今日はピーターラビットの日本では初めての原画展ということで久しぶりに渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムへ行ってきました。
2016_08_18
大雨が降ったりやんだりのお天気でしたが、そのほうが空いているんじゃないかと思って行ってみたら本当に空いていてゆっくり鑑賞できました。
(びしょ濡れでしたけどね(^_^;)

原画の一つ一つが、小さい!かわいい!細かい!きれい!上手い!(←当たり前)
私も描いてみたい(無理)

そしてもう一つの楽しみだった湖水地方の映像も堪能してきました。
あー、こういう田舎だったら老人ホームに入ってもいいなぁ(無理)


さて、お話を読んだことがあるみなさんはご存じだとは思いますが、ピーターのお父さんはマグレガーさんの畑で事故に遭い、マグレガーさんの奥さんに肉のパイにされてしまったという衝撃の過去があります。
一家の家系図(?)もお父さんはうさぎではなくパイになっています(爆)
sokanzu
これってやはり英国風のブラックユーモアなんでしょうか?


(夜は光ってしまって戦利品が上手く撮れませんでした。後日追記します)

【8/19追記】
今回の戦利品は「150」の文字入り、限定品のクリアファイル
クリアファイル


また、インターネットミュージアムに会場の様子などがわかるYoutubeがアップされていました。
来年の秋までかけて全国巡回するようです。