだと言って水爆を作るより大型マッド・マシーンを作ろうじゃないか。」
ギルモア博士とコズミ博士は堅く手を握り合った。


【個人的感想…てかツッコミ?など】
ホラー総統ひきいるブラッククロスというのがちょっと見ナチのようないでたちで時代がわかるかな?
奥さんとはロンドンで知り合ったらしいが、コズミ博士は日本人らしい。
ギルモア博士とコズミ博士は旧知の仲らしくジョーもシズエのことを知っているようでした。



今回のハイライト(笑)…呼びだされる005はなんと乳搾りの最中でした。
95e02bee.jpg




※2018.11.17.修正