録画しておいた山崎努さま主演の映画「タンポポ」を久しぶりに見ました。
前に一度ビデオに録ってありますが、今回はHD完全放送ということでしたのでブルーレイに落とそうと再録しました

【22%OFF!】タンポポ 【Blu-ray disc 専用】

【22%OFF!】タンポポ 【Blu-ray disc 専用】
価格:3,849円(税込、送料別)


「お葬式」に続く伊丹十三監督作品の第二弾(1985年)ということで、もちろん映画館でも見ましたよ。
ラーメンの先生(大友 柳太朗)がガン(渡辺謙)にラーメンを食べる作法(?)を説く場面でチャーシューをどんぶりの脇に沈ませて「あとでね」と囁きます。
一緒に見た当時のカレシもこのシーンが気に入ってラーメンを食べるときはいつも真似したっけ。
今もそうやっているかしら?

この映画、主人公がヒロインを窮地から救って黙って去っていくのでラーメン版「シェーン」(笑)と言われているらしいけど、私的にはゴロー(山崎努)はスナフキン(昭和版)と重なるわ。

※この記事で楽天アフィリエイトの30万ポイント山分けキャンペーン参加しています


いつも拍手をありがとうございます<(_ _)>
コメントへのお返事は原則HNをつけさせていただきます。匿名希望の方はその旨コメントしてください