サイドバーの方にカウントダウンのブログパーツを置かせていただいていますが、
「ジョン・レノン・ミュージアム」の閉館まであと3カ月余りとなってしまいました。
オンデンは今までに2度訪問しました。
9月30日の閉館までに、もう一度行っておきたいと思っています。

で、考えたんです。
7~8月は夏休みだし、9月に入ると最後だというのでやっぱり混むかな…?

ということでとりあえず来たる6月30日(水)に行くことにしました。
時間は午後1時から3時くらいです。

梅雨時なのですが、雨天決行(笑)です。
よっぽどの暴風雨か電車等の事故があれば別ですが。

7月1日から「ジョン・レノン・ミュージアム・ニュース」のプレゼントなどが始まるようなので混雑していても大丈夫な方は、1日以降に行かれるのが良いかも。

おっと、前に行った時の入場券(半券)を持参すると割引になるらしいです。
ダメ元で持っていこう。
え~っと、どこに仕舞っておいたっけかな?(をいっ!)

ミュージアム閉館は寂しいけれど、ヨーコさんのこの言葉を読んで納得。逆に元気が出ました。
以下、「ジョン・レノン・ミュージアム閉館について」ヨーコさんのコメント。

ジョン・レノンは世界中をめぐる運命を持っていました。彼の魂は動くことによって継続していたのです。動かないと死んでしまう。ジョンの精神が宿るミュージアムも動かないとミュージアムではなく、お墓になってしまう。ジョンにはお墓はないのです。彼が息を引き取ったとき、私は「ジョンの葬儀は行いません」と世界に向けて言いました。それは、ジョンの魂が永遠に生き続けることを知っていたからです。

ジョン・レノン・ミュージアム(JLM)のHPは(ここ)から。

それではJLMでお会いしましょう←誰も来やしませんよ


拍手をいつもありがとうございます。

>せるてぃぶのマスター さん
読んでくださってありがとうございます。
フィクションの世界の「ワイト島」なのであーいう風になるかどうか…(笑)