9日(日)の夕方、突き指した時のように急に左親指が腫れて紫色に!(°д°;;)
痛めた覚えはないのだけれどとにかく冷やして湿布したのだが結構痛い。
手首とか腕の上の方もちょっとだるい。何で明日はお医者が休みなんだろう!?←祝日だからね
変な病気だったらイヤだけどこんなことで救急車は呼べないし・・。

そして10日も一日中、暇があったら親指を氷にくっつけていました。
夜は湿布薬をぐるぐる巻きにして休みました。
徐々に痛みは引いたものの内出血と腫れは続いています。
今日11日の朝、母を診ていただいている治療院で私も診てもらうことにしました。
ところが朝はまだ少し残っていた内出血が午後になると大体消えたのです。

突き指ではないこともわかり一安心。
この二日間の痛みと悩ましさも消えました。

後で調べてみると、ストレス等で毛細血管が弱っているとちょっとした刺激で切れて内出血を起こすらしいです。
今考えるとあの時、ちょっと前にサラダが入っている容器のふたを母が開けられずにいて、そんなこともできないのかとイライラに任せて思いっきり力を入れて開けてあげたことがありました。
思い当たるとすればそれくらいです。

できるといっていることができません。本当に世話が焼けます。
その上、指が痛いと言ったら棘が刺さったのでは?と、とんちんかんな答えが返ってきて余計にストレスがかかりました。