があわいこの気ままな生活

オンデン70’sの過去記事は全てこちらに引っ越してきました

カテゴリ:onden1970 > 70'sのオンデン

NHKの朝ドラ「カーネーション」に足踏み式のミシンが登場しているのをとても懐かしい想いで見ています。
生まれ育った東京のうちにもありました

それも2台!

おばあちゃん(父の母)のと母のでした

ところがある日のこと。
母の職場の友人(先輩?)がうちに来てそのミシンを一台持って帰りました。
自分は幼稚園にあがるかどうか位で小さかったのではっきりとわかりませんが、状況からみてたぶん母のだったと思われます。
(嫁と姑の間でどんなやり取りがあったのか?いま想像すると震えが来るわ

それからしばらくして私はおばあちゃんから足踏みミシンの使い方を教わりました。
縫い方だけではありません。
ミシンの仕組みからメンテナンスまで全部覚えました

ミシン油をすポイントとなる個所にはちゃんと小さな穴があいているんですよ~
よくできているなぁと子ども心にも感心しました

足踏み式ですから、自分のペースで縫えるのもよかったですね。
直線縫いはかなりスピードを出してダーーーーーーーーーーーーーーっと飛ばせるのが快感でした(笑)

コツは何と言っても足の位置。
左右をちょっとずらして置くんです。
私の場合は右足を前に置くスタイルでした。

中学校に入ると技術家庭科の時間にミシンがけをやるのですが、ちょうど電動ミシンとの変わり目だったようで、家庭科室には両方置いてありました。
でも、ほとんどの子が電動ミシンを使いたくて順番待ちなんですね~
私は空いている足踏みミシンであっという間に仕上げて・・残った時間は自習しろというので作詞したりマンガを描いたりしていました(笑)

その後、革のベルトが切れてしまってもう部品がないと言われ処分してしまいました
ちょっともったいなかったなぁ

いまでもたぶん使える(動かせる)と思うわ。
電気を使わないからかなりエコだと思うんだけどな。


いつも拍手をありがとうございます<(_ _)>
コメントへのお返事は原則HNをつけさせていただきます。匿名希望の方はその旨コメントしてください

>2/3 拍手をありがとうございました


え~、まず過去記事の訂正からです。

中学生の時、朝学校へ行く前に見ていた「サイボーグ009」の再放送の話です。
この時は前後半で15分ずつ見ていたと書きましたが、間違いでした。

すみません<(_ _)>

先日、ふと「15分なんて長い時間じゃなかった、10分かも」と思い当たって「ザ・テレビ欄」で調べてみたのです。
そしたらやっぱり10分でした。

0da44ed1.jpg


実質7~8分かな?
一つのお話を3分割で見たわけか~。
今じゃ考えられないわね。ケーブルTVでは何時間も”一挙放送”する時代だもん。


加速装置は使わなくても8時10分の始業時間には間に合ったわけだけど、どうしてそう感じたかというと、たぶん次の狼少年ケンの初めの方をちょっと見てから出掛けたのじゃないか?と推測されます。
ひとめ「片目のジャックさま」に会えたらラッキーと思っていたに違いありません。
恐るべきオンデンのミーハー魂だわ


9158e6c8.jpg
こちらがその「ザ・テレビ欄」


白黒のサイボーグ009は1968年の作品ですが、オンデンの心の中にはこうして70年代の思い出としても残っているんですよ~
だから「オンデン70's」ではあるけれど、エピソードガイドもやらせていただいているわけです

あの頃は録画とかできなかったから再放送が唯一昔好きだったテレビ番組に”会える”手段でした。
ビンボーな家の子もお金持ちの家の子もみんなその時間にテレビの前にかじりつくしかなかったわけですわね。

そんな時代でした。

今でもPCに向かいたいがために家事をするときには「加速装置」使っていますよ(もちろん気持ちだけですが・・)←要するに手抜き?(爆)


【送料無料】ザ・テレビ欄(0(1954-1974))

【送料無料】ザ・テレビ欄(0(1954-1974))
価格:1,200円(税込、送料別)

一家に一冊いかがですか?あの日の思い出がよみがえります(笑)



いつも拍手をありがとうございます<(_ _)>
コメントへのお返事は原則HNをつけさせていただきます。匿名希望の方はその旨コメントしてください

>01/29 00:52 strangelove2001さん
拍手をありがとうございました
この頃はもう自分はNHKから卒業していましたね
どうぞポチってください(笑)


このブログで1970年代のいろいろな出来事を扱ってきたけれど、最近歳のせいもあるのか調べてみて「えぇ?そうだったけか!」と自分の記憶の曖昧さにびっくりすることがある。

たとえば1972年。
この年はオリンピックが2つあった。
まずは1972年2月3日から2月13日まで行われた札幌冬季オリンピック
そして1972年8月26日から9月11日まで、西ドイツ(現・ドイツ)のミュンヘンで行われたミュンヘン夏季オリンピックだ。

2つとも鮮明に覚えているオリンピックなのに同じ年の開催だったなんて・・!(←私、大丈夫だろうか?)

たぶん、学年が違っているので同じ年だったという感覚が鈍っているのだろう(そう言うことにしておいてください)

てなわけで1972年をもう少し思い出してみることにした。

まずテレビ関係から
新番組
木枯し紋次郎
太陽にほえろ!
オールスター家族対抗歌合戦
パパと呼ばないで
科学忍者隊ガッチャマン
マジンガーZ

テレビCM
「さわやか律子さん」(シャンプー)
「のんびりいこうよ、おれたちは」(モービル・ガソリン)
「レナウン娘がワンサカ、ワンサカ・・」(レナウン)

映画
ゴッドファーザー
キャバレー
ポセイドン・アドベンチャー

音楽
結婚しようよ
瀬戸の花嫁
どうにもとまらない
男の子女の子
喝采(レコード大賞 )
虹をわたって
さそり座の女

Alone Again (Naturally) (Gilbert O'Sullivan)
American Pie (Don McLean)
Without You (Nilsson)
A Horse With No Name (America)
Layla(Dreak & The Dominos)

出来事(順不同)
浅間山荘事件
郵便料金が値上げされ、封書が15円から20円に、はがきが7円から10円になった
高松塚古墳壁画発見
初心者マーク登場
ウォーターゲート事件
横井庄一さんグアムから28年ぶりに帰国
光化学スモッグ発生
日中国交正常化
沖縄返還
千日デパート火災
上野動物園にパンダ(カンカン、ランラン)が来る
日航機ハイジャック

物故
川端康成(自殺)
柳家金語楼
飯田蝶子
東海林太郎

あ~~
もう昭和史ど真ん中で頭がクラクラしてきました~~



いつも拍手をありがとうございます<(_ _)>
拍手から一言メッセージを送ることができます。名前:20文字、本文:約1000文字まで投稿可能です。
なおコメント内容は、ブログ管理者しか閲覧できません。
コメントへのお返事は原則HNをつけさせていただきます。匿名希望の方はその旨コメントしてください

>2011.10.12 01:11strangelove2001さん
拍手、コメントありがとうございます
そのお二人は時代が違いますからね。


d14b604c.jpg


70年代も後半を過ぎるととオンデンは大学生になっていた。
高校生の時は同級生とバンドを組んでいたが、大学では音楽サークルに入ってはいたもののバンドを組むことはできなかった
そこで高校時代にバンド活動とは別に書いていた詩に曲をつけてアコギやピアノで弾き語りをすることにした

要するにシンガーソングライターの真似事だ
だが、自作の歌だけでは時間がもたないし、聞いているお客さんも知らない曲だけでは飽きてしまう・・
ということで「ティストが似ている有名な人のコピーをするとよい」と先輩のアドバイスを受けて選んだのが山崎ハコさんだった
3c5a586b.jpg

それまでハコさんのことは知らなかったのだが、音域や声質が似ているのでなるほどカバーしやすかった

c1e7c3cb.jpg


このアルバム「飛・び・ま・す」は全曲まるごとカバーした
いまもこのレコードをかけると青春の日々を思い出す

 

【送料無料】飛・び・ま・す

【送料無料】飛・び・ま・す
価格:2,800円(税込、送料別)














>音楽専科 増刊号の記事に拍手をありがとうございました

いつも拍手をありがとうございます<(_ _)>
拍手から一言メッセージを送ることができます。名前:20文字、本文:約1000文字まで投稿可能です。
なおコメント内容は、ブログ管理者しか閲覧できません。コメントへのお返事は原則HNをつけさせていただきます。匿名希望の方はその旨コメントしてください

覚悟はしていましたが、やっぱり今年の花粉は半端じゃないですね~。
近年いくらか楽になってきていたのに、またぶり返しです~

オンデンが「花粉症」を自覚したのは25年位前だけれどその前から春は目がしょぼしょぼしていつもほこりっぽい感じがする季節だった。
そして、小学校の時の身体検査(毎年4月ごろ実施)ではいつもある病気が指摘されてしまった。

「結膜炎です」

毎年、身体検査でそう言われてしまうのだ。
他にそんな子はいない。
でもそうお医者様から診断がくだされてしまったら「結膜炎」なのだ。

お医者様へ行って「治しました」という証明書(診断書?)をもらわないとこのままでは病気がうつるので夏にプールに入れない
仕方がないので眼医者さんへ行って診てもらうと、何でもないのだ。
そりゃそうでしょ。
その頃(5月中旬)にはもう花粉は飛んでいませんからね。

それでもとりあえず目を洗ってもらって(これは割と気持ちがいい。アイボンなんて無かった時代です)証明書を書いてもらった。
でもこれって無料(タダ)じゃないですよ!
もったいない話だと思いませんか?

お金返してほしいです。
アレは結膜炎じゃなくてただのアレルギーだったんですから。


先日、ツイッターでもつぶやいたけどこの謎のニッポン人は誰?といつも思う・・
Paul McCartney - My Brave Face

 


ライブドア拍手の復活に伴い、いままで使っていたweb拍手は終了しました。
メッセージについては今まで通り原則HN公開でお返事させていただきます。
匿名希望の場合はHNを記入しないかその旨メッセージに入れてください。
もちろんコメントの内容は非公開です。内緒のコメントも送れます。
ブログを書く励みになるのでこれからも拍手してね~
よろしくお願いします<(_ _)>


このページのトップヘ