NHKの朝ドラ「カーネーション」に足踏み式のミシンが登場しているのをとても懐かしい想いで見ています。
生まれ育った東京のうちにもありました

それも2台!

おばあちゃん(父の母)のと母のでした

ところがある日のこと。
母の職場の友人(先輩?)がうちに来てそのミシンを一台持って帰りました。
自分は幼稚園にあがるかどうか位で小さかったのではっきりとわかりませんが、状況からみてたぶん母のだったと思われます。
(嫁と姑の間でどんなやり取りがあったのか?いま想像すると震えが来るわ

それからしばらくして私はおばあちゃんから足踏みミシンの使い方を教わりました。
縫い方だけではありません。
ミシンの仕組みからメンテナンスまで全部覚えました

ミシン油をすポイントとなる個所にはちゃんと小さな穴があいているんですよ~
よくできているなぁと子ども心にも感心しました

足踏み式ですから、自分のペースで縫えるのもよかったですね。
直線縫いはかなりスピードを出してダーーーーーーーーーーーーーーっと飛ばせるのが快感でした(笑)

コツは何と言っても足の位置。
左右をちょっとずらして置くんです。
私の場合は右足を前に置くスタイルでした。

中学校に入ると技術家庭科の時間にミシンがけをやるのですが、ちょうど電動ミシンとの変わり目だったようで、家庭科室には両方置いてありました。
でも、ほとんどの子が電動ミシンを使いたくて順番待ちなんですね~
私は空いている足踏みミシンであっという間に仕上げて・・残った時間は自習しろというので作詞したりマンガを描いたりしていました(笑)

その後、革のベルトが切れてしまってもう部品がないと言われ処分してしまいました
ちょっともったいなかったなぁ

いまでもたぶん使える(動かせる)と思うわ。
電気を使わないからかなりエコだと思うんだけどな。


いつも拍手をありがとうございます<(_ _)>
コメントへのお返事は原則HNをつけさせていただきます。匿名希望の方はその旨コメントしてください

>2/3 拍手をありがとうございました