があわいこの気ままな生活

オンデン70’sの過去記事は全てこちらに引っ越してきました

があわいこの気ままな生活 イメージ画像

謎の円盤UFO/エピガイ

 フォスター大佐とグレイグ大尉の乗ったルナ宇宙艇が消息を絶ち、16時間後に無事ムーン・ベースに帰還したものの二人の様子が一変していた。実は大気圏再突入の際、UFOの放つ怪しい光によって「ストレイカーを殺せ」と強い催眠暗示をかけられていたのだ。 グレイグ大尉はス
『第6話 「ストレイカー暗殺指令」』の画像

 シャドーはある重大な作戦を控えていた。それは、宇宙人がどこから来るのかを突きとめようというものだった。すなわち、電子望遠鏡の性能がついた新型カメラを調査衛星に搭載してUFOを追跡し、その母星を撮影してその正体を暴こうというのだ。 ストレイカー司令官は莫大な
『第5話 「惑星Xクローズ・アップ作戦」』の画像

まずは懐かしいオープニングから。         地球の周囲に浮かんでいる人工衛星やロケットの残骸は、地球防衛の障害になると考えたストレイカー司令官はヘンダーソン国際惑星宇宙局長官にそのいわば宇宙のゴミを一掃するよう訴えたが莫大な費用がかかるという理由で
『第4話 「円盤基地爆破作戦」』の画像

 月の近くを隕石群が通過したせいで、厳重なシャドーの警戒網をくぐりぬけUFOが一機ムーン・ベース近くに着陸。宇宙人がムーンベースの窓を撃ったためにエアーが漏れて隊員が窒息死した。それを目の当たりにしたフォスター大佐はUFOを撃破せよとの命令を出す。が、ストレイ
『第3話 「我が友宇宙人」』の画像

 テストパイロットのフォスターは飛行中にUFOを目撃、撮影したもののスカイ・ワンの攻撃のあおりを食らって墜落。一命を取り留めたものの会社をクビになってしまう。事件の解明に乗り出すが軍の検閲にあったフィルムには何も映ってはいなかった。身の回りで次々と起こる
『第2話 「シャドー秘密指令」』の画像

↑このページのトップヘ