ソチ冬季オリンピックたけなわです。
ムーミンファン(正確にはスナフキンですが^^;)としてはフィンランドの活躍も気になるところです。

そんななか、スノーボード男子スロープスタイルのスタート地点で、フィンランドチームの男性が編み物をしていて話題になりました。

fa33d337.jpg


ソチ五輪のスノーボード男子スロープスタイルで、競技会場に編み物をしていた男性がいたと話題になっています。
男性はスタート地点にいる選手の隣で、編み棒と白っぽい毛糸で何かを編んでいます。
意外な場所での「エクストリーム編み物」に、「なぜあんなところで編み物を?」という声が続出


↑などと言うニュースがネットに流れると


ソチ五輪で編み物をしているトンテリ選手のスタッフがにわかに話題ですが、彼がフィンランド人なら夢でも幻でも珍百景でも異常行動でもありません。
充分あり得る、それがフィンランド人なのです。


↑というツイートもされました


そうなんだ~
フィンランドでは他では考えられない状況で編み物をしちゃう国民なんだ(爆)

これで長年の謎が解けましたよ。
原作「ムーミンパパの思い出」に出て来る「おばけ」が何の脈絡もなく編み物をしているわけがこれでわかりました(なのか?)
13ba86c2.jpg



こちらは編み物をするムーミンママ
d73c774a.jpg

ママの方はフィギュアなどにもなっている定番ですね


今までは「おばけが編み物をする」というのがフィンランド語でシャレか何かになっているのかしらと思っていたけれど、こんな意外な国民性を表しているものだったんですね。
この歳になってまた一つ無駄な知識(←をい)を得ましたわ(苦笑)