朝から小雨が降っていて楽しみにしていた金環日食は見れないと思っていました。
悔しいので雲の向こうにある太陽を撮影。 

88a08234.jpg



そしたら何と雲が少しだけ薄くなって、ほんの一瞬見えたんです!!

日食グラスは用意していましたが、それをかけると真っ暗なので外していたんです。

で、心ならずも直接見てしまうことになり、あわてました。

慌ててグラスをかけたりしている間にもう見えなくなりました。 


f2bafb47.jpg


ccf2ddac.jpg


そしてその後もとうとう姿は見れませんでした。
しばらく目がヘンでした。
大丈夫かなぁ。


でも雲の向こうに見えた太陽のリングは「金」じゃなくてプラチナ色に輝いていました。
記録していないけど、一生忘れないだろうなぁ。