b3300306.jpg


ヨコハマトリエンナーレ2011
(以下「横トリ」)へ行ってきました

会場は我が家から近いのですが、長い時間、家を空けられないので9月7日と14日の2回に分けて行ってきました

7日はまず横トリで一番見てみたかったオノヨーコさんの作品が展示してある「横浜美術館」を中心に回ることにしました

まずは特別連携プログラムにもなっている「黄金町バザール」の会場へ
というのもここから「横浜美術館」へ無料のリムジンマイクロバスが出ているからです

どちらを先に見学しようかと思っているところへバスが来たのでさっそく乗り込みました
7d0dc686.jpg


ヨーコさんの作品はすぐに見つかりました
10f6cdd6.jpg


53bc7b2a.jpg

7f4a42fe.jpg


098b5c79.jpg

透明なアクリルでできた迷路の中心に黒いアクリルで囲ったスペースがあり、そこに白いプッシュホンが一台置いてあります。
運がいいと(?)ヨーコさんから電話がかかってきてお話しできるというもの。
ヨーコさん得意の参加型アートでした

実はバス停が裏口だったので表玄関に展示されている作品を見てくるのを忘れました。
3度目があったら見てきます。

この日はここからまた無料バスで「黄金町バザール」へトンボ返り。
日ノ出町の「竜宮美術旅館」などを見学。

fd0f3847.jpg


c4b1b6db.jpg


昭和のニオイがする空間にしばし浸って来ました

また、高架下スタジオにはライブができるステージもあり、どういうわけかレココレなど音楽雑誌のバックナンバーを貸し出していました。
a98d5823.jpg


これはアートではありませんが、こんな場所が設置してあったので思わず家にあったシャープペンシルを置いてきました
何と交換したかは内緒。
defdb98c.jpg




さて、2回目は9月14日です。

この日も例によって無料バスでもうひとつのメイン会場「日本郵船海岸通倉庫」へ向かいました
6b9073c0.jpg


こちらの会場はちょっと地味め。

9b7155a4.jpg


でも作品は現代アートらしく大胆なものが多かったです

5c38def0.jpg
大きなプランターごと横倒しになっている木

しばらく非日常の空間を楽しんでまたまた無料バスで「新港ピア」へ。

d1762d05.jpg


竹でできた空間。
竹がぶつかり合うよい音もします

一年後に手紙が届く、未来郵便局。
何を書こうかすぐに思いつかなかったので3度目があったらやってみます
b9343301.jpg



2つのメイン会場は期間中なら1回ずつ入場できて、その日のうちなら出入り自由。なおかつ特別連携プログラムへは「パスポート」と交換することによって期間中何度でも入ることができるという「特別連携セット券(¥1800)」はお得です。
30ae0700.jpg


会場だけでなく連携プログラムの施設やお店でで半券を提示すると色々割引になるのです。
詳しくは記事トップでリンクしてある横トリのHPで確認してくださいね。


いつも拍手をありがとうございます<(_ _)>

>映画「ジョン・レノン、ニューヨーク」を見てきました・・に拍手をありがとうございました

拍手から一言メッセージを送ることができます。名前:20文字、本文:約1000文字まで投稿可能です。
なおコメント内容は、ブログ管理者しか閲覧できません。
コメントへのお返事は原則HNをつけさせていただきます。匿名希望の方はその旨コメントしてください


【追記】
21日にも横トリへ行くことにしました
報告はまたあとで

【追記の追記】
台風接近のため延期します<(_ _)>
チケットの画像を一枚追加(忘れてた)しました