といっても矢沢の永ちゃんじゃありません。

手塚治虫先生原作の懐かしいドラマ「ふしぎな少年」です。

なんと手塚治虫生誕90周年企画のひとつとして2018年2月に小学館クリエイティブから『カラー完全版 ふしぎな少年』というものが発行予定とか。
そんな話を聞いて思い出すのは某公共放送のドラマです。
サブタン
ドラマ「ふしぎな少年」を見ていたのはまだ幼稚園入園前。
それでも主人公のサブタンがかっこいいお兄さんだったな~とうっすら覚えています。
「時間よ~止まれ!」と両腕を広げてサブタンが叫ぶとあら不思議、出演者がみんな動きを止めます。
時間が止まったのですね(笑)
でも変な格好で止まった人がぐらぐら動いたりしているんですよ。
ほんの子供なのに「お芝居だから仕方ないか~」なんて思ったものです。

完全版の原作マンガが出るというのでサブタンを演じた太田博之さんをさがせ!ということになったようですが、今は消息不明だとか。
出てきてほしいですねー。
その後、サイボーグ009の映画版ではジョー(のCV)でしたし。
ドラマのほうは生放送だったらしく映像は残っていないようですね。
ないとなると見たくなるのが人情ですが(苦笑)脚本を書いていらした辻真先先生、秘蔵していないかなー